FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

ファン・ジニ  

以前NHKで見て今回民放で昼に放映されてるのを時々見ていたけど、このヒロイン、チニはソ・ギョンドクが「あの者は性根が曲がっておる」と言った一言に集約されたような人物だった。
初恋が破れた時まではヒロインらしいヒロインだったが以降はただの性格の悪い妓生になってしまってた・・・。
師匠に対し傲慢だの何だの文句を垂れ流していたけれど自分も大概傲慢だろと思わず画面に向かってツッコんだくらいだ。
師匠が自殺して舞が舞えなくなってしまったのも自業自得だしね・・・言うこともえげつなすぎて不幸になっても同情しようがない感じでした。
チャングムみたいに復讐が中途半端で、それくらいで復讐に手心加えるくらいなら最初から一晩寝て綺麗さっぱり忘れれば?というのも困りものですが、チニみたいなのも怖い。
韓国ドラマってヒロインが時々とんでもない毒を吐く時があって「ええっ!?」と思うときがある、日本人ならそんな事は言わないよっていうような。
やたら舌打ちしたり。
ジョンハンとの事でもさっさと自分で結論だして後はけんもほろろに相手を突き放してしまうという・・・私は思うのですが、あの人は私と居たら不幸になると言う人は、本当は相手のことなんて二の次で自分が一番好きなのだなと思ってしまう。
恋愛は一人でするものではないので自分が勝手に相手の心を解釈して結論を出す人って正直どうよと思ってしまう。
確かにジョンハンはチニを選んだことで自分の夢も諦めて将来後悔するかもしれない・・・でもそれは自分が悩んで選んだ道だし後々後悔するかもしれないが、でもこの道を選んで間違いはなかったと思うかもしれない。
チニはジョンハンがいかにもチニのせいで不幸になることは目に見えて判ってるというようなことを言ってたが、それは自分がの間違いだと思う。
舞を捨てジョンハンと一緒になった事を将来後悔するのは自分なのにジョンハンもきっとそうに違いないと思い込むところが被害妄想入ってるような・・・口ではジョンハンの事を案じてるような事を言ってるがふとしたとき言葉の端々にどこかジョンハンを信じきれてない心が見え隠れして感じ悪いというか・・・。
あまりにも強情で女としてではなく人間として可愛げがないので見てても清々しい気持ちになれなかった。
最後の最後は変わったように思ったが、あまりにも周りの人を傷つけすぎた、自分が我を通してあちこちにぶつかり傷だらけになるのは仕方ないがそれに巻き込まれボロボロにされる方はたまったものではない。
プヨンを女楽ヘンスに選んだメヒャンは流石だ。
プヨンも最初は小賢しくて感じの悪い女だったが最後には人間的に大きく成長したなと思った・・・チニはプヨンを一皮むけたいい女にしたことだけは褒めてあげられるかも(笑)
プヨンは妓生だがチニは舞踊家。
妓生は美しく着飾って美しい舞を見せるのが仕事ですが舞踊家は楽しく踊ればいいんだよって感じか・・・さぁ輪になって踊ろうみたいな。

オムスはいい男だったなと思う。
ジョンハンもピョクケスもチニに執着していたが、好きな人の全てを欲しがり奪うことだけが愛ではないと思う、オムスのように温かく見守り続けるのもまた愛だ。
オムスの趣味はあまり良くないかもですが・・・自分とお腹の子を殺そうとした男にいつまでも操をたててフニャフニャしたチニの母もまたちょっとというような人だったので。
頑ななまでに意固地になって自分を想ってくれる人の気持ちを無視するのは母娘そっくり。
チニは王様の厚意にすら反論して反対のことをしたがるのだから周りの忠告なんて蚊が周りで飛び回ってウザッくらいにしか思えないのだろう。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1235-b598161f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)