FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

みぃちゃんの死  

4月に出産、6月に避妊を終えた外猫のみぃが死んでしまった。
昨夜は普通に御飯も食べ元気にしていたのだが・・・。
あまりにも突然で涙も出なかった・・・。
今朝外へ出たところいつもなら玄関で御飯を待っているはずのみぃが来ていなかった。
雨がすごく降っていたし、みぃの子供もいなかったのでどこか別のところで雨宿りでもしているのだろうと思いドライフードを入れて置いておいた。
夕方御飯をあげようと外へ出ると他の外猫達もみぃの子供もいるのにみぃの姿だけが見えない。
雨も止んでいたしどこにいても私の姿が見えると走り寄ってくるはずのみぃの姿がないことが急に不安になって捜した。
家の横にも猫用にと小さめの犬小屋を置いているのだがそこを覗くとみぃが横たわっていた。
驚いて声を掛け足を触ったのだがもう動かなかった。
慌てて小屋から出したがもう冷たく硬くなっていた。
外傷も吐いたりした跡もなかった。
また突然死だ。
4月に相次いで死んだみぃの兄弟(姉妹)猫も前日までは変わりないのに明くる日には死んでいたり、具合が悪くなって病院へ連れて行っても容態が急変し1日半で死んでしまったりした。
殺鼠剤でも口にしたのだろうと病院で言われたが、他の野良猫に被害は出ていないし同じ親から同じ日に生まれた猫ばかりが死ぬのはどう考えてもおかしい。
母親の胎内から何か病気を持って産まれてきたのだろうか?
生後3ヶ月足らずの仔猫が2匹残されてしまった。
親と同じものを食べてはいるがまだお乳を吸っていたし、いつもみぃの傍で寝たり遊んだりしていたのでこれからどうするのかと考えると不憫で仕方がない・・・。
n114.jpg
生後2ヶ月位?
名前を付けると情が移るので付けない様にしていたのだが妹がみぃと名付けてしまった。(名前を付けなくても付き合いが長くなり懐いてくれると情なんて簡単に湧いてしまうのだけれど・・・)
兄弟(姉妹)猫の中でも1番体が小さく無事に育つだろうかと心配していた。
父親似で一番の器量良し。
この頃気付かないで玄関のドアに首の少し下を挟んでしまい慌てて病院に走ったこともあった。
出産後、急に歩けなくなって通院したことも・・・。

n115.jpg
好奇心旺盛でとても人懐こい子だった。

n116.jpg
体も小さく妊娠したら大変だからと半年が来たら避妊手術するつもりだったのだが5ヶ月位で発情期がきてしまい妊娠、4月末頃に出産、6月初めに避妊手術をした。
出産子育てで小柄な体が痩せて2.4kgに・・・体に負担をかけないように避妊手術をして長生きしてもらいたかったのに・・・。
今日は母が亡くなって1年目の命日・・・この日を忘れることはないだろう。
享年10ヶ月。
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/157-2f86ad6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)