FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

さ、猿ーっ!?  

今朝、外猫に朝食を出して猫達が食べた後の食器をガレージの水道で流していたら、食後寛いでいた外猫がいきなり興奮した素振りを見せたので「犬でも通ったんか?」と声をかけて道路を見たら、何かのお尻が視界に入った。
一瞬だったがぷりぷりとしたお尻でしっぽが犬ではない気がしたので〝猫?狸?〟と思いながらガレージから出て道路を覗いたら・・・〝猿!?〟。
まさかと思って少し距離をとってそっと後をつけてみた。
結構な田舎だが猿なんて一度も見たことがない、動物園でしか。
ニュースで住宅街に猿というのをやってるが、自分の住んでるところに出るとは・・・。
家から20m程先に御寺の土葬墓地があり竹藪とブロック塀で囲まれているのだが、生き物はその塀に飛び乗ってこちらを向いた。
〝やっぱり猿だ!!〟
目が合って見つめあってしまう・・・子猿ではなく成猿だかなりデカイ。
〝そういえばテレビで噛みつき猿のニュースをやってて目を合わせないようになんて言ってたな・・・もう合ってるし〟
猿は少し興奮して右に左に動き始めた。
そっと後退する・・・背中を見せたら危ない気がしたので、そのまま退がって少しずつ距離を広げて・・・一気に家まで走った。
家に入って一息ついたら汗がどっと出た。
住宅街だしこのままにしておけないので父に電話する。
父が役場に電話しなさいと言ったので役場へ電話。
御寺の竹藪は広いので・・・一応見には行きますがという返事。
田舎の公務員は使えないと解ってはいたがやっぱり使えねえ。
自治会の会長は留守だったので副会長に言っておいた。
日中暑いので玄関ドアを開け放している家も割とあるので猿が入り込んだら大変だ。
朝は子供達の通学時間でもあるので会長に話して回覧をまわしますとのことだった。
隣の隣町の山には猿はいるがこのあたりでは聞いたことがないと副会長も話していた。
「この住宅の中に猿を飼ってる人はいないですよね?」と聞いてみる、いないとは思うが私の親戚で飼ってる人がいたので念のため。
「いてないと思うで、多分」と副会長。
やはり野生の猿か・・・朝見たきり見ないので移動したのかもしれない。
外猫は今日一日何かビクビクしていた、外猫も多分猿なんて見たのは生まれて初めてだろう・・・人と猫の初体験。
土中から出てきたモグラと遭遇したことはあるけれど今回ほどは驚かなかった。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1212-6c0218c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)