FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

のんちゃん入院  

のんちゃん、今日入院しました。
食欲が徐々に落ちてきて嘔吐脱水という症状が出てきたので先週から近くの病院で輸液をしてもらっていたのですが500ml入れても明くる日にはまた脱水と症状が全然改善しないので先生に相談したところ「入院設備のある病院で一度診てもらって相談した方がいいいかもしれない」と言われました(近くの病院は入院設備がない)。
朝輸液をして帰宅後は疲れて食欲はないのですが夜になると少し動き少し食べる、次の朝はまた食べなくてという日が続いてました。
トイレも夜はちゃんとできるのですが日中は足がふらついてトイレまでもたず床でしてしまうのでケージに入れてました。
ほとんど寝てるのでケージに入れても出たがらない。
食事はスープタイプのものだけ、そこにカケシアという高カロリーの流動食を混ぜて飲ませるのですが一度に飲ませると後で吐くので2時間おきに少量ずつ飲ませるのですが仕事が休みの日にしかできないのでどうしても無理がある。
で、今朝出勤前にチビコがかかっているS病院へ連れて行きました。
N病院も考えたのですが、どうもはっちゃんの件から不信感を持ってしまって・・・。
金曜に近くの病院でした血液検査の結果を見せたのですが腎臓肝臓の数値は酷くはない、ただ貧血があるけど脱水からだと思う、甲状腺が原因ではなく他の部分に原因があるのではないかということでエコーとレントゲンをしたのですが、消化器系のリンパ腫の可能性が高いとのこと。
胃にガスが溜まっているので食べられないだろうと。
甲状腺もよく食べる時期とそうでない時期があって、消化器系リンパ腫と症状が似ているところがあったので私自身気付くのが遅れてしまった。
かなり衰弱してるので詳しい検査もできないとのことでステロイドを投与することになりました。
通院では無理なので入院で御願いしました、脱水状態は家で居てはどうすることもできないので。
入院はストレスもかかるし状態が悪いので入院中に亡くなる事もあるということも覚悟しておいて下さいと言われました。
私「このまま家に連れて帰っても状態が改善するわけではないですよね?」
先生「家でいたら恐らくあと数日だと思います、入院したらできる限りの治療はします。もし亡くなってしまうことがあってももう年齢が年齢なのでこの子の寿命だと・・・のんちゃんが悪いわけでも飼い主さんが悪いわけでもない」
家でいたらあと数日、入院したらできる限りの治療はしてもらえる・・・可能性がないわけじゃない方を選択しました。
ステロイドが効いてくれたら体調が良くなる子もいてるそうなので。
何よりも食べる事が好きなのんちゃんが消化器系の病気で食べられなくなるなんて、あんまりだと思う。
確かに18歳といえばかなりの年だ、病気を持っててここまで生きてくれたことに感謝しなければならないんだろうけど、諦めきれない。
いつかは別れなければならない日はくるけど今はまだその時じゃないと思ってます。
まだその時じゃない・・・絶対に。
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1877-15b5c576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)