FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

馬鹿につける薬はない。  

ハンドボールのアジア連盟を牛耳るクゥエートの王族や、反則をしてそれを悪いとも思わず再度予選をやっても結果は同じ事だというクゥエートのハンドボールチームの選手。
馬鹿につける薬はないとはよく言ったものだ。
この場合は馬鹿と恥知らずにつける薬はないと言った方が正解だろう。
王族の人間と言えば産まれは高貴だしよこしまな考えを持ったりしない?という私自身勝手な思い込みをしていたが高貴でも品性下劣な人間はいるよな・・・やっぱり。
オイルマネーだったっけ?遣っても遣いきれない程のお金を持てば王族といえどもそこらへんの突然成金になって本当の意味でのお金の使い方が判らなくなってしまった馬鹿みたいなのとそう変わらないのかも・・・。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/537-84e53fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)