FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

蝉しぐれしぐれて友の野辺送り  

今日の朝、はるを荼毘に付しました。
ペットエンゼル南大阪さんに御願いしました。
自宅まで来てもらいお骨上げまでしました。
お骨上げまですると火葬炉に入れるところまで見送らなければいけないので辛いのですが最期まで見送ってあげるのが共に暮らした家族であり友への礼儀だと思うので・・・。
「はーちゃんまたね、有難う」と声を掛けました。
「さよなら」とか「バイバイ」という言葉は使いたくなかったのです。
玄関で陽が見送ってくれました。
お骨上げの時、ペットエンゼルの方が「自然な姿で骨になっているのであまり苦しまずに亡くなったのではないでしょうか」とおっしゃってました。
動物病院の先生も最期に声を掛けたその時のまま亡くなっていたと言ってたのであまり苦しまなかったのかもしれません。
それがせめてもの救いです。
腕の血管ももう点滴の針が刺せなくなってしまったので首のところから点滴を入れていました。
もう痛みからも解放されて好きな物も食べられる・・・好きだったものを棺に入れてあげました。
少し多めに入れて虹の橋へ向かう道中でお腹を空かせた野良ちゃんがいたら分けてあげてよと声を掛けました。
私は自分が不摂生しても自分の体なんだからとどこかで思っていました。
でもその間違った考えが自分だけでなく大切な家族の命までも大きく縮めてしまいました。
私が入院していた2ヶ月間の間に適切な治療を受けさせていたら発病を防ぐ事はできなかったかもしれませんがこんなに急激に弱って死なせることはなかったと思っています。
私はこのことを、はるに生涯詫び続けなければならないと思っています・・・。

蝉しぐれ
しぐれて友の
野辺送り

昔見た時代劇で詠まれた俳句です。
今日ふと思い出しました。

k 299
みんなの姿がよく見えるリビングのサイドボードの上に。

k 295
動物病院に迎えに行った時、はるはこの箱に寝かされていました。
火葬の時には木の棺に。

k 298

k 297
朝にリビングでみんなと最期のお別れ。
チビコ、ウリ、美々、大が近くまで来てお別れしていました。

スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 2

コメント

日記見て泣いちゃったよ

でも一番上の写真
ちびこ寄り添ってるなぁ。。。

は~ちゃんも皆見えて寂しくないな

kaz #- | URL
2008/08/28 20:49 | edit

チビコの遠くを見てるかのような顔がすごく寂し気に見えるわ。

瑞貴 #8Y4d93Uo | URL
2008/09/01 23:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/710-606a9529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)