FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

今日は一気にいろいろしました。  

買い物は昨日済ませたので今日はやり残してあった場所の掃除とか一気にやりました。
何でもギリギリにしかしない人間なので。
明日は仕事なのでお雑煮と田作りは作りました。
おでんは父が、煮豆はパック入りのを買いました。
もう2人だけなので御節も作らない。
田作りだけは父が好きなので作ります、市販のは量が少ないのに値段は高いので買わない。
去年末は生協で買ったのですが父が作った方が美味しいと言ってたので今日作った。
おでんも食べ続けると飽きて嫌だなとは思うけど、父が作ってくれるから余計な料理をしなくて済むので助かってます。

父がレンタルしてきたDVDを見ていたのですが「動乱」(高倉健・吉永さゆり)、「二百三高地」(田村高廣・永島敏行・坂口良子)をレンタルしてきた。
「動乱」は昔見ました何度も(二・二六事件を調べていた時期があったので)、二百三高地は映画版を何度か。
父はヤクザ映画と戦争もの(軍隊もの)なんかが好きなのでよく見るのですが、戦争ものは見ていて苦しくなる。
戦死した人の遺族の戦後をいろいろ考えると辛い。
親は自分が死ぬまで息子の年を数え続け、妻は夫と暮らした時間以上に長い年月を想い出と共に生きる・・・息子や夫のお骨が帰ってこなかった人はいつかひょっこり帰って来てくれるのではないかと長い年月待ち続ける・・・。
戦地では来る日も来る日も戦い続け肉体的にも精神的にもボロボロになってもそれでも守りたい人の為に戦い続ける人達。
映画やドラマとはいえそういういろんなことを考えては苦しくなる。
第二次世界大戦中海軍士官がそういう日常を日記に書き残し、私の頭から離れなくなった言葉がある、

「泣きながら、皆、泣きながら戦っていた」
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/2074-c0fdefb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)