FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

「なるようになる」で希望がかなう  

去年の10月に靖国神社でひいたおみくじに書いてあった言葉です。
見た時には〝「なるようになる」で希望がかなう〟ってこりゃまたアバウトなアドバイスだなと思ったのですがこういった開き直りの心境になれないのが私の性格でもある。
時にはこういう開き直りも大事なんだよと言われてるようでしんどい時ほど何度も思い返すようにはしていましたが・・・何とか次の仕事見つかりました。
田舎の職場にしては良い条件で。
場所は、6月に辞めた職場です。
先輩からメールや電話で戻っておいでよ攻撃を受けてましたが、ついには戻ってきてよと泣き落とし・・・それでも違う職場への面接を続ける私に父も「言うてくれてるうちに戻った方がええんちゃうか?何でそこまで意固地になるん?」と。
昇給もない会社で飼い殺しにされるの解ってて働けるわけないやろと言ったら、父が「それやったら交渉したらええやろ、自分の身の丈に合わん条件で交渉するのはあかんけどある程度の条件で自分を売り込むことは悪い事やないで、売り込んであかんかったらまたそれから考えたらええやん、相手も欲しいと思たらある程度の条件は飲むはずや」とアドバイス。
母が生きていた頃は母にいろいろ相談していたけれど亡くなってからは、仕事を辞めるのも始めるのも自分で決めて父に相談することはなかった。
考えてみたら父の方が仕事に関しては大先輩で、中学出てから働いて資格取ってやってきてたんだと。
前の職場で委託業者が出してきた条件は田舎にしたら特別安い時給というわけではなかったけど昇給がないとなると馬鹿らしくてやってられるかという微妙な金額だった。
7月から委託に切り替わるので6月頃から求人サイトに載っていたが最初に提示した金額では誰も面接に来なかったらしく7月には時給が上がっていた。
調理補助のパートの時給が私に提示された金額と全く同じだった・・・
調理師は契約社員で時給ではなく日給なんですが最初は7200~11000となってたのが最低金額が800円上がって8000円になっていた。
辞める事を選択した人間に「いつでも戻ってきて下さい、提示した条件で雇いますから」と委託業者は言ってたが、その通りだと私はパートの調理補助と同じ給料で働かなくてはならない、パートの調理補助がどうのこうのということではない、これは私自身の気持ちの問題でだったらお金と労力使って調理師免許取ることなかったやんという話である。
そもそもやってることは調理師と同じでかえって面倒ごとを押し付けられてるのに給料は安い、やってられるかと免許を取ったのに補助の時給って・・・だったらもう補助でいいからと言っても免許を持ってる以上そういうわけにもいかない・・・どうせえっちゅうねん、ということで交渉することに決めた
先輩に電話したら即面接の段取りを取り付けてくれて、行ったら委託会社の人が「帰って来てくれて有難うございます、早速で悪いんですが検便の提出と健康診断の提出を、制服のサイズ教えて下さい」といきなり言われて驚いた・・・もう雇用前提か?
とにかく人がいなくて困ってるらしい・・・。
とりあえず履歴書見て下さいと渡してそこから交渉に・・・。
求人サイトのコピーと以前提示された雇用条件を見せて「この条件で調理師として働くのは無理です、雇用条件をもう一度考え直してもらうことはできませんか?」と言ったら「マネージャーに言ってみます」と。
言うだけの事は言ったしあとは「なるようになれ」と。
2日後にマネージャーから電話があって新たに金額を提示されたのですが、破格の金額でした。
自分がここまでは欲しいと思っていた金額を軽く超えてました
最古参の先輩の金額も越えており、最初に提示された金額は職場の調理師の中でも最低ランクだと思われるものだったのに今度は最高ランクって何だよこれ?私、騙されてる?
マネージャーが言うには直営からの契約は移籍とされて委託会社との直接雇用とは別物とみなされるそうで、なので給料も直営の時のものを参考にして出されるそうです「〇〇病院さんは元の給料が安いので古い人でもあまり高額にならないんです、今回瑞貴さんとうちとは直接雇用という形になるので給料もうちは大阪の会社なので大阪の賃金でということになるんです」、確かに和歌山と大阪では最低賃金が100円くらい違う。
要するに一度辞めて戻った方が給料が高くなるというおかしな話。
「ただしこのことは絶対に内密にして下さい、バレたら大変な事になりますから」、そりゃなるだろうよ、人間関係ぐちゃぐちゃや、今までペエペエで面倒ごと押し付けてた後輩が自分達より高い給料もらってるなんて知ったら早速イジメて辞めさせにかかるわ。
今回戻るのに口聞いてくれた先輩の態度ですら変わるに違いない。
まぁこれから入ってくる人も高い日給で入ってくると思うのでそこらへんバレない様に口止めするだろうけど、お金が絡むと人は怖いから・・・。
以前も入ってきた栄養士の人があまりにも仕事ができなくて、それでも栄養士は資格手当がつくから調理師よりかなり時給が良いのでそれで「仕事ができないのに給料が良いなんて」と古参の人達にいびられて可哀想なことになってたのを思い出してゾッとした。
年数からいったら私なんて逆立ちしても古参の人達には敵わない。
勤務時間は9〜18時ですが遅番の人がいないらしく時々最終の19時半まで、30分は残業だそうで「サービス残業?」と聞いたら残業付きますということだったので了承。
遅番はパートさんでまわしたいとのことですがそのパートさんが今は確保できてない状態だそうで、2人入る予定になってるけど慣れるまでは私も入らないといけないらしい。
パートさんは扶養の人が多いので当然休みも多く半月近く休むので私の残業は時々で済むかどうか。

〝「なるようになる」で希望がかなう〟これは嘘ではなかったなと・・・。


スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/2527-1455c29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)