FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

縁があって良かった  

ずっと読みたい本があって探していたのですが、発行されたのが平成11年でおまけに非売品である為もう入手不可能といってもいいほどの本。
当時関係者だけに配布された自費出版?のものの様で一部では買えたようなのでそこに問い合わせたところもう在庫はないとのこと。
読むには東京の関係先のライブラリーしかなく、読むのに万単位のお金をかけて上京・・・無理。
いよいよ諦めるしかないのかなぁとヤフオクで時々検索したりしていたのですが引っかからず。
それが数日前に検索に引っかかった、入札者がいたのでどうかなと思ったけど、諦めたら今後手に入る可能性は限りなくゼロに近いと思われたので入札。
結果は落札できました。
非売品なのでそれなりの金額になってしまうことは覚悟していたのですが、送料入れて単行本3冊程度の金額で収まったので自分ではこのくらいで入手できて良かったなと思いました。
無理なときはもう本当にいくらかけても無理なのですが、今回は縁があったということなのだと思います。

とにかく子供の頃から本を読むのが好きで漫画から小説までいろいろ読むのですが、推理小説だけは読みません。
姉や妹は推理小説しか読まない。
推理小説は何故読まないか・・・犯人にたどりつくまでの過程が面倒臭くて最後から読んでしまうからです・・・それだけです
小さい頃のお気に入りの絵本は牛若丸でした、これが歴史が好きになるきっかけであったとかいうのは全然ないです。
小説は読んでもいいけど漫画はダメだという親がいますがうちの両親はそうではありませんでした、字を読むのはいいことだから漫画でも小説でも読みなさいという人達でしたので。
本の面白さも判らないうちから字ばかりの本だけ読ませても読書が好きになるはずが無いという考えだったのかもしれません。
中学生から月いくらというお小遣い制になったのですが本を買うとなくなってしまうので、本だけは別で親がお金を出してくれてました、感謝しています。
それでも戦記ものなんかは高かったので、それは隣町に住む叔父に借りてよく読みました。
その叔父も40代で亡くなり形見に数冊本をもらいました。
叔父は戦記でも陸軍物が好きだったみたいです、当時私が借りた本も陸軍物ばかりでした。
今、また戦記物をよく読んでますが叔父が生きてたらいろいろ話せるのになぁと思ったりしています。
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/2099-e30d986c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)