FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

「結婚式へ行こう!」最終回  

何というか変なドラマだった。
ヒロインといい周囲の人間といい無神経と鈍感のオンパレードみたいな・・・。
特に嫌いだったのは真琴だ、問題を起こしても「あおいさ~ん」と甘えれば全て許されると思ってるところがもうたまらなく不快な感じだった。
ヒロインにしても一度は柊平を選んでおきながら最後の最後にまた亮介を選んだ。
一度持ち上げて落とすなんていったいどういう神経してんだか・・・あのドラマのヒロインに共感するのは同じように無神経で鈍感な人間位のもんだろう。
亮介みたいな意固地な人間と結婚しても幸せにはなれない気がする・・・苦労する自分に自己陶酔するのが趣味ならば間違った選択ではないと思うけど。
ヒロイン役の石橋奈美は好きなので、あんなドラマの変なヒロインやらされて何だか哀れな感じがした。
それと柊平役の山中聡、あのオーバーな演技はいったい何だったんだろう・・・?
あの人はああいう役は似合わない気がした。
あおいと亮介が結婚後も何故か同じ家に居座る真琴・・・泥棒を家の中で飼ってるようなもんじゃないかと思うのだが・・・。
スポンサーサイト



category: 昼ドラマ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/318-14810d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)