FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

トラミ入院  

今日トラミが入院しました、状態はかなり悪いです・・・。
トラミはウリに嫌がらせをされるので2階の部屋で生活しています。
今朝食事を持って行くと何ヶ所も嘔吐していました。
トイレに行ったので見ていると水様の下痢です。
しんどそうに鳴いているし、すぐに近くの病院へ連れて行きました。
点滴と注射、下痢止めをもらって帰ってきました。
帰宅後水を少し飲んだので部屋を暖かくして寝かせ、時々様子を見に行くとしんどそうですが眠っているようでした。
スーパーへ急いで買い物に行き帰宅後様子を見に行くと呼吸が荒く様子が変だったので時計を見ると12時半、朝行った病院は16時まで診察はやってないのではるとサッちゃんが入院した病院へ慌てて電話しました。診てくれるというので父に病院まで送ってもらいました。
呼吸が荒いのでレントゲンを撮りましたが水は溜まっていないとのこと。
体温も31度まで下がってしまっていてすぐに処置をしないとこのままでは確実に死にますと言われた。
入院して酸素吸入と点滴を24時間することになりました。
19時前に電話して容態を聞くと体温は35度まで上がって呼吸も病院へ連れて行った時よりは幾分楽になってはいるそうですが依然危険な状態には変わりないとのことでした。
面会時間は午前11~12時までなので明日はその時間帯に行きます。
夜間の看護は別途料金が必要ですがモニターでの様子見と心電図を御願いしました。
姉曰く「入院設備があるなら普通職員が交代で泊まるやろ、別途料金てせこい病院やな」だそうです。
姉の家の猫が入院した病院は人間の病院と同じで夜と休日も職員が交代で勤務していたそうです。
トラミが入院しているN病院はスタッフは多いけど料金が高くて有名・・・地元では一番古い病院みたいだけど。
近くの病院は先生はよく診るらしいけど入院設備はないし検査なんかもあまりしないし・・・風邪や予防接種くらいなら丁度いい病院なのかもしれない。
料金も良心的だし。
うまくいかないもんです。
容態が急変したときは携帯に連絡してもらうことにしました。
はるのときは携帯も病院に教えてあったのですが深夜家の電話にかけてきて切れてしまったので。
それともう手の施しようがなくなったときは無理に延命はしないで下さいと御願いしました。
サッちゃんの時、口に器具を入れられてなんか辛くて余計苦しそうだったから・・・。
病院には冷たい飼い主だと思われたかもしれないけど、人間でも猫でもうちの家族は延命措置はしないと決めてやってきたので・・・。
はるとサッちゃんにはもしトラミがそちらに行きかけたら、こちらに来るのはまだ早いと帰してくれと御願いしました。
もうこれ以上失いたくない・・・。


スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/879-6f41b218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)