FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

サイト運営って大変なんだ・・・  

私はオンライン小説を読むのが好きなのでいくつかのサイトさんをお気に入りに登録して時々おじゃましている。
BBSに書き込みなどはせず読むだけ。
先日あるサイトさんにおじゃましたところ更新が停止しており凍結期間中になっていた。
詳細はブログにてと書いてあったのでブログを読むと、管理人さんのもとに毎日中傷のメッセージが届くようになってしまい心身共に疲れ果ててしまわれたそうだ。
これって荒らしってやつ?
嫌なら二度と来なけりゃいいだけのことなのに毎日来て中傷メッセージを送りつけるなんてもう病的におかしい人なんだろう。
サイトのぞくより病院行った方がいいんじゃ・・・。
その管理人さんは閉鎖も考えてるそうだが、それもどうなんだろう・・・?
閉鎖して後悔はないのだろうか?
今のサイトを閉鎖して別の名前に変え再度立ち上げたとしても荒らしにあわない可能性がないとは言い切れない。
顔の見えない不特定多数の人に自分の書いたものを見せているのだから。
自分が過ちを犯しての閉鎖なら仕方ないが他人、しかもちょっとどころかかなりおかしな人に理不尽な事をされ閉鎖してしまったら・・・私なら後悔する。
そもそも自分の書いたものを自分以外の人に読んでもらいたいからサイトを始めたのに他人のせいで発表する場を失くしてしまったらこれはこれでストレスが溜まるように思う。
そのサイトの管理人さんは繊細な方なのだろう。
書くことで御家族と過ごす時間も減ったとブログに書いてらしたのでどうしても書くことが苦痛になってしまったのなら閉鎖なさるのもよいのかもしれない。
私達は管理人さんの好意によって作品を読ませていただいてるだけの立場なのだから・・・。
この管理人さんだけでなく、よそのサイトの管理人さんも同じように中傷メールを送りつけられ、その人はブログで、ごめんなさい私はこんなものしか書けませんというような事を書いてしきりに謝ってらしたがこういうのを見ると、「あーあ、こんな事書いたら相手の思うツボじゃん。無視が一番なのに・・・」と思ってしまう。
やはり繊細な方が多いのかもしれない・・・読みたい人は読んで、嫌なら読んで下さらなくて結構よなんてくらいの気構えで書いてサイト運営していくくらいが丁度いいのかもしれない。
オンライン小説を読み始めて2年位になるが荒らしに困り果て閉鎖してしまったサイトさんもいくつかあった。
愚かな事に時間費やす暇があれば自分を磨く為に時間を費やす方がいいと思うんだけど・・・そんなことも解らない位心を病んでるならやっぱり病院行った方がいいよ・・・。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/229-8a768819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)