FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今度こそは  

73年前の今日、中根久喜中尉は鹿児島の鹿屋基地から特攻出撃し戦死しました。
中根中尉だけでなく自分の人生を諦めざるを得なかったあの頃の若者たち。
サザンオールスターズの「蛍」という歌なんかに永遠に眠れなんて歌詞があったりましますが、私は永遠になんて眠らなくてもいいよと思う。
戦い疲れた魂を少し休めたら後はサッと生まれ変わって今度こそ自分のやりたかった事や夢を叶えて欲しいと思うから。

中根中尉についてはまだまだ書きたいことがたくさんあるのですが、思いが強すぎると何から書けばいいのか判らなくなるというか・・・。
本を読んだりして新しい情報発見!ということもあったりしたのですが。
遺品アルバムの中の隊員達とふざけあい笑う少年のような顔と、物事を冷静に分析し上官に質問する怜悧な顔、知れば知るほど魅力的な人です。
スポンサーサイト

category: 大東亜戦争

tb: 0   cm: 2

コメント

中根中尉の命日と慰霊

ご無沙汰していますが、お元気ですか?

先月21日、靖国神社『神雷永代神楽祭』に参列しましたが、突然の寒波に見舞われ、雪の参拝となりました。
その数日前にBBCドキュメンタリー『カミカゼ』のブログを拝見しましたので、ドキュメンタリーに登場する元隊員と親交が深かった石垣貴千代女史ほか関係者にブログを紹介しました。

今月7日は鹿屋特攻慰霊祭に参列し、中根ほか鹿屋基地から出撃された908名の英霊に供花、黙祷を捧げましたが、当時を知る元隊員や遺族の参列は例年になく少なかったです。
また、この日は大変ショッキングな出来事がありました。中根と予備学同期で親友だった西尾光天中尉の弟さんとお会いし、中根と安井中尉が後見人を務めた木内旅館での西尾中尉の結婚式について伺うと…「その話は知っているが兄から聞いた事はないし、家族も知らない」とのことで、一瞬気まずい空気に包まれました。
当時の記録や証言など、真実か否かはともかく、遺族や関係者にとっては触れたくない、触れてはならない事も色々あることを痛感しました。

14日は中根の命日に合わせてブログでご紹介いただき、ありがとうございました。
中根を直接知る隊員も亡くなり、新たな証言や記録が得難い状況ではありますが、これからも慰霊を通してご遺族、関係者と真摯に向き合い、新たな証言や記録の収集に努めながら共有できればと思います。

薩摩切子 #oPE1xa0. | URL
2018/04/22 20:03 | edit

薩摩切子様、こちらこそご無沙汰しております。
何とか元気にしています。
今年の神雷永代神楽祭は雪だったんですね・・・ニュースでは桜も開花とかなんとか言ってたように思うのですが。
鹿屋での慰霊祭も元隊員や御遺族の御参列が例年になく少なかったという事ですがやはり年齢の事等も関係しているのでしょうか。
御遺族といっても若い世代になってくると、曾祖父母のお兄さんが、弟がと言われても会ったこともないしという感じで関心を持つこともないんでしょうか?
こういうことを伝えていくのって簡単なようでとても難しい事?なのか・・・。

「カミカゼ」のブログも読んでいただき有難うございます、物事を客観的に見たり考えたりする前に思った事だけをつらつら書いているので自分ではどうなんだろうと思ったりするんですが。
石垣貴千代様のお名前に何か覚えがあるような気がしていたのですが、以前に著作を読ませていただいたことがありました。
「くちなしの花ー1945-」という本です。

西尾中尉の事ですが、御遺族は御本人から何も聞いてらっしゃらなかったのですね。
残された短い時間で当人同士だけで式を挙げてしまうという事はよその特攻部隊でもあったようですが。
後年お墓参りに訪れた女性に故人との関係を聞いて初めて故人に想う人があったと知った御遺族の話もあるので。
今みたいに大っぴらに愛だ恋だと言える時代ではなったでしょうし。

ここ最近でやっと過ごしやすい季節になってきたなと思う毎日ですが、
御体には気を付けて下さいね。

瑞貴 #8Y4d93Uo | URL
2018/04/23 23:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/2403-f945b6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。