FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

猫でドタバタ  

今日仔猫を1頭保護・・・
いつものウォーキングコースを歩いていたらどこからか猫の鳴き声がする。
歩いてると割と猫と遭遇するので、気にせず歩き続けたのですがいつまでも鳴いてるので気になって引き返し猫を探す・・・居た桃畑の中に仔猫が。
チッチッと舌を鳴らして猫の気をひいてみる、顔を見てびっくりした・・・目やにと鼻水でぐちゃぐちゃだ。
目は黄色い目やにで塞がり腫れている。
どうするよ・・・私・・・。
生後2カ月になってない位か・・・親猫を探してみるが近くにはいない、居てもそのまま置いていけるような状態ではないけど・・・もしかしたら親も見捨てたのかもしれない・・・困った。
今日は外に居る野良の仔猫の事でも朝から気に掛かる事があり、どうしたものかと考えながらウォーキングしていたら、また仔猫。
仕方がないので捕まえようと桃畑に下りる・・・足場が悪いので恐い
仔猫は逃げる風でもなくあっさり捕獲、捕まえたまま道へは登れないので仔猫を先に道へ上げて続いて私が。
相変わらず鳴いてはいるが思い切り暴れたりはしないので抱いたまま帰宅・・・ウォーキングは中止。
すごく弱ってる風でもないけれど鼻が詰まってるせいで食べない、水は飲んでましたけど。
仕方がないので猫用のミキサーを引っ張り出して缶詰をどろどろにして、猫用ミルクと混ぜて飲んでもらう・・・嫌がって飲まないけど少しずつシリンジで飲ませていく。
ナミが風邪をひいたときにもらってあった目薬が残ってたので注した。
病院へは夕方連れて行きました、投薬と目薬での治療です。
うちにいる子達とは接触させないようにと言われる。
2階の部屋にケージを置いて療養してもらってます。
困ったのが蚤・・・いるだろうなとは思ってましたが寝てる場所にはフンが・・・病院ではまだ薬はダメと言われたが・・・仔猫でも使える蚤の薬ってなかったか・・・?
仕方ないので敷物をマメに掃除して、櫛で取るしかないか・・・蚤だけは発生したらうちは猫が多いのでえらいことになる
しばらくは治療に専念してもらい、里親探ししかないでしょ・・・ナミ達の時でも思いましたが何で出会うタイミングが合ってしまうのか・・・見付けた以上見捨てられないし、気付かなければ知らないで生きて行けるのにと思ってしまう。
私は世の母親という存在に人間や動物に関係なく敬意を持っている、私は優しい人間でもないし母性溢れるタイプの女でもない。
仔猫や弱った猫を見付けたら保護してしまうのは、もし見捨てて死んでしまう事があれば自分が嫌な気持ちになるので保護してしまうだけだ、何も特別信念を持ってるわけでもないんです、ほんとに・・・
なので世話をしている間はただただ気分が暗い・・・早く元気になって解放してくれ~とそればかり考えてるような気がする
「お姉って後ろ向きな性格よな」と妹には笑われる
それでも元気になってくれたら、苦労も忘れて、あの時出会えて良かったわぁと思う私は何なんでしょう・・・?

もう一つの出来事は、今朝外に居る野良母さんの産んだ仔猫(生後2カ月半位)5頭のうち4頭しかいない・・・昨夜は揃ってたのに。
1頭の仔猫はいつもマイペースで他の兄弟と遊んだりしているが基本的に群れない。
その子の姿が見えないので、どこかで寝てるのかと思ったがいつまでも姿が見えないので心配になってきた。
探していると向かいの家(年老いた飼い猫を外に放りだした馬鹿家)の玄関ドアの前に母猫が座ってドアの辺りを気にしている・・・じっと見ていたらどこからか仔猫の声が・・・声の辺りに近づいて行くと家の中から声がしている
何で!?
今住んでるのはオッサンだけだしオッサンは仕事に出かけてるし・・・飼う気で家の中に入れたのか?まさか猫を放りだす様な奴がそんなことするはずない・・・ってことは勝手に仔猫が入ってしまい気付かずオッサンは出掛けたということ!?
仔猫はうちでも玄関先をうろうろしていて父が出勤するのにドアを開けると隙間からスルリと家に中に入ってしまう事が何度かあったので多分そのパターンだと思われ・・・そういうことがあったのでうちでは出入りに気を付けていますが。
ずっと鳴いてるし親猫は近くに居て離れないけどどうしてやることもできないので向かいの家に貼り紙をしておいた、オッサンは時々夜勤もあるようなので今日がその日でないことを祈る、夜の9時過ぎに外に出たらオッサンは帰宅していて仔猫の数は5頭揃ってました・・・やはり閉じ込められていた。
大人しいオッサンだから良かったものの近所には野良猫殺したいと言うふざけたオッサンもいるので気を付けて欲しいものです

お母ちゃんの子供は全ていなくなってしまった・・・近所のおじさん(庭で焼肉をするのが好きらしくしょっちゅうやっていて猫達も肉をもらっている)も「可愛いけどすばしっこくて人には全然懐いてないね」と話していたくらいなので人に捕まったとは思えず・・・猫獲りの話しなんかも聞かないし・・・どうしたのか。
子育てが終わったと見た雄猫が追い掛け始めたので避妊手術を急がないとと思う。

今日は猫に振り回された一日でした

良い事もあった
今日はモカの診察日だったのですが妹からメールでBUNが少し上がって38→50に、Creは3.0とまずまずの数値を維持しているようです。
BUNが上がってたのは、れおの食欲が落ちて先生から今は食べるものをあげてと言われ普通食の缶詰を出していたのを横からつまみ食いしていたらしくそれがてきめんに数値に出たようだと妹がメールに書いていた。
れおは処方食をあまり食べてくれないので苦労しているようです。
モカは腎不全と診断されてから8ヶ月・・・ウリは8ヶ月で力尽きてしまいましたがモカは頑張ってます、やはりきちんと処方食を食べていると違うのかなと思ったり・・・。
命の長い短いは産まれた時にもう決まってるものなのかもしれないけど、どうしてもああしてれば、こうしてればといろいろ考えてしまう、後ろ向きな私としては・・・ちびまる子のお姉ちゃんが「人生とは挫折と後悔の連続よ」と言ってましたがその通りだと思う・・・暗っ
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1333-815ab86a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)