FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

龍馬伝  

見てたらチラッと新撰組が出てきました。
来週から本格的に出てくるみたいなので楽しみにしています。

龍馬伝に出てくる武市半平太と平井収二郎は攘夷運動に夢中になり始めた頃から嫌いでした。
何であんたら上から目線やねんと見ててムカムカ。
私は人を特に友を上から目線で見る人間というものが大嫌いなので。
天狗の鼻をバラバラにへし折って二度と自分という者に自信が持てなくしてやりたいという気持ちに駆られます(笑)
人の上に立つ人間は人の欠点より良いところを見つけてあげる器がないとだめだと思う。
あいつは学問は苦手だが剣の腕は立つ、剣はだめだが学問はできる、最悪どっちもぱっとしなくても人間どこか良いところはあるはずなのでどっちもだめだが人柄はとびきり良いとか。
武市半平太は手紙に岡田以造はアホだというような事を書いたそうですが、こういう人私は苦手です「そういうお前はなんぼのもんじゃい」と思ってしまいます。
確かに岡田以造はう~んと思うような人ですが、あの人のダメなところは自分の考えをきちんと持ってなかったところだと思うのだけれど武市が全てでそれが自分だと言われればそれもそうだと思わなくもないが、生き方でも恋愛でもその人を崇拝して自分自身の核にしてしまうのは危険だと私は思う。
自分は自分で他人とは別個に考えないと・・・。
私の友人でも異様な程お互いをライバル視してる子達がいましたが、見ていて自分と他人が同じわけないんだから別にどうでもいいじゃんと思ってました。
他人には多少寛大な方が付き合う自分も楽だと思います。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1168-34ec5423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)