FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「征き死なん春の海ー海軍飛行予備学生の日記ー」 後藤弘  

予備学生13期(前期)の後藤弘さんという方が昭和18年8月11日から20年8月13日まで書いていた日記です。
この方は生きて終戦を迎えています。
基礎教程は土浦海軍航空隊で、中根中尉や大橋中尉達も同期ですがすごくたくさんの人が採用されてるので交流はなさそう。
中根中尉とは分隊も違うし。
実用機教程は中根中尉は艦爆なので台南海軍航空隊、大橋中尉は戦闘機なので後藤さんと同じ大分海軍航空隊だから顔くらいは知ってたかもしれない。
実用機教程で戦闘機での訓練を受けますが適正はすごく良いはずなのに操縦の方はあまり上手くないようでなかなか単独飛行も許されず(着陸が上手くできない)苦労する様子が日記から伝わってきますが、俳句を作ったり読書をしてる余裕もあるようで・・・元々、人と競ったりするのが嫌というか、自分に負けたくないという気持ちが強い人のようで、こういう人って負けたくない相手が自分なもんだから上達も遅いんですよね。
運動神経だって良いし、文武両道に優れてる人ではあるから長い時間をかければ・・・でも予備学生に長い期間の訓練はないのでそこそこ器用にこなせないと厳しい。
実用機教程を経て、601海軍航空隊、博多海軍航空隊、元山海軍航空隊、谷田部海軍航空隊で終戦。
分隊士になってからも飛行技術に自信がないから自分よりキャリアも技量も上だけど部下になる下士官にも強く出れない。
この人に限らず予備学生の辛いところだと思います。
兵学校出の士官も下士官よりキャリアも技量も下ですがそこはまぁ兵学校出ということで威張れるんですけど、予備学生には軍人としての土台がないので。
兵学校の士官よりは下だけど下士官よりは上という中途半端な立場なめられるんですよね下士官から。
斎藤敬一さんという親友も得ますが、後に後藤さんは別の航空隊に移ることになり離れてしまいます手紙のやり取りをしていましたが斎藤さんは殉職してしまいます。
こういう日記を読んでると日々起こった事が書かれてるので、殉職や事故が多いのに驚かされます。
ほぼ毎日事故や殉職があって日記にも訓練で死にたくないという文言が何度も出てきました。
失敗は成功の母とよく言われますが飛行機にそれはなく失敗、それはすぐ死に直結する行為だという事です。
予備学生の方々は特攻などでたくさん戦死なさってますが事故で殉職も多かったのだなと。
博多に転勤になって恋もしますが両想いであるにもかかわらず、戦後その方とは結ばれることはなかったようです。
理由は判りませんが、相手が亡くなったとかそういうのではないようです(女性の親御さんも反対はしていなかった)。
結局は縁がなかったということなんでしょうけれど。
人間はその時の時代というものの中で自分の意志に関係なく不向きな世界に放り込まれて少ない選択肢の中で生きていかなくてはいけないことほど不幸なことはないなと思った。
後藤さんという人は温厚で人と争ったりするのが嫌な人だと思います、他人に対して寛大というか怒りのツボがちょっと人とは違うような、それが軍という中に入って戦闘機乗りになるのですが適正はあっても性格的には向いてないのか、上の人間からは「士官搭乗員の資格なし、呆れた」「自覚がない、品格がない、貴様は何も知らん」と酷評されます、軍という狭い世界の中ではね。
戦後は自分に向いた道で成功しているので、むしろ軍人をやってた人間の方が世間知らずで普通の社会生活をしなければならなくなったときに困ったのではないでしょうか。
大分海軍航空隊にいるときに同時期同じように訓練を受けていた飛行学生(兵学校出身者)達に飛行予備学生が修正と称して殴られる事が度々あったようでその事も日記に書かれていましたが「慣れっこで何も感じない、いずれ戦場に出たら共に戦う方だと思えば小さな感情などふっとんでしまう」大人なのか・・・飛行学生がガキなのか・・・。
闘志はある方だと思うけど、日記に書くことで自分自身の気持ちを鼓舞しているような感じも受けました。
成功した人生も生きて終戦を迎える事ができたからこそなんですけど・・・。

当時の飛行予備学生の生活や考えがどんなものだったか知るにはいいかもしれません。
友情や恋やそういう部分では今の若い人達と何ら変わりません、でもその楽しさと死は常に背中合わせに存在しています。
私自身考えてみたら過ぎていく時間を大切に思うなんてことなかったように思う、自分がどれだけ無駄に時間を使ってるか思い知らされました。


スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/2397-25750391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。