FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

保護しました  

母猫みぃが急死してしまい2匹残されてしまった仔猫。
このまま野良として生きて行くのも大変だろうし里親を探してやるべきかどうか悩んでいたところ、仔猫達はみぃの兄弟猫が最近一緒に居る雌猫とその仔猫達と行動を共にするようになった。
このままの方がいいのかどうか考えて自分では結論が出せず、野良猫の事等で相談にのってくださる掲示板に書き込みをしてみたところ親切にいろいろ教えて下さった。
その結果里親を探すという結論を出し、仔猫を保護することにした。
日曜は夕方雨が酷く降っていたので猫達は食事に来なかった。
月曜の朝御飯をあげるのに外に出て仔猫を探したがいつもならいるはずの2匹がいない。
成猫達に御飯をあげて仔猫を探しに行くと大の仔猫が隣の裏庭に座っていた。
呼ぶと小さく鳴いてこちらに向かって歩いてきたのだが前脚を地面に着けて歩く事ができない。
驚いて抱き上げとりあえず家に連れて入り脱衣場で御飯をあげると食欲はあってバクバクと食べている。
次は小の仔猫をと思い探しに出たのだが見当たらない。
いつもは2匹必ず一緒に御飯を待っているのにだ。
しばらく探したが見つける事ができず、早めに買い物に出て帰宅してすぐ大の仔猫を病院に連れて行った。
診てもらうと家では気付かなかったのだが耳に酷い怪我をしていた。
その傷が原因で前脚も腫れていると言われた。
里親探しをするにはいろいろな検査を受けさせなければいけないのだが怪我の治療を優先することになった。
抗生物質を出してもらい10日後に再度診察を受ける事になった。
保護した後もケージに入れない方がいいと掲示板でアドバイスをもらったので脱衣場に箱やトイレ等を用意してしばらく暮らしてもらうことにした。
おっとりとしたおとなしい子なので暴れる事もなくゆったりと過ごしてくれているようだ。
ただ心配なのは小の仔猫が未だ見付からない事だ。
仔猫達は車のエンジンルームに入り込む癖があるのでもしかしたらよその家の車に入り込み大の仔猫だけが怪我をしながらも助かったのかもしれないなどと嫌な事ばかり考えて夢まで見てしまい夜も眠れない・・・。
自分の決断力の鈍さからこんな事態を招いてしまい悔やんでも悔やみきれない・・・。
もっと早く決断して日曜の朝に保護していればこんな事にはならなかったのに・・・。
仔猫達が行動を共にしていた雌猫にも仔猫が4匹いたのだが日曜の朝以降1匹しか見掛けなくなってしまった。
諦めきれないので明日も探してみるつもりだ。
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/160-f9aaf743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)