大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

映画「空人(くうじん)」 覚書のようなもの  

この映画、今年の4月25日に大阪・十三の映画館に観に行ってきたのですが、以降体調がすごく悪くなった為感想もすっかり書くのを忘れてました。
覚えてるうちに感想書かないとと焦って書いてます・・・

4月11日に「サクラ花」を観に行ったのですがその時にもらったチラシの中に今日観に行った「空人」のものが入ってました。
同時上映なら良かったのに「空人」は4月23日から5月6日まで。
この作品も「サクラ花」同様とても観たい映画だったので。
パンフが発行されてなかったのが悲しかった。
今まで観た映画のパンフは全て買ってるのに、パンフのない映画がある事をこのとき初めて知りました。
平日の方がゆっくり観れると思ったのでこの日にしたのですが、観客は私を含めて女性3人でした。
この作品もやっぱり大東亜戦争を扱った作品。
「空人」という原作があり著者は元特攻隊員の方です。
「サクラ花」は大半が2時間程度一つの空間で起こった出来事でしたが、「空人」は特攻隊員の70年後(原作の小説は60年後?)を主軸にしていて特攻隊の場面は回想シーンに出てくるだけ、静かだけれど元特攻隊員の生きてきた月日というか人生の重さみたいなものを感じました。
私個人としては主人公には割りと厳しい感情を持ってしまった作品でしたが。
あまり理解できないというか…。

DSCF7823.jpg

DSCF7825.jpg
一人の老人が足場の悪い山道を登りお墓参りをする場面から始まります。
老人は橋本勝雄(旧姓、清水)、年齢は80代後半くらいかと。
戦後、橋本家に婿養子に入り、水道工事の店を持って今は息子家族と暮らしています。
戦中の事は家族にも一切話さず生きてきましたが、癌で余命半年の可能性もあると医師に宣告され、ある人のお墓参りをすることを決意して菩提寺である山形県天童市の若松寺を訪れます。
若松寺はムカサリ(未婚で亡くなった子供の写真や似顔絵を使って親がせめてあの世で結婚させてあげようという儀式)で有名なお寺でもあります。

1945年(昭和20年)、まだ十代の勝雄は航空兵になったものの未来への夢も希望も死を恐れる気持ちも無いままに特攻隊員に志願、北関東の航空隊から九州の特攻基地へ。
でもそこでの扱いは酷いもので特攻といってもこの頃にはロクな飛行機もなく練習機や整備兵も修理に手を焼くような機で特攻させれられていました。
「死は鴻毛より軽し」(鳥の羽より軽い命ということです)、戦果は関係ない死ぬことに意味がある、上の人間たちはそう思っていました。
死ぬことが恐い訳ではないが人を人とも思わないやり方に反発した勝雄は分隊長に特攻を「片道燃料で飛ばすような下劣な作戦」と言い罰直を受けます。
精神注入棒というバットよりも大きく太い棒でお尻を何度も腫れあがるほど殴られます(殴られ所が悪く亡くなった人や体に障害が残った人もいたそう)。
そんな無鉄砲でどこか投げやりな勝雄を気にかけて弟のように可愛がってくれるのが先輩の阿部敏夫飛曹長。
温厚な人柄です。
阿部は早くに両親と死に別れ今は故郷の親戚に身を寄せている妹がいました、阿部にとって唯一の気懸かりが妹の静子でした。
ある日、阿部は勝雄に故郷に残してきた女がいるのか聞きます、勝雄がいないと答えると静子の写真を見せその写真を勝雄に託します。
その事が阿部自身の人生を大きく変えてしまうことになるのですが・・・。

とうとう勝雄にも出撃命令が下ります。
2日後。
勝雄や共に出撃する隊員達に生と死への葛藤の時間が訪れます。
眠れず過ぎていく時間、この過ぎていく時間の間に生への執着を大切な人達の生きるこの国を守るという気持ちで捻じ伏せて押さえ込み当日の朝出撃していくのです。
皆が悶々としている中、死への恐れの無い勝雄は淡々としているだろうと思いきや・・・彼の中にも生への執着が生まれていました。
阿部から預かった静子の写真、それを毎日見ているうちに静子に対して芽生えた気持ちは死ぬことへの躊躇という感情を生み出してしまったのです。
寝床を抜け出した勝雄は走ります、ただひたすら・・・汗をかいたシャツを脱ぎ地面に寝転ぶ勝雄・・・そんな勝雄を飛行機の陰から見ている阿部。
翌日、勝雄は高熱を出してしまいます。
軍医から出撃は無理だと言われます。
翌日、戦友達がテキパキと飛行服を身につけ出撃準備をしている中、勝雄だけが部屋に一人取り残されています高熱のせいで出撃できなかったのです。
そこへ飛行服を身に着けた阿部がやってきます。
部屋の入り口で穏やかに笑いながら「特攻に欠員が出てな、俺が行くことになった」その時勝雄は知ったのです自分の代わりに阿部が出撃することになった事を。
立ち上がりふらふらと歩いてくる勝雄に「寝てろ」といつもと変らない態度の阿部、動揺し取り乱す勝雄に阿部は言います。
「日本は負ける、もし貴様が生き延びることができたら静子を頼む、静子の幸せだけが俺の希いだ」その言葉を残して阿部は出撃していきます。
特攻機のエンジン音を聞きながら勝雄は涙を流します。
勝雄の高熱は多分確信犯・・・見ていた阿部は全て解っていたけれどもう傍にいて守ってやれない妹の未来と自分の希いを勝雄に託すことで何も言わず征ったのだと思います。
欠員が出たら即、別の人間を指名して出撃させるという本当に人を人と思わない航空隊もあったようです、急に指名された人は自分の気持ちを整理する時間も与えられず追い立てられる様に出撃させられるのです。

長くなるので畳みます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

キャッスル リカちゃん  

DSCF9142.jpg
9月24日LC神戸で購入した教室SPリカちゃんです。
髪型が気に入ったので購入。
特に前髪が好き。
DSCF9143.jpg
ドレスはECDドレス?

LC神戸で買ったお人形はこれで最後です。

category: お人形教室リカちゃん

tb: 0   cm: 0

何かちょっと恐いよ、この人  

昨日、朝のワイドショーで松居一代がインタビューを受けていた。
最近かなり船越英一郎への愛が空回りしてるよなぁと見ていて滑稽通り越して哀れな感じすらしてたけど。
結婚した頃は、今まで苦労した分幸せにと思ったけど、昨日のインタビュー聞いてて何かゾッとした。
離婚はない、何故なら双方同意の上でないとできないから、私は彼が好きだからだそうだが…船越英一郎は離婚希望なのだろうか?意地でも別れないからというように私には思えたけど。
他にも言ってる事や行動を見てると、この人ストーカーと同じ脳内してるじゃないかと何か薄ら寒いものを感じてしまった。
前のあっけらかんとした可愛い感じの明るさを持った松居一代ではなく明るいんだけどそれはちょっと狂気を含んだ明るさのようなそんな恐さを感じた。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キャッスル パレットF  

DSCF9147.jpg
9月24日LC神戸で購入したESCスペシャルのパレットFです。
22cmコーナーで1体だけ残ってたスペシャルでした。
可愛いのにと思って思わず買い物袋に。
DSCF9150.jpg
後ろから見たら結構凝った髪型です。
DSCF9151.jpg
着物も似合いそうな髪型。

DSCF9148.jpg
ドレスはみんぎゃらディーラーさんから購入したものです。


拍手御礼は続きより
-- 続きを読む --

category: パレットF

tb: 0   cm: 0

どうしよう…  

昨日の地震の映像、茨城県水戸市のが結構揺れてて恐かった。
来年春までに茨城県に一人旅したいなと思ってて泊まりは水戸だなと思ってたんですが昨日の地震でちょっとというかかなり動揺してます。
先週の土曜こちらも地震があってドンッグラリというのが二度程あったのですが、日中で職場ということもあり私は地震だと認識していなかったのですが、水戸みたいにまだ外が暗くて一人ホテルとなるとあの映像ほど揺れたらパニック起こすんじゃないかと思った。
大きな揺れの後はしばらく余震も続くし、う~ん…どうしよう。
まだ時間はあるからギリギリまで悩もう、父にもギリギリまで話さないでいよう。
今話せば間違いなく反対される。
でも近畿、東北、九州と短期間にこれだけ地震きちゃうと大丈夫か日本。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

意味解からんわ  

今年の春から新卒で入社した管理栄養士さん、不器用なようで要領悪くなかなか上手く仕事をこなせない。
そのせいで古参にもイビられてる。
仕事で助け舟を出してもらっても、自分の仕事でいっぱいいっぱいだから全く周りが見えておらず御礼を言うのも忘れてしまっている。
それがオバサンの気に触りイビられる。
本人も悪気があるわけではないし、周りが見えてる時はきちんとしてるので焦ってる時は見てても判るので多少は大目に見てもいいと思うんだけど。
私ら5年未満のイビリにあってきた者がそれとなくフォローしたり慰めたりしてるけど緊張で萎縮してるのが判る。
この間は古参の栄養士が叱っていて、その時に彼女が「自分なりに頑張ってるつもりです」と言った事に古参が激怒して「頑張ってるかそうでないかは人が決める事であんたが口に出して言う事じゃない」と言ったそうで。
後で古参同士の会話で「うちは子供にあんなこと言う躾はしてない」などと鼻息荒く子育て論をぶち上げていたが、私には「はぁ?」の世界だった。
それこそそこまで踏み込んだら個々の家庭の躾や子育てに口出すことになるのではないかと。
自己主張をハッキリしなさいという親の育て方だったら全然違ってくると思うからだ。
古参の言いたいのは奥ゆかしさだと思うけど言ってる本人には奥ゆかしさなんて欠片も感じられないので正直どの口が言うねん、聞いてるこっちは臍で茶沸かすわの世界である。
御本人は奥ゆかしくて常識的な人間だと思ってるある意味幸せな方ですが。
「躾や行儀には厳しくしてる」が自慢だが、一度本人の食事しているところを見たが肩肘付いて雑誌を読みながらだった。
私しかいないからだったのかもしれないが、これをうちでやったら親にぶん殴られるなと思った。
一人にしか見られてないからいいわでもその一人からは確実に口だけかと思われる事に気付いてないところにこの人の羞恥心のなさが表れてると思う。
新参者の一人くらい空気みたいなもんなのだろうが。
今までの自分の人生設計は理想通りが口癖で、何故か新人が入ってくると「ここは変な人ばっかりやけど私はここの人達とは違う、ここの人間はアホばっかりや」と言う。
一度新人さんに真顔で「こういう事言われたんですけどホントですか?」と尋ねられたことがあった。
「感じ方は人それぞれやからね、自分が働いてみてその通りやったらそうやろうし、そういう人ばかりやないと思えばそうやからね」と一応模範解答しときましたが、私が思ったのは「この人とこの人が馬鹿にしてる人間の違いって何や?同じやろ」でしたが。
そういう人ばかりじゃない職場ではあったけど、そういう人ばかりじゃない人は少数で「ここに居たら染まりそうで怖い」と辞めていく。
染まるか染まらないかは自分次第だと思うのですが。
自分の子供と同世代でもよそさんの子供なので職場の先輩として叱るのはいいけど自分の家の子育てを当てはめて叱るのは的外れなのではないかと思う。
訳の判らない古参もいずれは辞めていくし、そういうのを反面教師にして頑張ってればいずれは働きやすい職場になるのではないかと…。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

嫌だ…  

10月から互助会の役員になった。
順番に回ってくるので仕方ないのですが2人一組でやらないといけなくて組むのがほとんど話す機会のない人。
私は午後出勤彼女は午前出勤なので挨拶程度しか会話をしたことがない。
年も20代とかなり下なので、正直どうすればいいのか判らない。
今のところ当たり障りのない会話をしてるけど、これから新年会があったりして共に行動しなければいけないことがたくさん出てくるだろうことを想像するだけで胃が痛くなってくる、これだけでも結構なストレスなのに社員旅行も復活する可能性すら出てきて、もう泣きそうだ。
私が入社した時にはもう社員旅行はなくなっていてラッキーと思ってたのに。
もし復活したら役員だから欠席というわけにはいかないし、そもそも友情を育む為に仕事しているわけではないし金銭を対価として受け取るために働いてるわけだし。
少人数の食事会程度ならまだ自分としては許容範囲だけど他人と旅行なんてとんでもない無理だ。
家族とでもベッタリはキツいのに…。
姉や妹はこういうの好きなので、ああ姉や妹みたいになりたい…。
新年会までの我慢だそれさえ終われば役員業務から解放されると思ってたのに旅行が復活したらそれが終わるまで解放されないんだな…辛い。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キャッスルファミリーイベント  

会費1000円。
出せなくない金額に設定するところが商売上手だと思う。
ガンガン人にぶつかりぶつかられる状態で買い物するのはあまり気分の良いものではないのでゆったりできるのはいいよねと思う。
新作なんかは明くる日のLC大阪でしか買えないので、近場に住む人には2日続けての参加もありだろうけど。
私には無理そうなのでどっちかになるだろうな…数少ない趣味の一つではあるのでなるべくなら楽しみたいけど体がついて行かないわ。
一応申込みはしますがどうせ抽選になるだろうしそうなればクジ運は恐ろしく悪いので外れる可能性は高確率なんですけどね。

category: 人形

tb: 0   cm: 0

食事会  

11日に10月いっぱいで退職した人の送別会兼食事会に出席した。
古参の人は2名参加で後は私も含めて勤務5年未満の人ばかり4名。
こじんまりとした会だったので楽しかったです。
苦手だわこの人という人がいなかったので気が楽でした。
だからといって喋りまくったというわけではないけれども。
お豆腐懐石の店でした。
懐石料理なんて今の職場で働くようになって初めて食べたもんで。
送別会といえば懐石料理の職場です。
少しの料理が時間差で出てくる辛気臭さがどうも好きになれなくて。
でもこの食事会で何か懐石料理の良さが解ったような…料理を食べながら話すのは結構楽しかった。
今までは職場ほぼ全員の食事会でさほど楽しいというわけでもなく黙々と食べてるような感じだったので。
退職したKさんには本当にお世話になったので出席できて良かったです。
人として尊敬できる人だったので辞めてほしくなかったけど、体を悪くしてしまったので止めるわけにもいかず。
残って欲しい人は辞めてしまうのに、こいつこの人いなくなったら職場の雰囲気も良くなるのにないうのに限って居座るのが世の中何か間違ってるよなと虚しくなる。
古参の数名が新人をイビるので人が長続きしないのだ。
新人イビりは恒例行事?らしい。
人によって期間はまちまちで本人の辛抱の度合もまちまちなので早い人は早々に辞めてしまうが。
当然私もやられましたが、「喋りすぎる人間は信用されない」「人の悪口は絶対に言わない」これを心掛けていたら、そんなに長い期間イビれる事はなかったです。
「人の悪口は絶対に言わない」これは職場での事なので家の中や妹なんかには散々言いました(笑)
職場でさえ言わなければ職場の中での自分の評価が落ちる事はまずないので、腹黒いなとは思うけど女性の多い職場ではこれくらいしないと、周りを見ずにただひたすら仕事に没頭してたらいつまでもイビられるので。
そんな中で、いつも声を掛けてくれて仕事をきちんと評価してくれた人がKさんでした。
人の好き嫌いや要領の良し悪しでなく真面目な仕事ぶりや努力をきちんと評価してくれる人でした。
これからもいろんな新人さんが入ってくるでしょうけれどKさんみたいな先輩になりたいと思ってます、おかしな古参は反面教師にして。
Kさんは私みたいに腹黒くない素敵な人です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キャッスル ジュリア  

DSCF9064.jpg
9月24日LC神戸で購入したESCドール、ジュリアです。
全体的に地味なせいかいつまでも残ってました。
可愛いなと思ったのですが、すでにESCドールを数体買ってたので諦めて他の売り場へ・・・一通り買い物を済ませて売り場へ戻ったらまだ残ってたので思い切って購入。
可愛いけど髪型があまりにも普通だとお得感がないから売れないんだろうか。

DSCF9066.jpg
着ているのは月間ドレス。

category: ジュリア

tb: 0   cm: 0

えらいこっちゃ  

2階の洋室の入り口近くに大きなパイプハンガーを置いていたのですが父が手前にばかり服を掛けていたので知らない間に傾いていたらしい。
その部屋には、私は人形の画像を撮ったりするときくらいしか出入りしない為に傾きに気付かなかった。
数日前バッグを取りにその部屋のドアを開けたらゴンッと何かにぶつかった様な音がしたと思ったらパイプハンガーが一気に倒れてバリケードみたいに部屋の入り口を塞いでしまった。
ドアは少ししか開かないし開かないからといってそのままというわけにはいかないのでドアの隙間から腕を突っ込んで何とかハンガーを除けようとするのですがコートやらスーツやら重い洋服ばかり掛かっててその重みで動かない。
親父め…腹立って文句言ってやりたいけど、それで機嫌悪くなってこっちのイライラまで倍増させられても嫌なので、しばらく場所を離れて心を落ち着けて作業再開。
やれることはドアを少しでも開けて体を部屋の中に入れることなのですがなかなか上手くいかない…腹立つの通り越して泣けてきた。
少しずつ少しずつ開けて左腕と肩だけでハンガーを引っ掛けてゴロンと反対側に倒してようやく部屋に入る。
服を外して燐室に運びハンガーを立てて再度掛けようとしたら片方が折れ曲がり使い物にならなくなっていた。
今、部屋の中は服だらけで、画像も撮れない状態です。
腕は青アザ、最悪…。
新しいパイプハンガーを買いました。
次の休みに組み立てます。

ホンマ、腹立つわぁ親父。


拍手御礼は続きより
-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

自由の国アメリカ  

アメリカ、いったいどこに向かいたいんだろう。
さすが無神経自由の国アメリカそのもののおっさんが大統領になっちゃって…私は生理的にダメですけどこういう人間。
嫌われもん同士の対決などと言われてましたが、まともな神経持ってる人には気の毒な事だなと思う。
自分の貴重な一票で選ぶのが目糞鼻糞レベルの人間なんて。
でも日本にとってはこれからを考えるのに良いのか悪いのか…目糞鼻糞は日本も同じか。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

やっちゃうんだ  

キャッスルイベントの来年上半期の予定が出たので嬉しい。
毎年12月にならないと判らないので、12月1月の希望休を11月中旬に出さないといけない私にとってはだいたいこの日かなぁと見当をつけてLC大阪の為に休みを取るのだが外れてばかり…今年もやっぱり外れて出勤を代わってもらった。
今年も中旬が近づいてきて悩んでたので安心した。
毎年これくらいの時期に出してくれればいいんだけど。
でもLC大阪の前日に会員限定予約会費制のイベントやっちゃうんですね。
会費が高額かそうでないかまだ判らないので何とも言えませんが転売屋排除の措置なんでしょうかね、やっぱり。
数年前の記念の謝恩会みたいのは夜だったのとドレスコードがどう考えても面倒くさくて行こうという前向きな気持ちにどうしてもならなかった。
会費以外に洋服購入代金まで出す事が自分自身で何か納得できないもんがあったし。
田舎なので終電の時間も早いし。
妹の家に泊まるのはあまり気が進まないし、姉の家に泊まるのはもっと気が進まないので。
今月中に詳しい事が判るようなのでそれから考えよう…フザケた販売方法…まさか現実になるとはそれに自分が乗っかることになるかもと考えたら趣味とはいえ馬鹿だなぁ思う。

category: 人形

tb: 0   cm: 0

キャッスル サユリ  

DSCF8993.jpg
9月24日LC神戸で購入したサユリ。
前髪が重く変な感じがしたので・・・↓のようにしてみたのですが・・・
DSCF9059.jpg
さほど変らないと思う。

DSCF9061.jpg
髪がもっさりとした感じなので、子供が散々遊び倒した人形みたい・・・新品なのに
ESCや教室リカちゃんSPはビニールに入っているのではっきりと髪型が判らず帰宅して開けてみたら〝え?こんな髪型だったの〟ということがたまにある。
今までハズレはなかったけれど今回はハズレだったかも。

category: ESC サユリ

tb: 0   cm: 0

LC京都  

LC京都に行ってきました。
移動に時間がかかるのでようやく空が明るくなり始めた頃に家を出発。
父の仕事が休みだったので駅まで送ってもらいました。
電車での移動は問題なかったのですがバスが…まぁバスが時間通りに来ないのは解ってはいるのですがイライラはしますよねやっぱり。
会場に到着したのは10時半にはなってなかったと思うのですが人は結構並んでました。
スタッフさんにESC購入の意思を聞かれ購入と答えると整理券をもらえます。
その時にキャッスルの会員番号と名前を記入しなければなりません、会員じゃない場合は身分を証明する物が必要になるようです(免許証等)。
一桁の番号ではなかったです、流石に始発に乗っても私には無理でしょう、前日から近辺に宿泊でもすればいけるかもしれませんがそこまでの情熱はない。

今回はオーダーもリメイクもなし、予約時間に振り回されてバタバタするのが嫌になってしまって今回はパスしました。
30名限定が26名だったか…それくらいの予約数だったみたいです。
リトファは以前のようにたくさんの人が希望しているというわけではなさそうです。
近畿圏は年6回あるのでそう焦らなくてもという気があるのか。

購入した物。
DSCF9087.jpg
今回からESCの購入方法が変わったけれど以前のように人気ドールの抱え込みがなくなったから割りと後の番号でも人気ドールが買えたのではないかと思います。
開場して1〜10番までの人がESC専用のブースに入れます、11〜15番は15分後に以降は一人がブースから出たら次の番号という感じだったと思います。
1〜10番までは開場後すぐにブースに入らなければならないのでESC以外の買い物は後回しになります、最新作のドレスは入り口で手渡しなので買えますが、ディーラーさんみたいな早い者勝ちのドレスを買うには多少不利にはなります。
私は11番以降だったのでディーラーさんから買い物にまわりました。
ESCのブースに入ったらマリーンがたくさんありました。
どの子も髪型はヘッド違いで同じ、分け目が左右違うだけというのが多かったような…。
いつもより数が多かった分シンプルな髪型の子が多かった。
いつもなら全くと言っていいほどいないきらちゃんがいたのが新鮮だった。
サユリも数体見ましたが好みの髪型ではなかったので購入に至らず。
4体を手元用に1体はリトファオーダーの参考用に購入しました。
いつも今日くらいの数があれば後の番号の人にも良い買い物をしてもらえるのではないかと思いました。
少ない時はほんとに少ないので。

DSCF9088.jpg
22cmドレス。
クリスマスドレスと左下のドレスが欲しかったので何とか買えて良かったです。
DSCF9089.jpg
27cmドレス。
前回のイベントでは見掛けなかったドレスや前に出た月間ドレスの色違い。
DSCF9090.jpg
みんぎゃらディーラーさんから購入したドレス。
今回ディーラーさんの参加が少なかったです。
DSCF9091.jpg
前回の神戸で迷ったけど買わなかった靴。
デザインや色は可愛いけど値段が全然可愛くないのでバカスカ買えないのです。
DSCF9092.jpg
こちらもみんぎゃらディーラーさんから購入。
クリスマス仕様なので来月飾ろうかと、ブーツに入ってる猫が何とまぁ可愛い事。

ECDドレスの新作と11月の月間ドレスは制作が間に合わず希望者はカードを取って精算時にお金だけ払い受注生産という方式をとってました。
教室SPリカちゃんは数も少なかったし髪型の種類もなかったので購入せず、ESCに力を入れすぎた?
多分買い占められて少なかったというのではないと思います。
教室リカちゃんSPが楽しみな人からは数が少なかったら不満が出るしESCが楽しみな人からはまたこちらが少なかったら不満が出る、キャッスルさんにしたら頭が痛いだろうなと思う。
新作ドレスも量産できないし。
販売方法もいろいろ模索しているようなので今後またいろいろ変わる事も出てくるかも。
一番して欲しくないなと思うのはスペシャル会員とか作って高い会費払ってくれる人もしくは年間高額の買い物してくれた御得意様だけ御優待なんていう庶民は無視したフザケた販売方法だけはしないで欲しいと思う。

買い物が終わって精算するのに並んだのですが、ものすごい長蛇の列な上にまたなかなか進まなくて情けなくなってしまった。
買い物時間より精算待ちの時間の方が長かったかも…。
お客さんの入りもすごく多くて普通に歩いててもぶつかってしまいお互い謝りっこする始末…ああいうとき若い人は普通にごめんなさいって言うのに年配の女性はぶつかりまくってても知らん顔すんのあれ一体何なんだろう?
いつもより疲れ切って会場を後にしました。

会場近くのお店に入って、蕎麦を食べ美味しかったので少し気分も浮上してバスに乗り四条通りで父に赤飯を買い自分にはいつも買う焼き栗を買って電車に乗り帰宅しました。
いつもより疲れていたらしく駅まで迎えに来た父は顔を見るなり「目の下すごいクマやぞ」と言ったのでした。

category: イベント(リトファ・ドール関係)

tb: 0   cm: 2

キャッスル サユリ  

DSCF8995.jpg
9月24日LC神戸で購入、ESCサユリ。
髪型が可愛かったので購入しました。
DSCF8997.jpg

DSCF8998.jpg

category: ESC サユリ

tb: 0   cm: 0

キャッスル サユリ  

DSCF9001.jpg
9月24日LC神戸で購入したESCサユリ。
今回はサユリがいたので数体購入。

DSCF9003.jpg
前から見たらストレートな髪型ですが後ろから見たら真ん中辺りからソバージュです。

DSCF9004.jpg

category: ESC サユリ

tb: 0   cm: 0