FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

気分が沈みがち・・・  

昨日療養中の猫の通院日でした。
血液検査の結果は相変わらず貧血。
輸血した時よりも数値が下がってきてるとのことでした。
数値が健康な子の半分くらいしかない。
入院した時は1/4くらいの数値だったのでまだましにはなってるけれどこれがまた下がってくるようだったら悲惨。
食欲もあまりなく少ししか食べない。
薬も替えて量が増えました。
寄生虫でもなく免疫系でもないようで(稀に免疫系でも検査で判らない事があるらしい)、猫白血病やエイズでもない。
ただ最初に診てもらった病院での診断通り左側の腎臓が腫れてるのでこれが原因の貧血だとホルモンの注射で造血していかねばならず最初は隔日に打たないといけないと言われたが仕事があるのでとてもじゃないが無理な話。
先生も悩んでいたみたいだが週1でやってみましょうかということになった。
薬で効果がなければホルモン注射。
腎数値はギリギリ正常範囲内ではあるけど貧血症状が改善してくれないと食欲も出ないのでこっちまで気持ちが沈んでくる。
薬も食事に混ぜて出すことができない(完食しない為)のでカプセルに入れて飲ませるんですが嫌がって飲ませるだけで一苦労。
猫も嫌な事をされるのでふてくされた感じになってるし・・・。
昨日病院では駆虫の薬と注射3本、輸液と嫌な事のオンパレードで今日も何か調子が悪そう、食欲もあまりなく寝床から出て来ない。
良くなってるという感触が全くないのでこれから先どうなるのか・・・。
金銭面は何とかなっても薬や食べることに関しては代わりに摂ってやることができないので。
少しでも食べてくれたらと入院中食べていた退院サポート(チビ太の時にも出てきた1缶500円の高いやつです)を買ってきて出したら、こんなもん食えるかと言わんばかりに砂掛けの動作をされました・・・ひ、酷い5缶も買ったのに


拍手御礼は続きから
リデルさん
なかなか良い獣医さんは見つからないのが現状です。
今かかってる設備が整ってる病院も設備が整ってるというのだけが売りという感じなので。
検査の結果が早く出るので治療に早くかかれるのだけが利点という感じです。
貧血の原因もいまひとつはっきりとしないので薬を増やしたり替えたりして様子見です。


マッキーさん
正直好きでやってるわけでもなく・・・
野良猫でも人の手を借りたくない子は姿を消してそのままになってしまうのでそれならそれで仕方がないと割り切ることにしてはいるのですが、普段全く懐いていない子でも弱って庭先に現れたらそれは生きたいから何とかしてくれということなのかなと判断して手を貸すことにしてます。
元気になってきたら掻かれたりして腹も立ちますが、外に出した時に振り返って悠々と立ち去る姿をみたら苦笑いするほかない感じです。
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1725-ec3972c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)