FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

ツイてない・・・  

今朝方、口許のあたりに何かがいるような気がして手で払ってから枕元のスタンドを点けて確認。
何もなかったが近くに猫が居たので猫のヒゲか手でも当たったかと思い再度就寝したのだが今度は何かに思い切り手を叩かれて驚き目が覚めた。
見ると、れおが背中を丸めしっぽを大きくふくらませていた・・・。
はると大もある一点を凝視している・・・嫌な予感・・・こんな時は・・・そうゴキブリがいるのだ。
猫の視線の先を辿るといたデカイのが。
そういえば寝る前にある場所をはると大がしきりに気にしていたのだが虫らしきものは見当たらなかったので寝た・・・多分その虫がこいつだ。
とすると・・・さっき私の顔に乗っていたのは・・・もう許せん
絶対に逃がしてはいけないと殺虫剤片手に格闘して遂に倒しました。
最近は見なくなっていたのに・・・顔に乗っかってくるとは
生協のいい加減な配送員のせいで昨日からイライラしっぱなしだし、昨日から不運な事ばかりで気分がどんどん沈んでいってます。

夕方、動物病院の先生から電話がきた。
「仔猫の様子はどうですか?」と。
昨日帰宅してから1時間半位で息を引き取ったと話すと「それは残念でしたねぇ・・・」少し話して御礼を言って電話を切ったが、こんな事は初めてだ。
今までも連休の前日に猫を連れて行ったことは何回かあるが、先生から電話がきたことはなかった。
もしかしたら私が思っていたよりも仔猫の容態はずっと深刻なものだったのかもしれない・・・。
保護のタイミングを完全に誤った私の罪はどうやったら償える・・・。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/431-73b309c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)