FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

新しい家族さんの元へ  

今日ボンとモモを新しいお家へ送って行きました。
車で約2時間位の移動になるので心配していたら出発して間もなくモモがうんちをしてその後食べた物を吐いてしまいました。
朝御飯は早めに少なめに食べさせたのですが無駄だったようです・・・。
百均に寄ってもらいウェットティッシュやらを買って掃除。
それからはモモは何事もなかったのですが今度はボンが酔ったらしく涎をだらだら・・・拭いたり世話をしていたら今度は私まで気分が悪くなってしまった・・・最悪。
途中で妹宅に寄って妹親子も共に里親さんのところへ、妹の家から里親さんのお宅は近いのでボンとモモを大きいキャリーバッグから小さいキャリーバッグへ移したのですが小さい方が揺れが少なくて酔わなかったかもしれない・・・初めての経験だったのでボンやモモにしんどい思いをさせたことが申し訳ない。

里親さん家族はとても温かい家族さんでした。
キャットタワーやベッドも用意して下さっていて、ベッドはおひさまの光がよく当たる暖かい場所に。
キャリーから出すとボンとモモは早速探検。
父が車で待っているので2頭のことを御願いして早々に失礼しましたが、ボンもモモも探検に夢中で後を追ってもきませんでした。
私の事は綺麗さっぱり早く忘れて、新しい家で新しい家族さんといっぱい楽しい日々を過ごしてくれることと、元気で長生きしてくれること、それが一番なのです。
里親さんには猫ベットとキャットフードをいただいて帰ってきました、有難うございました。

保護した時は無事に育てられるか不安でそのストレスはすぐに毎朝計る血圧の数字に表れ前途多難だと泣きそうになりましたが、捨てた奴への怒りとすくすく育ってくれる3頭の頑張りに支えられて今日までやってこれたと思います。
里親探しは難航すると思われましたが、妹が知人に話してくれて知人のMさんが今回の里親さんKさんを紹介してくれました。
Kさんの御家族は2年半前まで猫と暮らしていたそうですが亡くされ、もう飼わないと思ってらっしゃったそうですが、やっぱりまた飼いたいと思い始めた頃にその話を聞いていたMさんがうちのことを話して下さってトントン拍子に話が決まりました。
初めは1頭ずつでも決まれば万々歳かと思ってたのですが2頭でという話をもらったときはホッとしました。
初めはモモとナミの予定でしたがナミが膀胱炎を繰り返した為うちに残すことになり、モモだけ里親さんの元へということになりかけましたがKさんの娘さんがどうしても2頭でと御両親におっしゃってくれたのでボンもということになりました。
3頭仲が良く遊ぶのも眠るのもいつも一緒だったので正直私の心は揺れましたが、Kさんにお会いしてこれで良かったのだと思いました。
ここまで頑張って育ってくれた3頭と妹、Mさん、Kさん御家族に心からの感謝を捧げます、有難うございました。m 682
右からモモ・ボン・ナミです・・・多分

m 691
モモ

m 694
ボン
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1241-93d1fa53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)