FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

世襲って・・・  

世襲制ってどうなんだろうね・・・無能でも人格に重大な欠陥があっても鼻くそほじりながらふんぞり返って座ってりゃ自然に手の中にいろんなものが落ちてくる。
どっかの国の後継者もどっかの歌舞伎役者も・・・。
例のどっかの国は後継者だけでなく祖父さんから今まで間違いだらけのトンチンカンだが。
歌舞伎役者の方は人格に問題がありありだな・・・歌舞伎はあまりよく知らないので才能があるのかないのかはよく判らないけど、才能があってもそこに胡坐をかいてたらそこまでだろう。
人間性に問題があってもなくても才能があってもなくても生まれただけでもう恵まれてるのが世襲制の世界だけど。
中村勘三郎が以前「(息子達が)何の努力もしないで良い役ができると思ったら大間違い、だめだと思ったら(歌舞伎役者の家に生まれてなくても)いつでも別の才能ある人間に替える、いい加減な舞台を見せるのはお客様に失礼だから」みたいなことを言ってたのを見たことがあるが、まぁ実際そうするかと言えばしないような気がするが息子達はいつも危機感を持って努力すると思う。
危機感を持って必死で自分を磨く人と元からある才能と立場に甘えて必死にならない人間とではいずれは舞台の華に雲泥の差が出るだろうと思う。
今話題の歌舞伎役者は自分の芸が批判されると激高するらしいが、やれやれだね・・・
お祖父さんに気性が似てるらしいがそのお祖父さんも気難し屋で舞台をいきなりドタキャンしたりしたらしい。
一芸に秀でた天才と言われる人は多少人格に問題があっても狭いその世界では仕方ないよね天才だからと甘く見てくれる人達にぬるく見守られてホントに幸せだ。
まぁ今でも女遊びも芸の肥やしと言われる世界だから・・・女遊びを肥やしにしないと芸も磨けない役者ならそらもう役者のヤの字の才能もないのだからもうやめちまえよと私なら思うけど・・・
以前家元は世襲制と言い続けた能役者親子もいたが今では自称宗家・・・実力がなければ認められず実力があれば認められる、芸の世界はそれくらい厳しくないとね・・・せま~い世界で一部のファンに支えられる世界での常識は案外一般の社会では受け入れられないことが多いような気がします。

以前、話題の歌舞伎役者が出ていた霧の旗というドラマ、弁護士役は傲慢不遜な人間がやったから面白かったんだな・・・傲慢不遜な(雰囲気のある)役者なら別に誰でもでも良かった気がする。

結婚して以前の感じ悪さが幾分和らいだ気がしたんだけど、男ってどんなに遊んでても結婚するのはやっぱりああいうタイプの人なんだね。
あまり同性から好かれそうにない人
奥さんになった人より彼女のお姉さんの方が私は好きです。
確かにただ付き合ってただけの人達は妻という立場にはあまりあてはまらない人ばかりだったような・・・遊ぶには楽しいけど結婚するにはちょっとというような。
嫌な男だなぁとは思うけど自分の立場とか将来を考えたら美人でスタイルが良くて男好きのするタイプより可愛くて家庭的な人を選ぶのは仕方ないのかも・・・。
イチローが葉月里緒菜より福島弓子を選んだように。
ただ好きでその時の勢いで料理すらまともにできない女を選んだらダルビッシュのようになってしまう。
石井一久も料理なんてしないわと堂々と言ってた神田うのとは結婚しなかったしね・・・。
野村克也とか元サッカー日本代表の本田泰人みたいに自分の職業を知らない女性は新鮮だったからとか言って結婚してしまう人もいますが、人間普通興味のない世界にいる人のことなんて知らないだろ、私もサッカーなんて興味ないから本田って人知らなかったもん。
自分がかなり有名だと思ってたんでしょうね・・・お二方は。
似てるのは無茶苦茶な女に虐げられるのが幸せという変態チックなとこ・・・。
自分の将来とか冷静に見据えて生きてる人って嫁選びも失敗しないってことか・・・。
歌舞伎役者の彼の場合妻の方が夫選び失敗という気がしないでもない
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1247-b53c06b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)