FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

鋼の錬金術師 最終回  

日曜日の楽しみがなくなってしまった・・・。
原作ファンはあのシーンがなかったとかあるだろうけど私はアニメしか見てないので(原作はコミックス1~8巻と最終回のみガンガン)、面白く見れました。
ロイが失明してしまいマルコーの持ってた賢者の石で視力を取り戻しましたが原作の最終回を読んだある人のブログでマルコーの賢者の石は歩けなくなったハボックの為に使いたいとロイは思ってたはずなのに自分の為に使ったのかとするどいツッコミをしていて、ロイのファンにとっては胸がモヤモヤするどこか腑に落ちない原作最終回になったようですがアニメではそこのところのフォローもされてたのでロイファンは胸を撫で下ろしたのではないかと(笑)
理想でしかないけど上司は部下を大切にしないとね。

人間、帰る場所があるということは幸せな事なんだなぁと思ったり・・・それが愛する人だったり故郷だったり人によって違いはあると思うけど。
不老不死だって自分だけが死なない体を手に入れても仕方ない、限りある時間の中で大切な人と大切な場所で笑ったり泣いたり怒ったりしながら生きていけるからこそ幸せと先週の鋼を見て思った。
それでも死にたくないと思うホーエンハイムの心の内にはやっぱり息子達のこれからの人生見届けたいという思いがあったりしたのかと思ったらついつい泣けてしまった・・・。
人の気持ちは単純ではないので生きてたら生きてたで息子達との確執なんかもあったりで大変なんでしょうけど・・・。

イズミを見る度、何故か江角マキコを思い出してしまう。
あの作品に出てくる女性は強くて素敵な人ばかりでした。
私はリザが好きでしたが。
ロイとの関係はどうとでもとれるような微妙な感じが良かったです。
結婚して欲しいという人が多いみたいですが結婚だけが全てじゃないしねと私は思ったり・・・能力があっても結婚しちゃうとやっぱり女の方が失う物が多そうで。
だからといってロイが別の女性と結婚したとしてもロイとリザの関係を勘繰る妻がおかしくなってサスペンスな話の展開になりそうだ。

しかし最後にロイの髭はいらないんじゃぁ・・・似合わないし。
ウケねらいにしか思えないんですけど(笑)

アニメが始まったときは1期の時と声優さんが変わってたりしたので変な感じがしたのですが・・・特にロイの声が甘い感じになってたので残念だったかな、1期の時の声の方が好きだったので。
途中からは慣れましたけど。

次は映画になるそうで、面白そうなら観に行きたいなって思ってるのですが田舎なもんで近くに映画館がないし、映画館がある場所も交通が不便なところなので・・・。

先日定期購読してる本を買いにいったM書店、ガンガン7月号ががかろうじて1冊あったところですが、お店の御主人の話では私が買って帰った後何人もの人がガンガンありませんかと買いに来たと言ってた。
取り置きを頼んでおいて良かった・・・。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1183-13682a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)