FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

太陽を抱く月  

韓流時代劇ですが恋愛色の強い作品でした。
ヒロインとヒーローは最後ハッピーエンドだったのですがそれを取り巻く人々の人生があまりにも悲しかったので見ていてあまり後味のいいものではなかった。
ヒロインの顔があまり好きな顔じゃなかったし・・・目が大きいからかいつも鳩が豆鉄砲くらったような顔だなぁと。
少女時代のヒロインは可愛らしかったけど、ヒロインの性格自体も私には合わず。
はっきり言ってこういう女って小賢しい、チャングムやトンイも確かに小賢しいと思う、でもまだ適度にドジッ子なところもあってまだ可愛気があったけどこのヒロインはどうも終わりまで小賢しいままだった。
私はヒロインの傍に付いていたソルが好きだった。
王妃も王女もあまりにも自分勝手で好きな相手を欲しいと思う気持ちが前に出すぎてて怖かった。
人を好きになるというのは楽しい事ばかりでなく想いが叶わず苦しい事だってある、ただ自分の気持ちのことだけ考えて押し付ける愛は自分だけでなく相手をも不幸にする、相手の幸せを考えて見守る愛だってあるのだ。
それを解らん人間はストーカーみたいになるんだろうな。
陽明君がただただ哀れだった。
この人もまた最期は大切な人を見守るという愛を選択した人だったから。
王はいつも不機嫌でただ怒鳴っているばかりの世間知らずの甘ちゃんにしか見えず、大人になれよと毎回思っていた。
初恋の人を想って王妃との間に世継ぎを作ることを拒み続けるのも結構だけど、こういう人って王でいいの?
王妃に対してはこの人もたいがいいい性格の女だったので同情はしないけど。
自分が陽明君なら異母弟は消します。
あれがドラマでなかったなら陽明君のような境遇に置かれたら異母弟に愛情なんて抱くはずがないと思うので。
宮中というのは怖い世界です、権力に取りつかれた人間の欲望には限りがない

次回作の「ダウントンアビー」がもう始まってるのにやっと前作を見終わりました。
スポンサーサイト



category: ドラマ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1913-70151dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)