FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

自分の人生は人様に背負ってもらうわけにはいかない  

日大アメフトの反則行為の問題がえらいことになってますが、あれ監督とコーチが最初からわざと練習に参加させないで追い詰めて結果あの行為に及ぶように仕向けたのではないかとすら思える悪質さ。
ヤ●ザでもここまでしないんじゃない(しないこともないか)かと思ってしまった。
加害選手は気の毒に思うけど、試合出たさに悪魔に魂売っちゃったのも事実なので世間が可哀想に可哀想にと言うのもちょっと違うような気がする。
加害選手も話していたとおり、しないという決断もできたはずなのにそれを選択しなかった事の罪は消えない。
それをさせた人間の罪はもっと重いけど。
後で自分のしたことの恐ろしさに泣いたという事だけど、でも事の重大さが起こってからしか理解できない想像力のなさはいったい何なんだろうねぇと思ってしまった。
もうアメフトとは縁の切れた生き方をするほかないだろうけど、自分の人生は他人に背負ってもらうわけにはいかないんだから、自分が間違った選択をして招いたことの結果は結果として背負ってやっていくしかない、まだ若いんだからやり直しはきくと思うし。
でも監督やコーチには、一人の人間の未来を思いっきり捻じ曲げた罪は許されるものではないのでこの先の人生は生まれてきた事を後悔するくらいに厳しく辛いものであって欲しいと思う。
しかし本当にこの二人のした事には軽くどころか本格的に殺意すら湧く、年長者は若い者を教え導くのが本来の姿なのに、ましてや自分の立場を考えたら発言が人を追い詰めるほど苦しめたり時にはとんでもない事を引き起こす結果になるということを理解してないどうしようない頭の悪さがどうにも・・・恥を知れ。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/2417-b144979a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)