FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

ちょっと、あざとい気がします  

関西では有名なやしきたかじん。
闘病記が発売されたそうで作家があちこち出てるけど今更という感じがしないでもない。
若い奥さんもらってたんだなと思う程度だったんですが、先週の金曜の金スマを見て何だこれと思った・・・。
世間では金めあてとかいろいろ言われてるようで、そうなのか金めあてかと思ってたけど、看病は一生懸命やっていたしやしきたかじんにとっては良き妻だったのでそれはそれでいいんじゃないのと・・・当人同士にはね。
客観的に見て私個人が感じたことなのですが、こういう女性は身内にとっては厄介。
とても献身的で尽くしてくれるのは有難いけど、愛が強すぎて夫を独占したくて夫の身内を排除したがる感がある。
この夫婦の場合は夫の方も実家と確執があったみたいだから何とも言えないけど、死んでしばらくしてから息子の死を知らされる年老いた母親の気持ち考えるとやっぱり厄介な嫁さんだと。
ミュージシャンになりたいのを反対されて父親に勘当されて、母親に30万渡されて「お父さんがそう(出て行け)言ってるから」と母親が言った事を彼は生涯こだわっていたということですが、無一文で放りだされる可能性もあったけど、お母さんが用意できる精一杯のお金だったかもしれない。
でも金スマの再現ドラマを見てたら、酷い両親だなぁ、奥さんは献身的でいい人じゃんという図式が出来上がる。
その後も事務所のスタッフが結構酷い人みたいになってたけど、それは前の事務所のスタッフで当時の事務所の代表は元マネージャーと娘さんだったようで(今は新事務所を立ち上げて奥さんが社長の様だ)、前の事務所の人間最低、でも奥さんいい人という図式が出来上がる・・・奥さんとやしきたかじんの友達以外みんな悪い人なの?
私みたいなひねくれた人間は変だと思うけどそうじゃない人はそのまま信じちゃうんじゃないか。
二人は幸せだったけどその周りで泣いた人の気持ちは?
友人や知人にはとても篤いけど身内にはそうでもない人っていますよね、親なのに子供より異性っていう、優先順位間違ってるだろっていう人いますよね。
最後まで献身的に尽くしてくれた人に死後残してあげられるのは遺産しかないけど、娘さんには残さないってのはどうかと思う。
親の金はアテにするなってことかもしれないけど娘さんにしたら自分は再婚相手よりどうでもいい存在かよって思うわな。
だから今回の本だってちょっとあざといんじゃないって思ってしまうんですね、私は。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1893-4997a029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)