FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

情けない・・・  

6月22日に野良猫がうちの庭のダンボール箱で出産した。
しばらくしてどこかに引越したのだが先月の末位に母猫と一緒に仔猫も姿を見せるようになった。
こげ茶のトラ猫とサビの2匹、性別はメスだった。
母猫が以前酷い風邪をひいて薬を飲ませたが鼻水やくしゃみ、咳といった症状が後遺症のように残ってしまった状態での出産だったので仔猫に感染しないだろうかと心配していたのだが案の定心配した通り仔猫は目ヤニが酷い状態。
我が家は8匹の家猫と野良の成猫が1匹、仔猫3匹を保護してる状態なのでもういっぱいいっぱいだ。
なので、毎日点眼して様子を見ることに。
効果は出てきて目やにの量は減ってきたのだがトラ猫が姿を消してしまった。
ちょこちょこと歩き回る様になっていたのではぐれてしまったのかも。
残ったサビ猫はだんだん元気がなくなってきた。
見ていると母猫はもうミルクを飲ませてはいないようで、丸々としていたのに痩せてきた。
今朝見たら鼻水も酷くなってきていたので保護して病院に連れて行くことに。
元気はないもののまだ歩いていたのでこの段階で保護して病院へ連れて行かないと動けなくなってからでは助かる確率はかなり低くなってしまう。
10時頃に病院へ。
栄養剤の注射を打って薬3日分、目薬を出してもらった。
明日、明後日は休診なので状態が良くなければ明々後日にまた連れて来て下さいと言われた。
ミルクをこまめに飲ませるように言われたが、手元にカロリーエースがあると話したらそれでもいいとのことだった。
帰宅後、少し飲ませようと用意したが飲みたがらなかったので少し寝かせてからと思い仔猫を用意した寝床に寝かせた。
2階の妹の部屋に寝かせ、まめに様子を見に行くが呼吸が少し荒い気がした。
夕方まで様子を見て飲みたがらないようなら再度診てもらうことも考える。
12時頃様子を見に行ったら仔猫のお腹の辺りが上下していないので慌てて見ると喉の辺りが微かに動いていた、抱いたらぐったりとしていて小さく口を開けて一呼吸してから動かなくなった。
今朝はまだ歩いていたし病院でも見るからに具合が悪いという感じではなかったのにどうして急変してしまったのか?
病院で治療を受けてから2時間経っていない・・・。
こんな事は初めてでもう訳が判らない・・・。
病院に連れて行った事が裏目に出てしまったのか・・・母猫の傍に連れて行くと母猫は抱きしめるようにして毛づくろいをしていた。
母猫にこうなった事をただただ詫びるしかなかった。
埋葬して家の中でぼんやりしていたが、これでは殺す為に病院に連れて行ったのと同じではないかと思えて仕方がなく情けなくて自分に腹が立って泣けてきた・・・。
自分で自分が許せない・・・。
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 2

コメント

子猫ちゃん可愛いそうな事になってしまったのですね。でもご自分を攻めるのは違いますよ~。きっとこの子は病院に連れて行かなくても、こう云う運命だったのだと思います。それより自分を心配してくれて、保護してもらって、きっと子猫ちゃんも感謝していると思います。

うちにも似たような経験があって20年生きていた母の犬が、もうヨレヨレの老犬だったのですが、母が亡くなって急に弱り出し、1年もたたにうちに歩けなくなり、餌も食べさせてもほとんど食べなくなって、このままではヤバイと思い病院に点滴に朝、晩2回通ったのですが、点滴の後つれて帰ると苦しそうにも吐くんです。(緑色した液体でした)。それを3日続けてもどしながら亡くなりました。、父と「どう考えても点滴のせいやで~」って・・・。この時ほどいくら弱って来ていても家で見えてやれば、こんな吐き戻し状態で亡くなる事は無かったのでは無いかと後悔の連続でした。特に母の忘れ形見?なのに、申し訳なくって・・・。その分今の猫(今年15年目)を可愛がっているところはあります。でも今は、これはこの子(犬)の運命だったのだろう~と思える様になってきました。
きっと、その猫ちゃんもノラなのに、瑞貴さんに見てもらって幸せだったと・・・。(^^♪

ゆう子 #- | URL
2007/08/14 22:34 | edit

何でもかんでも助けられると思うのは傲慢な考えだとは解ってるのですが、もっと早くに保護していればとかもういろいろ考えてしまって・・・。
生後2ヶ月にも満たない状態で死んでしまったらこの子はいったい何の為に産まれてきたのかと・・・。
野良の仔猫のほとんどは生後1年未満で事故や病気で死んでしまうとどこかのサイトで読んだ事がありますが、私が住んでいる辺りでも長く生きている野良猫は2匹しかいません。

20年とはすごく長生きしたんですね。
動物にしたらもうそっとしておいてと思ってるのかもしれないけれど、家族として過ごしてきた者にとっては食べなくなれば点滴で栄養をとか思うでしょうし。
少しでも長生きしてもらいたいと思いますから。
私がゆう子さんの立場でも病院で点滴をと思ったと思います。

瑞貴 #8Y4d93Uo | URL
2007/08/15 02:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/430-48b60bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)