FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

嫁は所詮他人・・・  

大河ドラマ「軍師官兵衛」ですが息子長政の妻糸の扱いがどうも納得いかないというか・・・。
義弟の事や男の子を産めなかったということで心を病んで育児放棄?を匂わせる場面もありあれじゃあ離縁されても仕方ないと思われる設定がどうも私には嫌な感じだなと。
まぁ主人公一家をクズ一家に仕立てるわけにもいかないのは解るんですけど。
嫁が出て行く場面にしても妙に淡々としてて、嫁は所詮は他人かよと思ってしまった。
八重の桜の時もそうだったんだけど。
長政の新しい嫁は家康の養女、「息子の後妻とはいえ格上の家から貰ったんじゃあ迂闊に嫁いびりもできないじゃん」という私の独り言に父は苦笑いしていた
でも女を馬鹿にしてるよなって思う


拍手御礼は続きより
-- 続きを読む --

category: ドラマ

tb: 0   cm: 0

もういいんじゃないかと思う・・・  

必殺仕事人はもう完結してしまってもいいと思う。
東山紀之は良いと思うけど、その良さも後ろでベテランの藤田まことが控えてての事だと思うので。
藤田まことがいなくなって番組の看板を一人でしょっていくには無理があるように思えてしまうのだ。
紅一点の和久井映見もいまひとつパッとしないし可愛いけど年相応の色気が皆無。
高橋英樹みたいなベテラン俳優が出るとキャリアの違いがアリアリと出てしまい主演のはずの東山が霞んでしまう。
新人の仕事人なんか小学生か中学生?と思ったくらいの子供っぽさで、何がいけないのかという何すら思い浮かばず全てですという他ない感じだ
俳優として仕事してる自分の見せ方すら解ってない・・・
誰にだって初めてはあって時代劇って難しくて現代劇に出てる人ですら時代劇に出るとあまりの大根ぶりに見ててびっくりすることがよくあるけどあの子は酷過ぎた。
無名でも基礎をきちんと積んできた若手俳優を出した方がいいと思うけどそれじゃジャニーズ事務所のタレントが食われてしまう恐れがあるから出せないか・・・だったらもう必殺仕事人は終わった方がいい。
それとも無名でも実力のある俳優側の事務所がジャニーズのタレントと一緒の仕事はさせたくないと思ってるなら、そっちの方が理解できるかも。
うちの実力ある役者をあそこの事務所の脇なんかさせられっかよって。
ジャニーズファンを喜ばせたいならそんなもん他でやってくれ。
主役級のレベルが下手じゃないけど若手俳優をグイグイ引っ張って行くだけの実力がないから出てる人間がみんな中途半端な感じになってしまうのかな・・・。
お菊の台詞で「近頃仕事の頼みがあんまりにも軽いんだよ」というのがあったけど、仕事人の仕事のノリも役者の演技も随分と軽くなったなぁというのが私の感想。

佐々木希は時代劇以外の仕事では結構濃くメイクしてるんだなぁと思った。
薄化粧だとかなり老けて見えたのが驚きだった。

category: ドラマ

tb: 0   cm: 0

八重の桜  

ああもう今年も大河ドラマが最終回、段々と落ち着かない日常になりつつあります。
「八重の桜」特に良かったという感じはなく。
新島八重という人の名前は何となく知ってるけどという程度だったので・・・会津ではどちらかというと中野竹子の方が郷土の誇りという感じだと思うのですが。
ドラマを見てて思ったのですが、八重も山本家の人間も今でいう勝ち組という感じの人達ですごく変わり身が早くて、故郷を追われて苦労に苦労を重ねてる人間にとってはすごく不快に感じる人達だなぁと。
それが会津の人達にとっては郷土の誇りというには何か引っ掛かるところがあるのではないかなと思ってしまった。
兄の覚馬が最初の奥さんにした酷い仕打ちにも、八重やその母親の態度のすっきりしないものがありましたし、次の奥さんにしても「嫁はやっぱり他人だな」と。
一度限りの人生だし上手く立ちまわって後ろは振り返らないという生き方も悪くはないかもしれないけど、不器用で時には意固地に感じられるような人の人生を私は愛しく思う。
「頑なまでの真っ直ぐな道、愚か者だと笑いますか」とドラマ「白虎隊」の主題歌の歌詞にありましたが笑う奴こそが愚か者です。

category: ドラマ

tb: 0   cm: 0

正直者が馬鹿をみる  

「トンイ」を見て思ったんですが知識や教養がいくらあっても世間を知らないということは馬鹿と同じなんだなということ。
ずば抜けて賢くなくても勢力の力関係を読むことに長けている方がずっと利口なんだなということ。
正直者は馬鹿をみるということ。
ドラマだからトンイは毎回寸でのところで救われるが実際はそう上手くはいかないということ。
王様だからといって利口だとは限らないということ王でも馬鹿者は馬鹿者。
いつの時代も美人で性格が悪くてもずる賢いと得するということ(笑)

category: ドラマ

tb: 0   cm: 0

何だありゃ  

「純と愛」何で朝からあんな変なドラマするんだろ。
救いのない気分が滅入るようなドラマ、残り2週を残してとうとう挫折。
最終回も早送りで。
作る側の意図するものが朝っぱらから視聴者の気分を悪くするのが目的なら大当りだろうな
ヒロインを取り巻くおかしな人達・・・特に家族。
ヒロインの性格にも全然共感できなくて・・・むしろ彼女に嫌悪感を抱く人の方に共感。
人間が悪いわけではないけれど、全然空気の読めない人でこういう人って自覚がないだけに性質が悪い。
このドラマで唯一良かったなと思ったのが父親が死んだことだと思う、それ以外はもうついていけなくてダメでした。
最後の2週はもういらん話だと思いました。
前作の「梅ちゃん先生」も隣の幼馴染と結婚したりして随分お手軽なと思ったりもしましたが朝なのであれくらい馬鹿馬鹿しくてちょうど良いと思う。
「純と愛」は私が見てきた中で最低なドラマだった。
お昼にやってた「モメる門には福来る」の方がよほど朝ドラっぽくて良かったわ、大概馬鹿馬鹿しかったけど不快になるよりは笑える方がいいもん。
朝は一日の始まりだしね。
次回作はタイトルも知らない・・・録画予約になってるから延々録画されていくので気が向いたら見ます。

category: ドラマ

tb: 0   cm: 0