FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

えらいこっちゃ  

2階の洋室の入り口近くに大きなパイプハンガーを置いていたのですが父が手前にばかり服を掛けていたので知らない間に傾いていたらしい。
その部屋には、私は人形の画像を撮ったりするときくらいしか出入りしない為に傾きに気付かなかった。
数日前バッグを取りにその部屋のドアを開けたらゴンッと何かにぶつかった様な音がしたと思ったらパイプハンガーが一気に倒れてバリケードみたいに部屋の入り口を塞いでしまった。
ドアは少ししか開かないし開かないからといってそのままというわけにはいかないのでドアの隙間から腕を突っ込んで何とかハンガーを除けようとするのですがコートやらスーツやら重い洋服ばかり掛かっててその重みで動かない。
親父め…腹立って文句言ってやりたいけど、それで機嫌悪くなってこっちのイライラまで倍増させられても嫌なので、しばらく場所を離れて心を落ち着けて作業再開。
やれることはドアを少しでも開けて体を部屋の中に入れることなのですがなかなか上手くいかない…腹立つの通り越して泣けてきた。
少しずつ少しずつ開けて左腕と肩だけでハンガーを引っ掛けてゴロンと反対側に倒してようやく部屋に入る。
服を外して燐室に運びハンガーを立てて再度掛けようとしたら片方が折れ曲がり使い物にならなくなっていた。
今、部屋の中は服だらけで、画像も撮れない状態です。
腕は青アザ、最悪…。
新しいパイプハンガーを買いました。
次の休みに組み立てます。

ホンマ、腹立つわぁ親父。


拍手御礼は続きより
リデルさん
抱え込みや転売目的の人が大量に持って行ってしまうので他のお客さんからも苦情が出ていたのではないかと。
元々、ゆったりした気持ちで買い物できる様な状態ではない感じの売り場なので、後でドッと疲れます(笑)
その夜は寝たら足も攣ります(笑)
もう若くはないので無理はできませんね。
関西の年配女性はちょっと他所では見られない個性的な人が多いので、良くも悪くも。
若い人の非常識は若いからこれから学べよでないと社会に出たら苦労するぞと思うけど、年配の人にはどうしても年が近いせいか無駄に年食ってんじゃねぇって思ってしまいます。
自分もそうですがこの行動おかしくない?大丈夫?って意識してないとついついやらかしてしまうのではないかと、若い頃に比べて確実にふてぶてしくなってるし(笑)
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/2211-c69e819d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)