FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

怖い  

今日もはるは元気がなかった。
先生の話しでは今回した輸血は功を奏していないと。
鼻が白っぽくなっていたので貧血が酷いのだろうと思う。
1度だけの薬は明日届く。
実際のところどこまで効いてくれるかというのは判らないとのこと、病院でも5年前に犬に使って以来だという。
猫エイズや猫白血病のウイルスに感染していないはるが発病するのは珍しいと言われた。
正直難しい状態であることも・・・。
病院を出てから泣けてきた。
先生はできるだけ顔を見に来てあげて下さいと毎回おっしゃるが、今のままではもう残された時間があまりないことを含んでいるような気がする。
輸血も今現在は病院にいる猫さんに血をもらっているがあと1匹しか輸血できる子がいないそうで、そうなると我が家の若手の猫達を総動員するしかない。
それでもはると同じ血液の子が何匹いるか・・・。
まだ希望が残っているから大丈夫だと自分に言い聞かせても、はるがいなくなってしまった事を考えると怖くて怖くて仕方がない・・・。
面会に行くとしんどくても甘えてくるはるを見るのが辛い。
誰よりも気立てが良いはるがどうしてあんな辛い目に遭わなければいけないのか運命を呪わずにはいられない。
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/707-4d3d98de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)