FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

友人の悩み  

今日突然友人から電話がかかってきて「今から顔を見に行くから」と言う。
掃除もしてないし面倒だなぁという気もしたが前に会ったのは4~5年前だったので久々に会ってもいいかなと思い承諾した。
お互い住んでるところは車で30分程度のところなのだが彼女は結婚もしており子供も二人いるし働いてるので会う機会もなかった。
特に用でもない限り連絡もないので、何かの勧誘かと嫌な予感もしていたのだが悩み相談だった。
同じ敷地に住んでいる自分の親と上手くいかないらしい。
彼女は一人っ子で子供の頃から養子を迎え家を継ぐように言われ続けて育った。(田舎だが別に由緒ある旧家というわけでもなく半農の家)
そんな彼女が好きになったのは長男(嫁いでる姉がいる)だった。
紆余曲折を経てできちゃった婚をしたわけだが彼女の両親が出した条件がすごかった。
①産まれた子供はうちの養子にして跡をとらせること。
②婿はこちらで就職すること(他県で勤めているのを辞めて)。
③住まいはうちの町内にすること。
全て彼女の実家に都合のいい条件である。
それでも結婚できるならとその条件の呑んだのが間違いの始まりだった。
①の条件は特に難しいわけではなかったけれど②は丁度バブルがはじけて不景気真っ只中だったので田舎でそうそういい仕事が見つかるわけもなく暗礁に乗り上げ結局夫のみ単身赴任状態になってしまった。
彼女は自分の実家の離れに住むことになった。
夫の親からは自分の息子が可哀想なので息子の元へ行ってやってくれと言われたが彼女は「無理です、それでは条件が違います」と頑として譲らなかった。
私も再三、今のままでは夫婦の仲が壊れてしまうから行った方がいいのではないかと言ってはみたが無駄だった。
その頃は彼女の親も初孫を溺愛し彼女も自分の親と上手くいってたし気楽にやっていたようだ。
ところが彼女の母親が家で仕事をするようになってから関係がおかしくなってきた。
常に家に母親がいるのでまめに他県から来ていた夫が家に寄り付かなくなってしまったのだ。
彼女の母と彼女の夫の間には結婚前から根強い確執がありお互い毛嫌いしているらしい。
なので子供の運動会にも夫が来たのはただ一度だけ。
彼女の両親が孫を溺愛し行事に顔を出すので夫は顔を出したくても出せない状態だったのだろうと思う。
その他いろんな事が重なって彼女は今の生活に疲れてしまったと言う。
昨年、とうとう夫から離婚を切り出されたとも。
親との同居を解消して夫と共に暮らそうかと思うのだがと相談されたが今更何をと私は思う。
その選択をするには正直もう遅すぎると思う。
子供はもう大きくなり転校し環境が大きく変わると可哀想だ。
これが10年前なら私も親と離れる事を薦めると思うが今となっては・・・。
彼女も年齢を重ね夫の親を気遣う気持ちも出てきたが何もかもが遅すぎた。彼女の両親は私から見れば相当変わっている。
家さえ継げば娘が不幸でも何でも関係ないようだ。
いい年した娘を未だに支配したがるのだから到底まともだとは思えない。
彼女とは高校の頃からの付き合いだが土日は親以外とは外出できなかった。
卒業後当時交際していた人との仲を反対され別れさせられて無理やり見合いをさせられたのだが運良く彼女もその人を気に入って、さぁ次は結納かというところまでいったのだが、占いで良くない結果が出たからと別れさせられた・・・。
親も相当変だがその親の言うとおりにしている彼女も私にはいまいち理解できなかった。
後に結婚する前、彼女に「実は妊娠したんだけど・・・」と打ち明けられてこれからどうするべきか彼女と共に考え私は親が反対してる以上はこのままにしてても仕方がないからもうこの際親は棄てろと言った。
好きな人ができても親が気に入らないと次々と別れさせられ、親が気にいる家柄がいい次男坊という条件が揃ってさえいればいいというだけの男と結婚する、人ではなくただの人形の様な人生を彼女には送ってほしくなかった。
結果彼女は親に背き家を出、親も渋々折れて結婚し現在に至っている。
正直私はあの時彼女にあの選択を薦めて良かったのかどうか今となってはよく判らない・・・。
彼女や彼女の両親にとっては悪い事はなかったかもしれないが彼女の夫やその親御さんに余計な不幸を背負い込ませたのではないかと思えて仕方がないのだ・・・。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/366-61a3a421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)