FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

やっぱり好きになれないかも  

「花燃ゆ」の沖田総司はやはり好きにはなれない沖田総司のようです。
どうしても敵役なのでね、嫌な感じがするのは仕方ないんですけど。
長州の人間が京の町を火の海にするって嘘を吹聴してまわってるのも新撰組で・・・嘘じゃないやん真実やん。
まぁ今回は敵役なので仕方ないかと言いつつイラッとしてます。

たいして有名でもないヒロインを無理やり史実に絡めるもんだから面白くない通り越して見てても何をどう思えばいいのかさっぱり解らん。
久坂にしても高杉にしても史実はどうなのよっていうような夫ぶりなのでこれも嘘くさくて嫌だ。

吉田稔麿みたいにあんなに「友」にこだわってたらあの時代長生きはできないだろうし長生きしても政治家は無理だろうなと思う。
あのまんまならいい子だし人間的には好きですけど。
「仕方ないよね、同志が死んじゃっても。俺はこんなところで死んでいい人間じゃない、だっていずれはこの国を動かすんだからね」という心の声が聞こえてきそうな桂小五郎みたいな人間が向いてるんだよ、きっと。
スポンサーサイト



category: ドラマ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1977-c3c7c1b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)