FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

たくさんの愛と感謝をこめて・・・  

はるが亡くなりました。
昨夜夜中の12時半頃に電話が鳴り眠っていて気付いたら切れました。
はるに何かあったのではと思いそれからすこしの間気になって眠れなかったのですが携帯の方にはかかってこなかったので間違い電話?と思い寝てしまいました。
朝起きてからも電話のことが気に掛かり妹にうちに電話したかメールを送ったりしました。
そうこうしていたら8時過ぎだったかに病院の方から電話があり、はるが亡くなったことを知らされました。
夜中の電話はやはり病院からでした。
電話を切った後どうしたらいいか判らずただはるの名を呼びながら泣きました。
今日薬が届く日だったのに・・・。
父が会社を抜けてきてくれてはるを迎えに行きました。
はるは棺のような箱に眠るように入っていました。
昨夜9時頃に先生が帰るとき「はるちゃん」と声を掛けて撫でると鳴いたことなどないのに「ニャア」と鳴いたそうです。
気になって夜中に先生が様子を見に行くと息を引き取っていたと・・・先生も泣いていました。
きっと、はるは先生に御礼とさよならを言ったのだと思います。
昨日私が面会に行った時しんどいだろうにころんと転がりお腹を見せて甘えてきました。
長く撫でてあげたかったけど後の診察を待ってる子もいたので少しの時間撫でて病院を後にしました。
あの時のはるの顔が忘れられない。
誰にも看取られることのないまま逝かせてしまったことを私は生涯後悔し続けるだろうと思います。
もう一度生きて家に帰ってきて欲しかった・・・どうしても助からないのなら家で最期を迎えさせてあげたかった・・・。
後悔ばかりだ・・・。
はるを連れて帰るときいつまでも見送ってくれた先生に感謝、そして8年という短い間だったけどうちの子になってくれて「うちの営業部長です」と紹介するくらい人が好きで猫に対しても世話好きで小柄な体で最期まで頑張り抜いてくれた優しいはるにたくさんの愛と敬意を込めて感謝。

j 124

j 126
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 3

コメント

こんにちは。
なんとお声をかけていいものか、迷いましたがはるちゃんのことを読んでいて私も涙が止まらなくて書き込みしました。
家にも室内飼いの猫や外飼いの野良ちゃんやフェレットがいて、病気や高齢で亡くなったりして何度も悲しい思いをしました。
とくに野良ちゃん達は避妊、去勢をしてあげて可愛がっていたのに、私が留守の間に同居している主人の両親に保健所に連れて行かれてしまったりして死に目に会えませんでした。
無残に死んでいく動物が多い中で、はるちゃんは短い人生でしたが瑞貴さんに出会えて幸せだったと思います。
はるちゃん、安らかにお眠りください。

エム #- | URL
2008/08/26 17:49 | edit

なんと言葉を掛けていいものか、、、。
はるちゃん、きっと瑞貴さん宅の子になって
幸せだったと思いますよ。
はるちゃんの模様がうちのネコにそっくりで
人事とは思えなくて、、、。
きっとまたいつか生まれ変わって、
瑞貴さんの近くにやって来るような
気がします。

ゆう子 #- | URL
2008/08/26 22:28 | edit

エムさん、ゆう子さん温かいお言葉有難うございます。
こうなってみるとあの時冷たくしてしまったなぁとか怒ったこととか後悔ばかりです。
はるがうちの子になれて幸せだったと思ってくれていたら本当に嬉しいんですが・・・。
今はただただ悲しくてこの悲しみから這い上がるきっかけすら見つけられない状態です。

瑞貴 #8Y4d93Uo | URL
2008/08/27 00:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/708-c8fad4c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)