FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

ワイドスクランブル  

今日、お昼にワイドスクランブルというワイドショーをみていて気分が悪くなってしまった。
というのも秋田で小1の男の子を殺害した犯人の畠山鈴香の高校の卒業文集の内容を放送していたのだが、あまりの酷い内容に気分が悪くなってしまったのだ。
彼女に対するクラスメイトの寄せ書きの言葉だが、会ったら殺すだの秋田に帰って来るな等酷い言葉が書いてあった。
担任の先生は何でこんな寄せ書きを文集に載せたのだろう・・・この教師は馬鹿なのか???多分馬鹿だろう。
コメンテーターの北野大さんも、ああいう寄せ書きを文集に載せる教師は何考えてんだみたいな事を言っていたが全くその通りである。
他にも彼女が将来どんな人間になるかという欄に自殺、詐欺、殺人等それこそ悪ふざけではすまされないような事が書かれていた。
高校を卒業する年齢にもなれば、書いていいことと悪いことの区別くらいはつくだろう。
つかない人間がいるとしたらそれはもう相当な馬鹿である。
人間だから気が合わなくて好きになれないということだってある、それでも一生残るであろうものにこんな酷いことを書いていいということはない。
今の彼女には同情する気も起きないし最低な人間だと思う。
けれど18歳の彼女があの寄せ書きをどんな気持ちで見たのだろうと思うととても胸が痛む。
あの寄せ書きを書いた人間は今回彼女が起こした事件を知って、ほらやっぱりねと思ってるかもしれない。
けど人を殺した彼女と、寄せ書きに酷い事を書き人の心を傷つけても平気な人間、私の中では同じくらいに最低な人間だ。
時の流れは人を変える事だってある、あの寄せ書きを書いた馬鹿も社会に出て荒波に揉まれ少しはまともな大人になっていますようにと願うばかりである。
輪をかけて馬鹿になってる可能性もあるが・・・。
ワイドスクランブルにしてもああいう文集を喜び勇んで放送する意味なんてあるのか?
どう考えてもないだろう・・・見ている人間を不快にするだけだ。
視聴者を不快にさせる番組作りをしてどうするよ。

スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/135-d4c91d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)