FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

「テロの共犯者に背中から撃たれた」・・・?  

ロシア軍機がトルコに撃墜されたことでロシアのプーチンが言った事だけど、それはちょっと違うんじゃないかいと思う。
そもそも股座の膏薬みたいなことをやってたロシアに原因があるわけで。
まぁあそこの言ってることはいつも私からすればてんで的外れなおかしな発言だらけなので今更どうこういうもんでもないけれど。
十数回領空侵犯やってりゃいい加減墜とされるだろう。
何回同じ事やっても親切に口頭注意で済ませてくれる国なんて日本くらいだと思ってないと。
同じことよそでやったら確実に墜とされるし、しかも相手(トルコ)は「本音と建前が全然違うやんかこいつ」とロシアにムカっ腹立ててる国なわけで。
トルコ外務省はロシア大使を呼んで厳重抗議してたわけだし、ロシア軍幹部が10月にトルコを訪れて釈明したそうだがトルコにしたらそれが何やねんという感じだったのだろうか。
起こるべくして起こったという感じか。
だけども脱出した乗員を銃撃して殺しちゃうというのは人としてどうよと思ってしまう、これはいかなる理由があってもしてはいけないことではないかと。
↑これをやった人はロシアの空爆で家族を亡くした人で報復で問答無用でやってしまったらしい。
結局やられたからやりかえすの繰り返しで負のループ・・・。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの典型的パターン。
人間ていったいどこまで愚かにできてるんだろう・・・。
何かもう呆れる。
大国って空も海も全部自分達のもので領空侵犯なんて何とも思っちゃいないんだろうか・・・自分達の言い分だけが正しくてそれが通らなければ正義を盾に戦争を始める・・・これってジャイアン的考えだよなといつも思う。
私はジャイアンみたいなガキ子供またはジャイアンがそのまま成長したような大人は虫唾が走るほど嫌いなのでこういう考え方には全く共感できない、むしろこういう人間の天狗の鼻をへし折ってやろうじゃないかと思ってしまう程に嫌悪感を持ってしまう。
こうなると空って線がきっちりひかれてるというわけでもないからパイロットも大変だよなと思う。
でも今回のことについては毎回同じ人が警告受けてたっていうのなら馬鹿だなぁと思うほかないんだけども、そうではないだろうと思うし。
う~ん、しかしトルコはシリアのお隣さんだったんだな・・・知らんかったわ・・・ロシアのとぼけた発言よりもこっちの方が私には驚きだった、何せ馬鹿なもんで・・・
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/2039-6e23d8de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)