FC2ブログ

大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

個性的と非常識の違いが解らない人  

今日はスノーボーダーの五輪代表の青年のことをワイドショーでやっていたが見ていて気分が悪くなるようなガキ青年だ。
人と同じなのは嫌だと本人は言ってたが個性的と常識がないというのは全くの別物だ。
たくさんの人がいる前で舌打ちするなんざ私が親ならぶっ飛ばしてやるが。
あれで21歳とは・・・小学生か・・・。
一芸に秀でていても人格に問題があればその芸の狭い世界では大目に見てもらえてちやほやしてもらえるかもしれないが一般社会では通用しない。
どんなに頭が良くても社会に出たら全く使い物にならない人がいるように。
強気な発言も別に良い、度が過ぎると嫌味だけれど・・・個性的なのも別に構わない人には人それぞれの考え方があるんだし。
傍若無人に振舞う事が個性と勘違いしないで欲しいと思う。
朝青龍にしてもスノーボーダーの青年にしても虚勢を張ってないと自分という人間をきちんと保っていられない人?のような気がする。
そういうのはとてもみっともないのだと誰かが教えてやればいいのに。
親も周囲の人間も一芸に秀でているから甘やかし放題なのかもしれないが人の注目が集まる人間だからこそ自分を冷静にコントロールできるようにしてあげないと慢心で暴走してしまうんではないか。
ある程度の年齢になりいつかああいう発言や行動をした自分が恥ずかしく若さとはいえ穴があったら入りたいと思う日が来れば良いが常識のない人間が結婚して常識のない子育てをし常識のない子を社会に送り出す・・・そういうことだけはやめてもらいたい社会にとっては迷惑以外の何者でもないから・・・。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuki1.blog41.fc2.com/tb.php/1120-7272104d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)