FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

譲れない事だってある  

タレントの井上晴美さんがブログ更新を停止と朝のワイドショーで見た。
どこかで田舎暮らしとかバラエティー番組で見たことがありましたが今ではドラマなんかでも見かけないし、今回こんな事があって初めて熊本で暮らしてたことも知ったくらい。
ブログの存在も知らず。
自分のブログに自分の感情を吐露することがそんなに悪いことなんですかね。
人のブログに自分の愚痴やいろんな事をかいたのならともかく自分のブログに書いたんなら他人がごちゃごちゃ書き込むことではないでしょう。
あなたばかりが苦しいのではない(身も蓋もあったもんじゃない書き込みだな)・・・そりゃそうでしょうけど誰もが愚痴一つこぼさず強い心で生きているわけではない。
自分のブログで吐き出して次の日も頑張ろうと思えるならそれはそれでいいんじゃないの。
こんな時いつも思うんですが、そんなに嫌なら読まなきゃいいのに・・・これもまた身も蓋もない言い様だけれど書く側には出来なくても読む側には簡単にできることだと思います。
いろんな人がいるから反論したらしたで狂ったように攻撃してくる人もいるし。
いろんな人がいて全てが自分の事を解ってくれるわけではないので、割り切って書くのが一番いいんでしょう。
それと反論を叩くという行為と勘違いしてる人も結構いるように思う。
ブログの書き込みに対して私はこう思うのでその考えを変えることはできませんと反論したとします、ここで「あのブロガー自分の意見と違う人を叩いてるわよ」という人の行為←これが叩くという事なのではないかと。
日本語は難しいけど反論と叩く、全然意味は違うと思います。
ただ反論も罵詈雑言になったら反論ではないと思うけれど。
世の中違う意見の人間がいて当たり前だし、それこそ同じ思考ばかりの人間しか存在しない世の中なんて気持ち悪い。
知らないもの同士だし、変な要求されたり書き込みされてもほっとけばいいやと思わなくもないけど、相手も貴重な時間割いて書き込んでるわけだしそれを知らん顔というのもと思いつつ返信を書いたりして、それが時には反論になってしまうわけだけれども人間譲れないこともあるでしょう。
こうしてほしい、私の考えはこうだ、だから貴女もこうするべきだ・・・何で?
人の考えを自分と同じにしないと気が済まないなんて傲慢も甚だしいと思うのですが。
私みたいな小心者はせいぜい自分のブログでそれはできませんと書く位なもの。
欠点だらけで御立派な人間になんて逆立ちしてもなれない私みたいな人間は人にああしろこうしろなんてとてもじゃないが要求なんてできない。
あちこちぶち当たっても真っ直ぐに進むなんて強さはないのでだめなら回れ右してもう関らない。
自分とは考え方がどうも違うそんな人のブログはもう見ないことです、その方が心穏やかに日常を送れます。
私はそうしてます。

井上晴美というタレントが嫌いならブログ見なけりゃいい、大変な思いしてるときに残酷な書き込みする時間を違うことに使えばいいだけのことだ。
紗栄子というタレントのインスタもワイドショーで見て本人の意図するところが私には全く解りませんでしたが、不言実行の人もいれば有言実行の人もいるわけで。(私は不言実行の人が好きですが)
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/2119-4a2086ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)