FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

御見舞に行ってきました。  

火傷して入院中の同僚の御見舞に行ってきました。
職場と同じ病院に入院してるのですが普通に会話はするけど特別親しいというわけでもないので長居をしてもお互い気詰まりなだけなので仕事の前にちょこっと差し入れのプリンを持って行く。
えらく喜んでくれて、みかんくれた。
女性だしノーメイクであまり見られたくないんじゃないかとかいろいろ考えてたんですがそうでもなかったみたい。
顔の火傷は大したことないみたいですが体の方が酷いみたいで、汁のようなものが滲出して患部が突っ張って痛みが出てきたと話してました。
一応中旬まで休みになってますが年内の復帰は無理だろう。
それにしても職場の人間が入れ替わり立ち替わりで病室に来るのでちょっとどうなのよと思わなくもない。
私はあそこに入院は絶対にしない、職場の同僚がしょっちゅう出入りするのは耐えられないと父に話したら「みんな心配してるからやろ」と言ってましたがそれは性格にもよるんだろうと思う。
父も入院したときは職場近くの病院だったので同僚がよく御見舞に来てくれてましたが、私はそういうのは遠慮したい方。
短期の入院では家族にも来なくていいからと言ったくらいで、脳出血の時も意識が戻ってリハビリが始まったらもう父には休みの日にだけ来てくれればいいからと言った。
母が生きてたらもっと違ったのかもしれないけど男親だと細かい所まで気が付かないしそういう点では諦めというか自分で何とかするしかないと思うようになった。
姉や妹ももう嫁いでめいめい家族がいるし。
さすがに脳出血の時は最初右手は動かないし頭も馬鹿みたくなっちゃってるし、それでも父の前で弱音吐いたら心配かけるし、不安で夜布団被って泣いたなぁ…足元のベッドに同年代の人が交通事故で入院してたけどお母さんがずっと付き添いしてて、そんな時は母が生きててくれたらなといい歳して恋しく思ったけど、こんな時はやっぱり父親より母親だ。
母が死んで心の拠り所がなくなってしまったので嫌でも逞しくなるしかなかったもんで。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/2225-68bbb899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)