FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

避妊手術  

昨日外猫を避妊手術してもらうのに病院へ預けて今日迎えに行ってきました。
メスは1泊しないといけないそうで、その方が安心だし。
無事に終了してました。
費用は術後数日飲ませなければならない薬と掻いたらしく目に傷が入っていてしょぼしょぼしてたので検査とその目薬2種で約25000円でした。
目の方で4000円かかってるので実際は避妊手術21000円。
もう1頭避妊したい子がいるのですが今授乳中なのでその期間が終わったらするつもり。
近所の人にも御飯をもらったりして可愛がってもらってる子達だけど仔猫を産んでも死んでしまったりしてそういうのを見るのが嫌だからもう避妊することにしました。
すごく未熟児で生後1ヵ月半位なのに体重が250gと栄養状態も悪くてこのままでは確実にしんでしまうであろう子なんかは高栄養の物を食べさせたりして今は他の兄弟と変わらないくらいに成長してくれてるけど、成長が遅れてる子はどうしてもチビ太を思い出して手を貸してしまう。

避妊・去勢した野良猫とそうでない猫を区別する為に手術した猫の耳の先をカットすると聞いたことがあってそれはどういうものか痛みはあるのかとか聞いてみようと思い聞いてみたら医師はそんなものがあるの?知らないということだった。
うちの近辺の猫はほとんどが血縁関係があるので白黒と黒の猫が9割だ。
他の毛色の子はどこかからやってきたりした子でほとんどいない。
風邪で薬を飲ませたりする時は見分けが大変なのだ、なので耳先カットのことを聞いてみたかったのに知らないとは・・・田舎の獣医ってこんなに呑気でいいのか?
腎不全の猫に飲ませるネフガードの事も知らなくていったいどんだけ遅れた医療知識で仕事やってんねんと思ったものですが・・・
確かに飼い主の感覚もちょっと違う気もするけど・・・以前腎不全を患ったウリの自宅での輸液もうちが初めてだった。
その病院は地域でも一番古い動物病院なのに自宅輸液1号がうちって・・・医師の話ではそこまでしようと思う飼い主がいないという話だったけど・・・。
未だに避妊手術もせず生まれた仔猫は川に流したとか田んぼに埋めたとか平気でいうクソババアおばあさんもいるくらいだし・・・この話は母から聞いて母はその日からそのおばあさんとは一切口をきかなくなった。
私も思いっきり引きました・・・怒りで「信じられへんわ、私、猫にそんなことようせんけどそのババアおばあさんのこと川に流したり埋めたりはできるで」と思わず暴言を吐いてしまった。
放し飼いは普通だし。
もう何年も前に道路脇の草叢で事故にあったらしい猫が死んでいたのを通勤途中で見掛けた、多分車にはねられて飛ばされたかそこまで辿り着いて息絶えたかのどちらかなんだろうけど見覚えのある首輪をしていたので職場から母に電話して「多分近所の猫やと思う、家を探して帰してやりたいから何とか家探して」と頼んだ、母は「えー難しいで」と言ったけど近所の家に聞いて家を探してくれた。
雄猫で虚勢をしておらず放し飼い、発情期が来て家出数日帰ってこないで家族で探していたということだった。
そこの御主人が可愛がってた猫で後日「うちへ連れ帰ることができました、有難うございます」と御礼を言いに来てはくれたが正直亡くなった猫が可哀想で、死んでからでも家に帰してあげることができて良かったとは思ったが飼い主の悲しみにはあまり共感できなかった・・・「放し飼いさえしてなかったら事故死なんてすることなかったのに、そういう飼い方してたらいつか事故で死んだりとか考えなかったのか(田舎は農薬を撒いたりするので都会よりも危険が多い)、それでこうなったから悲しいというのは矛盾してないか?」と聞いてみたかった、そこまで鬼じゃないから心の中で呟くに留めといたけど。
友人にも家の周囲に畑や田がたくさんあって猫を飼っては農薬で死んだばっかり言う子がいたが距離を置いて付き合いはなくなりました、割とこういう人が普通にいるので嫌だなと思う・・・田舎とかそういうわけじゃなくてうちの近隣が異常なのか?
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1714-27b72c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)