FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

絶対に観たくない  

「南極大陸」父は観たいようでしたが私は絶対に嫌だと言って「観るなら録画しとくから休みの日にでも私がいないときに観て」と・・・後日観たようですが「面白くないから、もう録画せんでもええわ」と
面白くても私は観ませんが。
昔、観た映画の「南極物語」がトラウマになってしまいまして・・・
見殺しにされた犬達が可哀想で可哀想で・・・映画を見た当時は高倉健や渡瀬恒彦、タロとジロを演じた犬の名演技にすっかり騙されましたが冷静に考えると、めでたしめでたしであるわけがないやんかと・・・2頭も生きてたでやなくて2頭しか生き残れんかったやんか。
それからは学校の映画観賞会も南極物語だったのでその日は休み、テレビでやったときも見ないようにしました。
見ちゃうとしばらくは引きずってしまい思い出す度に暗い気持ちに・・・。
今回も普段からあまり毎日放送の番組は見ないのですが月曜だけ「水戸黄門」とサスペンスを3時間続けて観てましてCMで南極大陸の予告が流れその中で犬が氷山?から落ちていくというシーンをモロに観てしまいそこから先はもうどうしようもないほど暗く悲しい気持ちになり思い出しては落ち込むという・・・。
あの当時関係者も平気でいるはずがなく苦しんだとは思いますが、私は〝それが何だ、それがどうした〟としか思えない・・・どんなに泣いて詫びようと帰って来た人間は愛する人と泣き笑い、美味しい物を食べ暖かい布団で眠ることができる、見捨てられた犬は寒さに震え飢えどんなに鳴いても誰も助けに来てくれない、運良く首輪を外せた犬もほとんどが死んでしまい、結局タロとジロしか生き残れなかった。
映画を観た時の単純な自分にとっては感動の物語だったが、今の私にとっては人間万歳のただの胸糞悪い物語でしかない
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1463-4dec4290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)