FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

どちらの人生を選ぶのか・・・  

「出口のない海」、コミカライズ版を読んで主人公の恋人のその後が気になって原作も読んでみた。
美奈子は浩二亡き後晩婚ではありましたが結婚してました。
浩二との事も全て理解してくれる人と出会い結婚したという話。
浩二の願い通り母になりおばあちゃんになったわけです。
漫画ではページ数もあり結構話もはしょってあるうえに遺書も友に宛てたものと美奈子に宛てたものとを合わせたものでした。
遺書も漫画らしい言葉遣いや表現だった。
そうか、美奈子は結婚していたか・・・原作で美奈子の孫が「おじいちゃんは浩二さんに嫉妬してるんですよ」という言葉があったのですが私が美奈子ならもうこれが面倒臭いと思ってしまう。
独身を通した方が後々面倒なことにならないだろうとかいろいろ考えて。
生きてる間は夫と死んだ後は元彼とというのは何か腑に落ちないものがある・・・3人であの世で仲良くお茶でもというのが理想と言えば理想だけども。
恋人や婚約者というのは妻と違ってどうも立場が中途半端な感じ。
相手が戦死しても妻なら妻として生きていくか、さっと実家に戻って新しく人生やり直すか(子供がない場合)決めなさいと婚家の親もある程度嫁の人生に口出しできるけど婚約者だとどうもそこまでは口に出し難いような気がする。
息子の気持ちを考えたら息子のことだけ想って生きていって欲しいなぁと思ってても口には出せないだろうし。
戦後すぐに女が一人で生きていくのは大変だろうから別の人の手を取って生きて行くことを誰も責めはできないだろうけど、忘れることは絶対に出来ないと思う、長い年月胸の中にしまって生きて行くというのもまた辛いことだろうと思ってしまう。
好きな人との想い出を抱いて一人生きて行くか、違う人の手を取り生きて行くか・・・どちらが幸せなんだろう。

私のイメージでは並木浩二は向井理、美奈子は田畑智子なんですよね・・・。
海老蔵にはたとえ10年前であっても傲慢さは感じても爽やかさなど微塵も感じられないので。
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/2050-58585d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)