FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

やっと、やっと実行しました。  

いつかピアスの穴開けたいなと思い続けて何年も経ってたのですが、今日ついに開けました皮膚科で。
今年は自分なりに何か冒険したいなと思っていてその一つがピアスだったわけです。
母が、ン十年前にピアスの穴を開けて形見に結構残ってたりするんですが、姉妹で開けてるのは妹だけ、姉は今後も開ける予定はないそうで。
妹は帰省する度に母のピアスを付けてそのまま帰っちゃうので・・・母が生前とても気に入ってたピアスがあったのですが紛失してしまい母は死ぬまで「あのピアスはどこに行ってしもたんやろ・・・」と残念がっていました。
妹にも知らないか聞いたけれど知らないとのことで・・・母が亡くなってしばらくして妹の家に泊まったとき、見覚えのあるピアスが・・・。

私「これママのピアスちゃうの?」
妹「そうやで」
私「いつ持ってきたん?」
妹「ママが入院してた時かな」
私「ママこれ気に入っててずっと探してたんやで、入院前に救急車で運ばれてMRI撮るのに外されてそのままどこかに行ってしまったんかもって残念がってて・・・あんたにも知らんかって聞いたやろ!!」(言ってるうちに段々腹が立ってきた)
妹「そうやったっけ?私もこれ好きやからちょっと借りて忘れててん」
(この子はこういう人でした・・・とにかく人の靴を勝手に履いて出掛けたり、小物を勝手に使って壊したり・・・)
私「もうええわ・・・今更やしママに謝っとき、それからこれはもうあんたが持っとき。ママが怒ってたら耳腐って落ちるかもしれんけどな(ちょっと意地悪)」
今も腐って落ちてないので母も妹が持ってることを怒ってないんだとは思います・・・多分
以降は母のピアスを勝手に持ち出すことは全面禁止に。
今度妹が帰省したときに形見分けしようかな。

開けるときはやっぱり恐かった
右は後遺症で痛覚がやや鈍いのでそんなに痛くなかったけど左はしばらくジンジンしてました。
看護師さんが「位置も良いし、2ヶ月後からはピアスのおしゃれ楽しんでね」って言ってくれたけれど・・・開けたものの仕事中は目立たないように隠さなくてはならないし、休日はインドア派なので出掛けない・・・出掛けるといえば病院かたまのイベントだけじゃん・・・
元々、アクセサリーとかってつけないんですよね・・・私。
でもこれからはつけるようにしよう・・・できるだけ・・・
今は昔と違って消毒はしなくていいし(私が開けた病院は消毒しなくていい派)、開けて10日後に一度ピアスをクルリと回すだけで後は2ヶ月そのまんま。
母も妹もマメに消毒してたけどね・・・消毒し過ぎると穴がきちんと定着しないそうです、良い菌まで殺しちゃうので逆に化膿したりしちゃう事もあるそうで。
どうしても消毒したいなら1日1回までと言われましたが、私はめんどくさがりなのでしません。
お風呂に入ったときにサッとシャワーで流すだけでOKだそうです。

皮膚科が近くにないので電車で4駅のところまで出掛けました。
駅からも結構遠いので歩くのは無理、タクシーも使いたくないので駅前で自転車をレンタルして病院まで。
1日1000円だから往復でタクシー乗るよりはかなり安い。
乗らなきゃ損だから病院出てからもいろんなとこ行ってきました。
父と出掛けてもいつも気忙しくて楽しめないので。
早くしろとか絶対に言わない人だけど、待たせるのが嫌なんで。
BOOKOFFでゆっくり本を選んだりできたので楽しかった。
コメダ珈琲でお茶も出来たし、お一人様サイコー

もう一つの冒険は1人で旅行だったのですがこれはちょっと難しいかも・・・猫の世話を父に任せなければならないので。
トイレ掃除も私が入院中は仕方がないのでやってくれてましたが、今は私が仕事から帰宅して家中猫のうんち臭くてもその中で平気でお菓子食べてる人なので
だからといって人に猫の世話を頼んで父と旅行もしたくないんで・・・
買い物も旅行も1人がいいや
一人旅はしてみたい・・・人生は冒険旅行と「マッサン」のエリーが言ってましたが今のとこあまり楽しい冒険旅行ではない気がする・・・。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 1

コメント

うわーー、おめでとう。
私も開けたいと思っていましたがとうとう開けませんでした。
今はもう良いやと。
イヤリングは耳が痛くなるのでピアスなら
良いですよねー。

私もアクセサリーってしないんですよ。
なんか付けていると気になってしまいます。
今度ピアスを見せて下さいね。

リデル #cgvptp6U | URL
2015/04/13 19:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1953-6000cf1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)