大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

キャッスル リカちゃん  

DSCF0162.jpg
1月28日ファミリーイベントで購入した教室リカちゃんSPです。
着物を着せたくて買ったリカちゃん

DSCF0164.jpg
着物はオークションで、ブライス用です。
スポンサーサイト

category: お人形教室リカちゃん

tb: 0   cm: 0

筑波海軍航空隊記念館  

筑波海軍航空隊記念館が今後も延長で公開されるそうで、良かったです。
今またおかしな方向に走り出しそうな感じがする日本、だからこそ遺していかなければならない場所だと思います。
今回私が行ったのは2月だったのですが、次は桜の咲く季節に行きたいなって思ってます。
桜の木があったので、咲いたら綺麗だろうなと思って。
いつになるか判らないけど・・・人員不足でまとまった休みが取りにくくなったので
当時も満開の季節は見事な景色だったそうで、今植えられてるのは当時の桜ではないかもしれないけども同じ場所に立ってあの頃彼等が見た景色を私も見てみたいと思うので。
散る桜残る桜も散る桜…彼等の見た桜はただ綺麗な桜ではなかっただろうとは思うけれど。

今回ここを訪れたことがきっかけで嬉しい出会いもあったので。

靖国神社の桜みくじ、凄いわ

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キャッスル きらちゃん  

DSCF0086.jpg
1月28日ファミリーイベントで購入したESCきらちゃん。
袋に入ってたので気付かなかったのですが髪の右側の裾に変な癖がついてしまっていて左みたいにきれいな内巻きではありません。
内巻きではなく前に向かってハネてしまってるような感じになってます。
どうしても直らないので先日のLC神戸のリトファでお直しをお願いしました。
多分修正できるとは思いますがと言われ少々不安。
まぁ大丈夫ですと断言しないようにしてるのだとは思いますが、LC大阪からオーダー用紙に「イメージに近づけるよう制作させて頂きますが再現できない場合もある」と明記してありました。
わけのわからないクレームでもつけられたんでしょうか。
DSCF0088.jpg
ECDドレスだったかな?多分。

仕事の時間が変わったりPCの不調だったりでなかなか画像を撮る気分にならなかったので撮らないといけない人形が溜まってきてます。
記録用に撮ってる画像なのにいつ買った?載せる順番は?とか訳わからんことになってきている。
イベントで買ったものはイベントの記録を見れば判るけど、通販で買ったものなんかはいつ届いたっけ?となってしまうのだ。

category: きら

tb: 0   cm: 0

キャッスル 初代ジェニー  

DSCF0155.jpg
1月28日ファミリーイベントで購入したESC初代ジェニー。
正面から見たら可愛いけど特に特徴のない感じのジェニーですが、
DSCF0157.jpg
リボンみたいになってます。

DSCF0156.jpg

DSCF0159.jpg
着物は以前みんギャラディーラーさんから購入したものです。


拍手御礼は続きより

-- 続きを読む --

category: ジェニー

tb: 0   cm: 0

新しいPCに換えたけれど・・・  

4月11日でvistaのサポート期限がきてしまったので新しいPCに換える。
前のPCの動作が怪しくなってきていつ壊れるか分からない状態まできてたので新しいPCは去年のうちに買ってあったけどセットアップが面倒で前のを騙し騙し使ってここまできてました。
さすがにサポート終了後は使い続ける勇気はないので交換。
セットアップまではできるけどそこからネット環境を整えるまでは無理なので有料ですがプロバイダーに電話して手配してもらいました。
セットアップは昨日のうちに済ませてあったのですが今はすぐにできるのに驚いた。
前はソフトを入れたりで面倒な作業だったのに。
業者さんには今日来てもらって作業してもらいお昼前には終了。
新しいのははっきりいって使いにくい、テンキーなんていらんし。
1台目も2台目もテンキーなかったし。
それと作業中にメールは何か聞かれたのでOutlockだと答えるとソフトがいると言われびっくり・・・前のはそんなのなくても大丈夫だったけどと答えると今はOfficeのソフトの中に入ってると言われたが私はOfficeなしのPCを購入したのでソフトはない。
そんなもの必要なかったので。
結局アプリ?で何とかしてもらったけど何だかめんどくさくなったんだなぁと。
実際タブレットもあるしスマホもあるしで大抵はこれで事足りるのだけどブログなんかはPCからの方が更新しやすい。
タブレットやスマホは文字入力しづらくてイライラしちゃうので。
それとプリンターが使えなくなったっぽくて・・・インストールしてもらったけど反応がなくてそうなるとプリンターの会社に問い合わせることになるらしくこれまた面倒・・・
本体はデカくて置けないので使用のたびに押し入れから出さなければいけないし今はインクも売ってないので通販で買うしかない状態なのでそろそろ新しいのに交換時かと・・・。
「今は安くでいいのありますよ」と業者さんも言ってたけど。
高いのはいらないんですよね、日常使うのはクリックポストの発送時くらいだし。
ぼちぼち探してみようかなって思ってます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キャッスル マリーン  

DSCF0142.jpg
1月28日ファミリーイベントで購入したESCマリーンです。
あまり色が濃くないグリーン瞳。

DSCF0146.jpg
三つ編み部分がハートになってます。
こんな髪型よく考えつくなぁと思う。

DSCF0144.jpg
私が友達と人形で遊んだ頃はこういうデザインのドレスが多くてそのせいか今でもこんなドレスが好きだったりします。


拍手御礼は続きより
-- 続きを読む --

category: マリーン

tb: 0   cm: 0

キャッスル マリーン  

DSCF0148.jpg
1月28日キャッスルファミリーイベントで購入したESCマリーンです。
紫瞳のマリーンも好きですが青瞳も好きです。

DSCF0152.jpg
縦ロール。

DSCF0150.jpg

DSCF0153.jpg
帽子は乗せてるだけ。

category: マリーン

tb: 0   cm: 0

バッグを買いに  

靴とバッグが好きな私。
靴は最近はほとんど買わなくなったけどバッグはついつい買ってしまう。
通勤に使うのがほとんどなのであまり高くない(合成皮革)バッグだとすぐに持ち手部分が破れたり革が剥がれたりしてぼろぼろになるのでワンシーズンで捨てなければならなくなる場合もある。
それとこだわりもあるので、収納部分が多ければ多いほど嬉しいのですがデザインが気に入っても最低限のポケットしかないという場合なんかは買っても結局ほとんど使わずに妹にあげたりして終わる。
布のトートバックなんかは買ってもバッグインバッグがないと使うのは無理です。
物を出す時にゴソゴソ探すのがすごく嫌でイライラしてしまうので。
なので条件に合うバッグを見つけると買うことにしてるのですが(あまり高くないものに限る)。
だからといって条件を満たしていても高価なバッグはもったいなくて使えないので買うだけ無駄なような・・・と思ってたのですが先日買った雑誌に載っていたバッグがすごく気に入ってしまい欲しくなる。
デザインは可愛いが値段は全然可愛くない
近隣にはショップがないのでオンラインショップで買うしかないのですが悩む、悩む、悩む。
サイズが大、小あり雑誌に載ってたのは大の方だったので買うなら大かなぁと思ってたのですが悩んでるうちに売切れてしまった(雑誌の影響か)。
結局店舗在庫で検索して一番近場が大阪駅のルクア。
父を仕事に送り出した後、私も病院に行ってその足で大阪へ。
ルクアの店舗で実物を見たら思ってたよりサイズがデカイ。
通勤時はサイズの大きいバッグは嵩張るので持ちたくないし、大サイズはダメだなと。
小サイズは小さすぎるんじゃないかと思いながら見せてもらったらそうでもなくて私が通勤時に使うサイズにどんぴしゃだったのでこっちを買うことにした。
金額も大サイズより安く済んだけど、小ならオンラインショップに在庫あったのに交通費損したじゃないかと・・・まぁ実物見て買えたから良しとしました。
バッグは通販だと割りと失敗することが多い、思ってたより大き過ぎたり小さ過ぎたり。
今回は金額が金額なだけに失敗はしたくなかったから。
他人からみたらそれくらいの金額で買うの悩むの?と笑われそうですが・・・普段はもっぱらしまむらなので。
まぁ3月から人員不足で午前から出勤しなければならない日が増えたので頑張る自分に褒美ということで、誰も買ってくれないし。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

届きました  

2月中旬に注文したマリーンとドレスが届きました。
オンラインショップも今は3ヶ月みとかないとだめなんですね。
こんなことしてて大丈夫なんだろうか。
一時的なブームのような気がしないでもないけれど。
あちらこちらでイベント開催して認知度もアップしたのはいいけれど捌ききれない客や注文が増えたのではこれって本末転倒じゃないのだろうか。

category: 人形

tb: 0   cm: 0

「抗い」  

大阪、十三の映画館に映画を観に行ってきました。
昨年4月に行った映画館と同じビルの中にある映画館。
本当は3月に行くつもりで連休をとってあったのですが上映開始時間が遅かった為今日まで延期。
「抗い」というドキュメンタリー映画です。
林えいだいさんという記録作家を追ったドキュメント。
1時間40分の映画でテーマが3本仕立てになってる作品だったのですが、全てに共通しているのは大東亜戦争時の朝鮮人の強制連行や労働、差別。
今年に入ってこの人が書いた本を読んで興味を持って観に行ったのですが、前半は全く興味のないものだったので居眠りしてしまいところどころしか観ていない
林さんのお父さんは炭鉱で厳しい労働をさせられて脱走してきた朝鮮人を匿った為に特高警察に捕まって拷問されそれが原因で間もなく亡くなったそうで、そういったこともあり記録作家になったそう。
人として正しい事をした父が何故非国民なのか?大きな権力が弱者を踏み躙る事に激しい怒りを感じてる人。
当時強制連行で連れてこられた朝鮮人の中には小学生くらいの子供もいたそうです。
そんな子供にまで厳しい労働をさせるなんて酷いじゃないかとは思いますが強制連行については私自身思うこともあって林さんみたいにそこまで寄り添って共に怒るとかそういう気持ちはちょっとないかも。
道端を歩いてた人間を攫ってきたとかいうならそれは絶対に許されない事だけれども、当時の日本にもあったように朝鮮でも貧しい家の親が子供を口減らしの為に売っ払ってお金を手にし、買った側が買った人間を今度はどこかに売ってお金を得ようとしてその売った先が日本の炭鉱というなら、それ日本人が悪いのか?と思うのですが。
売った親が悪いんじゃないの?仲介した朝鮮人に罪はないのとかね。
本当のところはよく判らないけど、根っこのところがよく判らない話で日本人は酷いとかギャンギャン言われてもという気持ちはある。
祖国から遠く離れた場所で酷い扱いを受けて恨む気持ちは理解できなくもないけど。
3本目のテーマがどうしても観たかったものでした。
「大刀洗さくら弾機事件」です。
私が読んだ林さんの本がこれでした。
さくら弾機という3トンの爆弾を積んで特攻する重爆撃機なのですが、一応秘密兵器ということだそうですが、3トンの爆弾を積んでるものだから重さで離陸するだけでも難しく欠陥もあったようで事故で亡くなってる搭乗員もいて秘密兵器などと言えるものだったのかどうか・・・。
訓練もガソリンを食うからという理由でできず、ぶっつけ本番で特攻しろという無茶振り・・・。
そのさくら弾機がある日放火されます。
当然疑われるのはその特攻機に乗って征く搭乗員達なのですが(複座で4名)、何故かその中の一人だけが憲兵に連れて行かれます。
他のメンバーには一切取調べといわれるものはなかったそうです。
逮捕されたのは山下辰雄伍長、通信士でした。
メンバーの中で彼一人が朝鮮人だった、それが逮捕された理由。
当時彼と宴会に出席していた他のメンバーは「彼が放火できるわけがない、自分達とずっと一緒に居たのだから」と証言しています。
でも憲兵からはアリバイも何も聞かれなかったそうで、完全に冤罪です。
ただひとつおかしなことがあったのは機長である少尉が宴会に出席していなかったということだけ(複数の証言あり)。
この機長が犯人でないにしても真っ先に疑われても仕方ないはずなのにこの人にも取り調べなんかは一切なかったそうで・・・素人でも怪しいと思う人間に疑いをかけない憲兵隊は余程のアホの集まりか、最初から犯人に仕立て上げる人間を決めていたかのどちらかだろう。
この少尉は宴会に出席していたと言い、その時山下伍長がいなかったような気がすると証言している・・・どうも怪しいんだよね、この人。
この少尉だけが山下伍長がいなかったと言い、複数の人間が少尉はいなかったと証言しているこの食い違いは何なのか。
憲兵の激しい拷問で一時は罪を認めた山下伍長でしたが後に否認しますが、軍法会議で死刑判決が出て昭和20年8月9日に油山で銃殺刑になっています。
現場は鬱蒼とした雑木林です。
遺体はどうなったのかわかりません、山下伍長の出身地は今の北朝鮮で弟さんがいたそうですが生死は不明、なので朝鮮名も判らないそうです。
当時、山下伍長や他のメンバーが御世話になって遊びに行っていた御宅にも朝鮮出身の人が働いていてその方と楽しそうに故郷の言葉で話す山下伍長の姿があったそうですが、その方にも朝鮮名は明かさなかったそうです。
同じ日に米軍B29の搭乗員も処刑されており(油山事件)、15日の玉音放送後にも証拠隠滅のため捕虜の処刑がここで行われその時に9日に処刑した搭乗員の遺体も掘り起こして焼却し博多湾に棄てたとされており、その時に山下伍長の遺体も一緒に燃やされて棄てられてしまったのではないかと林えいだいさんは推理しています。
山下伍長と同じさくら弾機で出撃するはずだった花道柳太郎伍長(この方和歌山県出身です、紀南ですが)は生きて終戦をむかえ、今も山下伍長が埋葬されているお寺を探しているそうです。
「彼は絶対に放火なんてしていない、冤罪だ。あのとき自分と一緒にいたのだから」とおっしゃってました。
油山には処刑された搭乗員や捕虜の為に慰霊碑が建てられたそうですが、冤罪で処刑された山下伍長の事を知る人はほとんどいないのではないでしょうか。
私には山下伍長が今でもあの雑木林の中で一人ぽつんと佇んでいるような気がしてなりません。
日本人がまた同じ過ちを犯し今度こそ自滅するのを待ってるのかもなどと思ってしまった・・・。
彼の国の人達もあるかないか判らんことでギャーギャー騒がないでこんな事件こそを明るみに出して怒ればまだ怒りの理由が理解できなくもないのになと思う、曖昧な事をさも見てきた真実かのように怒り喚きする人って私には病気か?としか思えないので。
山下伍長の身に起こった事こそ本当に差別で戦争犯罪じゃないかと私は思うので。
映画の最後に画面に映し出された林さんの言葉。
「歴史の教訓に学ばない民族は結局は自滅の道を歩むしかない」

category: 映画

tb: 0   cm: 0

届いた  

記念本版のエクセリーナが届いた。
月間ドールのマリーンはまだ届かないけど。

category: 人形

tb: 0   cm: 0