FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

最後のチャンス  

今日のはるはまた調子が悪そうでした。
私達がいくと体を起こしますがすぐにしんどそうに寝てしまいます。
先生の話しでは薬も高濃度のものを投与しているが貧血が進んでいて効果がないと。
はるは再生不良性貧血だった。
この薬が駄目だったら打つ手がないと言われたけれど私はどうしても諦めきれない。
情けないやら悔しいやらで泣きながら駄目元で何とかする方法はないのか尋ねてみた。
輸血にしても血液型は一緒でも他猫の血なので、はるの体にはやはり負担がかかるとのことだった。
が、ただ一度だけ投与できる薬があることはあるが費用がかかると言われた。
いくらかかるのか聞くと3万かかると、私の入院費用もかなりかかっていて家計は楽ではないけれどただ1度のチャンスに賭けることにした。
面会に行くとしんどくても立ち上がって頭を擦り付け生きたいと頑張る、はるにできる限りの事はしてあげたい、させてほしい。
製薬会社から薬を取り寄せ届くのは火曜、それまでは輸血でということになった。
先生も一度だけの薬だが賭けてみる価値はあると言っていた。
母が再生不良性貧血を患ったときやはり一度だけしか使えない馬の血清を使って治療したのだがそういう風な治療なのかもしれない。
どうかこの治療法ではるが良くなりますように。
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/706-783432ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)