大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

エクセリーナ  ちいさなおみせ  

DSCF8521.jpg
6月5日ちいさなおみせで購入したエクセリーナです。
30周年記念ということで発売されたようです。

DSCF8524.jpg
もこもこしてますが柔らかい髪です。

DSCF8525.jpg

DSCF8527.jpg
ドレスは何年も前にイベントでみんぎゃらディーラーさんから買ったものです。
結構な値段だったので買うのに悩んだ覚えがあります。

DSCF8519.jpg
アンダードレスもお上品なデザイン。

値段は少々お高めだなと思いました。
ドレスも付いてないし。
スポンサーサイト

category: エクセリーナ

tb: 0   cm: 0

子を思う母心  

子を思う母心は解るけど・・・。
今日、出勤したら古株のSさんから「昨日の遅番は瑞貴さん?」と尋ねられた、そうだったので「はい」と返事すると(私以外にもう一人いる)、「昨日、うちの娘遅くまで残ってた?」と聞かれたので「はい」と答える。
Sさんは一昨年栄養士の娘を同じ職場で働けるように入社させた。
Sさんの娘は栄養士なので仕事の内容も違う為、私達の方が仕事を早く終え先に帰宅した。
ところが私達がしなければならない仕事をひとつ忘れて帰ってしまった。
患者さんに出した食事を一部冷蔵庫に保管しなければならないのを忘れてしまった、それをSさんの娘が気付いて保管してくれたのだが、娘さんが帰宅後それを母のSさんに話したらしい。
それを聞いたSさんは多分、帰宅が遅くなってる娘の仕事を増やしたと御立腹だったのだなと私は理解した。
Sさんに謝っても意味がないので、娘さんに直接謝りますと言った。
話を聞いていた同僚が「いかにも娘の仕事が増えたみたいな言い方してたけど、数分もかからんような仕事やんか、それを母親が・・・いったいいくつの子供やのん、公私の区別もつかんのか」と怒ってたけど、仕事を忘れたのは私達のミスだから謝るのは当たり前、ただし本人にと言ってその話は終わらせた。
Sさんは職場でもあまり好かれていないが娘の方は似ても似つかない良い子だ。
母親に話した事も告げ口ではなく今日職場であったことを何気なく話したのだろうとは思う。
娘も30歳近いのにお母さんにあの人のこと怒ってなんて言わないだろうとは思う・・・けれど。
ただSさんは出しゃばりなので、娘だし腹も立って私に言ったのだろうと思う、他の人にも同じような事を言ったりしているのでそれが原因で娘さんの立場が悪くなっていることに母親である本人は全く気付いていない。
初めの頃こそ人目もあるのでお互い遠慮のようなものもあり不自然なほどよそよそしい態度だったが今では堂々と娘の仕事に手出ししてマメマメしく手伝ったりしてるので顰蹙を買っている。
そもそも部署が全く別というならさほど問題もないんだろうけど同じなので悪目立ちしている。
今年の春に辞めた栄養士さんはSさんの事をとても嫌っていたので、その娘さんの事も嫌って仲間はずれにしていた。
同じ職場といっても、担当する仕事は栄養士と調理師では少し違うから、栄養士は栄養士に仕事を教えてもらわなければならないのだが古株の母親(調理師)がしゃしゃり出てくるので当然教える栄養士はいい気はしないし「それなら全てお母さんに教えてもらえば?」という事になり栄養士仲間からは避けられる。
その事でよく泣いている姿を見たが、本人も母親に頼っているのは他人から見ても判るし自覚して母親に口出しを慎むように言うとかすればいいいのだがそれもない(言っても母親が止めない可能性の方が高そうだけど)ので何とも・・・。
Sさんは娘が仲間外れにされてることをぷりぷり怒って文句を言いまくっていたが、同僚の間では「栄養士の娘を職場に入れて上手い事操って自分の思う通りの職場にしようとしてる」と陰で言われている。
娘を見てると操ってもさほど役には立たんやろとは思うけど。
娘可愛さにいろいろしてやりたいのは解るけど、幼稚園や小学生ではないんだし正直今日のようなことはちょっとと思う。
今は芸能界でも親とセットで出ているタレントも多く、馬鹿親子だなぁと思って見てるけど、まんまうちの職場でも同じような事が起こっている。
私も若い頃は転職したけど次の職場を父に頼んだ事は一度もなかった、田舎なので父に頼めばいろいろあっただろうけど、それは母も許さなかったし私自身も嫌だった。
父を知ってるであろう職種の会社は絶対に避けて選ばなかった。
コネというものが嫌だったというのもあったけど、今の子は使えるもんは親でも使うし親も進んで使われてる気がする。
実力があってもコネというだけで正当な評価はされにくい。
Sさんの娘も仕事の覚えは早いし、他の栄養士に比べても仕事ぶりは真面目でパートだけど正社員よりしっかりしていると思う、でも母親がアレなもんだから「母娘でようやるわ」と嫌味を言われる・・・気の毒といえば気の毒。
今回の事でも娘さんが自分の口で「忘れてましたよ、次からは気をつけて」と一言えば済む問題だし。
私自身ミスをしたことは確かだし、そのことで娘の方に悪感情を抱く事はないけど、母親の方には正直良い感情は持てない。
もう母娘勝手にやってくれという感じだ。
自分の仕事が終わった後、よそを手伝いに行くのは先輩として尊敬はできる(自分の仕事が終わったらただひたすらぺちゃくちゃ喋ってるようなのに比べたら)・・・が、いかにもイライラした口調と態度で仕事を急かし、急かされた相手は焦るので手を切ったりと悲惨な展開になる時がある、そんな時はこいつ・・・とムカつくことも度々。
血を流す同僚に手当てしてくるように言って、その同僚の仕事のフォローにまわり「早くしろ早くしろって急かすから怪我人が出て仕事が停滞するんじゃ、ボケ」と心で叫びつつ、「ここは私がやっておくんで」と角が立たないようにSさんを遠ざける。
Sさんと同年代の気の強い人は喧嘩腰で言い返したりしてるけど、私みたいな年下でキャリアも下の人間はグッと堪えるしかなく・・・。
ぶん殴ったらすっきりするだろうになぁ・・・などと遠い目・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

海軍カレー  

海軍カレーを作ろうと思い立ち、材料を買って今日作った。
ヘット(牛脂)で小麦粉を炒めて、次にカレー粉を投入して炒める、次にスープ(海軍ではすじ肉とくず野菜なんかで作るそうですがそんな手間はかけたくないのでコンソメで代用)で粉を伸ばして、肉(牛も鶏もなかったので生協で買ってあったボイルしたすじ肉を使用)と野菜を入れて10分煮込んで出来上がり・・・だそうですが、あらかじめ火が通りやすいように賽の目に切った野菜ですが10分程度煮たくらいではまだ少し硬いので15分程煮ました(もう少し小さめに切れば良かったかもしれない)。
味付けはカレー粉と塩こしょうですが、これだけだと不味くて不味くて・・・とてもじゃないけど食べられない。
少しコンソメを足したけど・・・不味い・・・レシピ通り作ったのにカレー粉と塩味しかしない。
どうしよう・・・しばし悩む・・・以前テレビで砂糖をカレーの隠し味に使ってるという人がいたのを思い出し、砂糖くらいしか入れるものもないし入れた・・・美味しくなりました
靖国神社で食べたカレーと同じ味がした。
父も昔懐かしい味だけど、今の味のカレーの方がずっと美味しいなとのこと。
私自身生まれたときから粉ではなくルウだったので、やっぱりルウの方が美味しいと思う。
何でも手作りが美味しく素晴らしいと思わない人間なので、今回も手間がかかる割にはすごく美味しいというわけではないので当分つくらないかも。
海軍カレーはカレーの中に具を入れて煮るので、ずっと混ぜてないと焦げるのだ。
たまに靖国の味を思い出すのに作るかもしれないけど、とりあえず当分はいいや。

当時は田舎から出てきて海軍に入って初めてカレーを食べたという人もたくさんいただろうし、これはこれで御馳走だったんだろうなとは思う。
海軍カレーは有名だけど、カレーを本当の意味で各家庭に広めたのは陸軍の兵隊さんだったそう、どこかで読んだ。
初めて挑戦した海軍カレー、砂糖のおかげでまぁ成功しました。

DSCF8551.jpg


拍手御礼は続きより
-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

離れるファン  

関西のブロガーさんで好きな人形が似たような傾向で、写真を撮るのがとても上手な人、まめな更新ではないのでこちらもまめに見にいくわけではないけどイベントにも行かれるようで更新あるかもと見に行ってみたら、もうキャッスルに見切りをつけられたそうで今後は以前から興味のあった違うジャンルの人形に行かれるそうです。
その理由もブログに書かれてましたが、これでは離れたくもなるわなと納得。
その方が書かれていたスタッフさんは私自身も以前不快な思いをしたことがあり、しばらくはイベントで顔を見る度に思い出して不快な思いになってたけど、〝こういう人はどこにでもいる、ただ客商売には向いてないかもしれないけれど〟と思うようにしたらさほど気にならなくなった。
一見物腰は柔らかいけど人の話あまり聞かない人なのかもと思ったりもした。
その時は自分の払ったお金がこの人の給料の一部になるのか・・・嫌だなと思ったりもしたけど。
顔見知りになってスタッフさんにも積極的に話しかけていく客だけがお金を落としてくれてるわけではない、好きで地味に買い物してお金を遣ってくれる、大半はそういう客に支えられてるのではないかと思う。
私も以前一人1点の物を知らずに2点買ってしまいレジで指摘されたけれど、「お一人1点なんですよ」「そうですか、すいません」で終わったので、まさかこんな思いをした人がいるというのが驚きでした。
百歩譲って「縫製を見比べて買いたい」という要望を口にした客に、〝何を言ううちの製品の縫製は完璧だ!〟と思ったとしても「失礼しました、それではごゆっくり選んで下さい(にっこり・・・は別になくてもいいが)」くらいの対応はしてもいいだろうと思う。
実物を手に取って納得した物を買いたいというのは客としては当然のことで、特に縫製が綺麗かそうでないかというのは大切な事だと思う(私の場合過去袖口が狭くて手首が通らないのがあったりした)。
一度手に取ったらそれを買え、交換は許さないぞなどという態度が売る側の考えだとしたら、もう買えないわと言う客が出ても仕方がないだろう。
客一人減ったところで別にどうってことないわと思うのならそれでも別にいいでしょう。
耳に心地いいことだけを言ってくれる客だけが有難いと思うのも勝手、でも大半の客は何も言わずに見切りをつけます。
一度痛い目見ないと解らないんだよねなどとよく言われるが客商売の場合、その一度が命取りになる場合もあったするから恐かったりする。
百貨店みたいに「~でございます」とか、接客のプロというわけでなく、素人くさい(悪い意味ではなく)、客にきさくに「この○○の髪型可愛いですよね」と話しかけたりするのがキャッスルさんの接客のいいところだと思うけど、それ通り越して横柄なのはそれは違うだろと思うので。

好きなブログだったのにもうキャッスルの人形では更新されないのが残念だけど、時間が経てば気持ちも落ち着いてまた戻ってみようかなと思われる日が来る事を願います。
ただその日までキャッスルがあればいいけれど・・・。
人にはいろんな人がいて、きちんとした態度で接して下さる方もいるのでね(ただトップが客にあの態度では・・・と思うけど)。
正直、客にあの態度だと社員にはどんだけ酷い態度とってんだろ?と思わなくもないけれど。

category: 人形

tb: 0   cm: 0

LC大阪  

早起きして行って来ました。
仮眠といっても私は熟睡してるので目覚ましに気付かず、父に起こされた・・・父のイビキがうるさく耳栓をして寝てるのであまりに眠りが深いと目覚ましに気付かないのです。
時間に余裕を持たせてるので大丈夫でしたが。
会場に行くまでの間はトラブルもなく順調に、それでも着いたら結構人並んでました。
移動時間が結構長いので早く家出るっていっても限界があるので。
会場の外は炎天下の下ではないけど蒸し暑くてジッとしてても汗が出てくるし不快でした、途中から並ぶ場所が変わって少し涼しくなったけれど。
リトファの受付が9時だったからそれからすぐオーダーが始まるのかなと思ったら始まったのは開場後でした、買い物の途中で呼ばれるの落ち着かなくてヤなんですけど、今回は終わってたので良かったです。
担当はHさん。
オーダーとリメイクの予定だったのですがリメイクは髪を抜くのが面倒になってしまって、オーダーのみに。
サクサク進めて終了。
5月の京都分がまだできていないことを詫びられてしまいましたが、時間がかかるのは承知の上なので特に気にしてはいない。
4月の神戸分が先月届いたのですが担当さんが違う人だったので、Iさんだったのですがこの人は割りと早いかなと思う。

今回からいつもなら待ってる間座っていられた場所も会場として使われてました、会計スペースが広くとってありました。
みんぎゃらのコーナーが別室になってしまってたので一旦会計を済ませなければならず、それが面倒でした。
会計も長蛇の列でしたし。

購入した物。

無題259

無題260

無題258

無題261
新作ドレスは一人1点でした。
入り口で手渡しで。
こんなのが出てるとは知らなかったので購入。
バースデイドレスが欲しかったけどすぐに売り切れてしまったようでお目にかかれませんでした。

DSCF8539.jpg
27cmのESCドールは似た様な髪色の子が多かったかな。
金髪や白っぽい金髪が多かった。
27cmと22cmのESCドールがえらく離れた場所になってて今日は22cmないのかと思った。
22cmは会場の隅の方でした。
ここのところきらちゃんを見ることはなくて今日もないのかと思っていたら、結構な数が一気に戻ってきたので2体購入。
一人の人に一気に持ってかれちゃうんですね

DSCF8537.jpg
イベント限定のエクセリーナ。
数があったのですぐになくなってしまうことはなかったです。

DSCF8538.jpg
たまきとマリー。
1体ずつしかなかった。

DSCF8540.jpg
教室SPも似たような髪型髪色が多かったような・・・。
トップアップや三つ編みがたくさんいました。

DSCF8547.jpg
うちわと下駄、草履。

無題262
みんぎゃらディーラーさんから購入したもの。

DSCF8600.jpg
こちらもみんぎゃらディーラーさんから購入したもの。
27cmのワンピースすごく気に入ってます。
カエル模様が可愛い。

キャスコレが久々に発売されるみたいですが、ジェニーフレンドの方がいつもと違うメンバーで初代ジェニーくらいしか欲しいと思わなかったのであまりお金遣わずに済みそうです。
さりげなくだけど値段も上がってたし。
ヘッドが気に入ったのなら販売中にリトファで好きな髪型でオーダーしてもいいわけだし。

お昼前に会場を出ました。
昼食時は店も混むし、大阪で食べるのは止めて帰ることに。
阪急百貨店に寄って化粧品を購入、田舎では売り切れで買えない為阪急に行ったのですが阪急でも売り切れが続いていて今日入荷したとのことでラッキーでした。
大阪駅から電車で帰宅、着いた駅でお昼を食べようとしたら14時過ぎてるのにどこの店もいっぱいで結局待たなければならず食べ始めたのは15時前。
券売機も長蛇の列で、田舎の駅が何でこんなに混んでんねんと腹立たしく思ってたら駅員さんが拡声器で、何か言ってる・・・どうやら誰かのコンサートがあるらしく人でごったがえしているのだ。
そのせいで食事をする店はいっぱいだし、券売機も混み込み
暑さと疲れでヨレヨレになりながら家に帰り着きました。
今年一番の暑さだった?
帰宅後もお茶ばかり飲んでます。




category: イベント(リトファ・ドール関係)

tb: 0   cm: 0

憂鬱・・・  

明日はLC大阪、行く予定ですが睡眠時間は仮眠程度です。
まだ暗いうちから起きなければ間に合いません。
まだリトファがない頃、早い時間から開場していたときがあったのですが、その時は妹の家に1泊して行ったのでした。
父が今回も泊めてもらえば?と言ったけど、今は妹も仕事を持ってるし、妹婿がどうも・・・嫌。
前、泊まった時は出張で婿はいなかった。
もう何年も会ってないし(会いたくもないが)、姉なんか10年以上会ってないのではないかと思う「もういてないもんやと思てるし」と言ってたな。
別に喧嘩したとかそんなんじゃないけど。
妹に対する偉そうな物言いがどうも私の気に触りぶん殴ってやりたくなることは確か、そのせいか子供である長男まで父親の真似か妹に偉そうに言ったりするのでこちらはマジ腹立ってぶん殴ったことあり。
どうしてあんなに偉そうなのか・・・妹はもう慣れたわと笑ってるが、姉としてはあまりというかかなりいい気はしない。
なので泊まりはなし、どうしても無理ならホテルに泊まるわ、ほんまに。
泊まりで家を空けると猫の世話なんかを父に任せなければならないので、それも気に掛かるので。
憂鬱な早起きもその時我慢すればいいので・・・
旅行以外はあまり家を空けたくないというのもある。
頑張って起きよう起きればとりあえず楽しいことが待っている。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キャッスル リカちゃん  

DSCF8470.jpg
5月29日LC京都で購入した人形教室SPリカちゃん。
ラウンド前髪はあまり好きではないのですがこの髪型はすごく可愛いなと思ってしまいました。
小学生の時このまんまの髪型でした。
小4~5くらいだったので、リカちゃんと同年代の頃です。

DSCF8454.jpg
ドレスはみんぎゃらディーラーさんから購入した物です。

category: お人形教室リカちゃん

tb: 0   cm: 0

神様が本当にいるなら  

今日、大阪の天王寺動物園が夜も営業中だというのを夕方のニュースでやっていた。
子供の頃から何度も行ってる動物園だけど昼間しか知らない。
同時に園内で戦時下の天王寺動物園の企画展をやっているそうで私はそちらの方をたくさんの人に見てもらいたいと思った。
チンパンジーが軍服着せられたり、防毒マスクつけられたり、チンパンジーの身になってみろよと思うような写真や、ライオンや豹、虎などといった猛獣の剥製も展示されていた。
全て、戦時中に殺された子達の剥製だ。
空襲で檻が壊れ外に逃げ出したら大変だからと殺された・・・方法は食事に毒を混ぜて食べさせる、毒殺だ。
だが、豹だけは気付いたのかその食事に口をつけなかった、その豹はどうなったか・・・ロープで首を絞められて、絞殺だ。
豹は首にロープをつけられても飼育員に甘える仕草を見せていたということ・・・飼育員だって動物が好きだから飼育員をやっていたのだろうし自分が世話していた子の命を奪う事は自分が死ぬよりも辛いことだったかもしれない、飼育員の気持ちも重々解るけれど、殺される瞬間までも人を信じていた動物たちの気持ちを考えたら情けなすぎて涙が出たし人間の身勝手な醜悪さに気分が悪くなった。
猛獣だけじゃない象だって食べるものがなくなったから餓死させられた。
動物たちは殺されるような悪い事は何一つしていない、みんな人間の手前勝手な都合だ。
人間にだって飛行機で敵に突っ込めというような国なくらいだから動物なんてはなっから命あるものとすら認識していなかったのかもしれないが。
今の日本でもこういう傾向は残ってるように思うけど。

子供の頃母方の祖父のアルバムにまだ若い頃の祖父と1頭のシェパードが共に写ってる写真を見つけた。
小さな写真だったけど笑う祖父とその祖父に寄り添っているシェパード。
でも私は祖父から一度も犬と暮らしていた事があると聞いたことがなかった。
母からも。
私は犬の中でもシェパードが好きでずっと飼いたいと思い続けていたので(そのことを母に話した事もあった)、母にこの犬の事を訊ねてみた。
「昔、飼ってたよ・・・賢い犬でなぁ、お父ちゃんがものすごい可愛がっててんけど、戦争に取られた・・・戦死公報がきた」
それきり母は黙ってしまったので、子供心に触れられたくなかったのかなぁとそれ以上は聞けなかった。
名前も聞いた記憶があるけど今では思い出せない。
戦争を始めたのは人間なのに何で犬まで戦争させられるのかと子供心に変な国だと思った。
大人になって軍用犬に取られた盗られた(この表現の方が正しいだろう)んだなと理解したが、祖父からこのシェパードの事は一度も聞かなかったし祖父が以降犬を飼う事もなかった。

人間は手前勝手な欲望で戦争を起こす、動物達はそれに巻き込まれる形で命を落す・・・人間を創り出したのが神だというなら、神よ人間というものをこの世から綺麗さっぱり消し去ってくれないだろうか・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

終戦記念日  

今日は71回目の終戦記念日です。
今年は6月に靖国神社に行ってきたので今までの終戦記念日よりもいろいろ考えた。
遊就館では昨年の戦後70年、遺族から英霊の方々に手紙を書くという企画を立ち上げてそのコーナーも見たのですが、英霊の方々が遺された遺書も悲しいものでしたが戦後遺族の方々が乗り越えてきた「苦難」も文字にすれば漢字2文字ですがそれは厳しく辛いものだったかが書かれた手紙から感じられました。
お父さんが生きていてくれたら、兄弟が生きていてくれたら、夫が生きていてくれたら・・・そう思い続けた70年、でもその思いは生き続ける限り心から消える事はないだろうと。
たくさんの遺品や写真を見て感じたのは、ただ悲しいな可哀想だなだけではなく戦後70年が過ぎて年を重ねる度に確実に戦争を知っている人は少なくなっていきいずれは知らない人ばかりになる、そうなったら日本はどうなるんだろう・・・この先100年後?もっと後の遊就館に自分の甥の子やその孫(私には子供がいないので)の写真や遺書が展示されてるような事になってたら・・・想像したらゾッとした。
絶対に有得ない妄想やんと笑い飛ばせれば気も楽なんですけど、ネガティブな私にはそれが出来なくてそれは暗い気持ちになったのでした。
馬鹿なおばさんの妄想で済んでくれればいけど、御近所の国は人の言葉を理解できない猿?(猿に失礼か・・・)みたいなのが多いので不安は不安です。
日本は仕掛けなくても相手が仕掛けてくるという可能性は0ではないでしょう?

去年は70年だったからかいろんな番組をやってたけど、今年はほぼなし。
オリンピックでメダルやらスマップが解散やら・・・とりあえず日本は今日も平和です。

あの時、戦ってくれた方々が望んだ平和な国に日本はなってるでしょうか・・・命と引き換えに護って良かったと思ってもらえるような日本になってるでしょうか・・・。

「無知は無理解を生み 無理解は憎悪を生む そして憎悪こそは人類相克の悲劇を生む 無知から生まれる憎しみの連鎖を断ち切らねばならぬ これこそ「ノーモア・パールハーバー」の道である」
この言葉は今日NHKで放映された「ふたりの贖罪」というドキュメント番組の登場人物、淵田美津雄さんが残した言葉です。
淵田さんは真珠湾攻撃の戦闘機隊の総指揮官だった人です。
戦後、キリスト教の伝道師になったそうで。
人間人を憎まないなんてことはまずないと思うし、この感情をなくしてしまうことなんてまず無理だと思う・・・なくすことができたらまず戦争なんて起こらないし。
そんなことを考えたら、人類の平和なんてまず夢のまた夢・・・。
人を憎みたくはないけれど、某国の議員が竹島に上陸して抗議した日本に対して「無礼」だの何だのとほざいた言ったニュースを見ては「黙れ、出来損ないの頭の悪い生き物が!海へ蹴り落すぞ!」などと思ってしまう私・・・人を憎まず理解し許すという行為のなんと難しいことよ・・・。



category: 大東亜戦争

tb: 0   cm: 0

キャッスル サヤカ  

DSCF8447.jpg
5月29日LC京都で購入した6月月間ドールのサヤカです。
見本通りのが欲しかったので丁度良かったわと購入。

DSCF8448.jpg

DSCF8451.jpg
ドレスはmomokoの物。
暑苦しい格好

category: サヤカ

tb: 0   cm: 0

予約できたようです。  

LC大阪の予約取れたようです。
朝8時にメール来てました。
オンラインで販売中のもので対応してもらえるならエクセリーナでもいいのかとダメ元でメールに書いてみたらやはりエクセリーナは対応できないとの事でした。
違うものに変更をという連絡でしたので、予約取れたんだなと。
20時きっかりじゃなくても大丈夫だったんだ。

category: 人形

tb: 0   cm: 0

キャッスル サユリ  

DSCF8440.jpg
5月29日LC京都で購入した、サユリです。
新商品のコーナーで1体だけあったのを見つけました。
特に凝ってもいない髪型なのに値段が高かったのでイベントコレクションドールか?と思ったりする。

DSCF8442.jpg

DSCF8473_20160727183110847.jpg

DSCF8444.jpg
ドレスはみんぎゃらディーラーさんから購入したもの。
洋服より浴衣着せた方が良かったかなと・・・。

category: サユリ

tb: 0   cm: 0

とりあえず  

LC大阪のオーダー予約のメールは送りましたが、20時丁度というわけにはいかなかったのでダメだと思います。
何が何でもオーダーをというわけでもないのでだめならだめでいいやくらいの気持ちでないと・・・これからもできればラッキーくらいに思って予約メール出します、でないとイベント自体が嫌になってしまうので。
当たらない確率が高いのに毎回何が何でもという気持ちで臨んでたら精神的にロクなことにならんわ。
今回は10時開場、暑くなる時間帯は避けてということですがいつものようにではなく外で待つことになるそうで・・・暑いから早く開場するのに待つのは外・・・意味解らん。
外といっても建物(テナント)は日陰にはなってますが。

仕事の日の20時は私にとっては一日で一番忙しい時間帯です。
定時に帰れるのは今月は3日間だけ、多くても月5日程度しかなくほとんど遅番なので、帰宅するのは20時前。
そこから猫の食事やら人間の食事の用意とバタバタ動き回ってるので・・・。
父が退職したら家事は洗濯以外(洗濯は干し方にこだわりがあるので自分に以外の人にはしてほしくない)やってもらおうかと思っている。
今日は何を作ろうとか常に考えてる生活がもう嫌なのだ
この間の一人旅の開放感とその幸せな気持ちは今までに感じた事のないものだったので、このままどこかに行っちゃおうかなぁなどと考えたくらい。
正直、何にもないのに突然失踪する人ってひょっとしてこんな気持ちなのかもなぁと思ったりした、特に深刻ではなく。

category: 人形

tb: 0   cm: 0

キャッスル マリーン  

DSCF8433.jpg
5月29日LC京都で購入したESCのマリーンです。
瞳の色が気に入って購入。

DSCF8437.jpg
毛量は結構多い。
髪型はいつか変えてしまうかも。

DSCF8434.jpg

DSCF8436.jpg
マリーンは可愛いんだけど、サユリと比べると頭が大きいのが・・・。

category: マリーン

tb: 0   cm: 0

人数制限か・・・  

LC大阪からリトファが人数制限になる。
たくさんの注文を数人でこなすにはかなり大変だろうからそれも仕方ないのかなとも思う。
それに今ではリトファのないイベントも以前に比べたらかなり増えてるし、こんな状態でオーダーいつこなすんだろ?って思ってたりしたので。
正直、リトファのないイベントにリトファ要員出さずにオーダーに専念させればいいのにと思ったことは一度や二度ではないけれど、会社の規模なんかで少数の従業員で回さないと無理なのかもと。
一番削りやすいのは人件費だし。
忙しい合間にこなす仕事だからどうしても注意力が散漫になるのかオーダー通りではないということもあるようですし(私がオーダーしたものは大丈夫でしたが)。
オーダーする側も人によっては1時間位かかってる人もいるし、早くからオーダーだけ始めても結局ほとんど進まないという時もある。
いろんな事が重なってこういう事になることも仕方ない気がします。
ただ時間に余裕があれば新たに受け付けるというのはどうかと思う。
これだけと決めたらそれをきちんと守らないとまたややこしいことになるのでは?
たくさん受けられないけど余裕があればとなると何となく不公平感が出て(当日遅くまで残ってるお客さんが有利とか)また不満の火種になる気がします。

好きなのとそれを仕事にするのとは全然違うだろうし、従業員の確保も難しいのかもしれない。
職人技が必要とされる仕事だけは一朝一夕には人は育たないし、今の若い人の仕事がないという意味は働く場所がないという意味ではなく楽に働いて金儲けできる仕事がないという意味だと私は思っているので。
私だって好きだけど働くとなると、あのハードさには尻込みするし無理だと思う。
好きな気持ちとかなりの情熱がないと・・・。

category: 人形

tb: 0   cm: 0

多分、一生忘れないと思う  

小学生の頃、学校から役場へ原爆の写真の展示のようなものを見に行った。
薄暗い会議室みたいな部屋だったと記憶してる。
今考えると結構子供が目にするにはキツイものがあったなと思う。
被爆した人の写真も見たし。
恐怖で泣き出した子もいたくらいだから。
見る事を希望するしないなんて関係なしだったからメンタルが弱いかそうでないかなんて教師もまるで頓着無くて、今なら泣いた子供の親が怒鳴り込んできそうだなと・・・まだあの頃は今ほど教師も軽く見られてなくて威張り散らしていられるいい時代だったもんで特に問題にもならなかった。
子供心にアメリカ人て鬼みたいな心の持ち主だと思ったりした事は覚えている。
こいつらホントに人間か?と。
今考えたら人間だから欲や優越感やくだらない感情をたくさん持ってる生き物だからこういうことができるんでしょうけど。
少し前に職場で勉強会みたいなものがあってその時の講師の先生が「この地球上で一番怖い生き物って何か解りますか?」と質問してきて、みんなは「ライオン?」とか「熊?」などと言ってたが私は「人間」だと思った。
答えはやはり人間でした。
この世で人間ほど知能が発達してるにもかかわらずアホみたいな事をやってる生き物はいないから。

あの日、役場の感想ノートに書き込んだ「私は一生アメリカ人とは仲良く出来ない」という言葉・・・今も無理、性格上一度覚えた嫌悪感は消し去れないもんで。

捕虜になった自国の軍人も被曝死してるのにそれでもまだ正しい事だったと思っている、人種差別で黒人を殺したりしてるのに変な正義感を振りかざしていい気になってる・・・これで戦争なくしたいなんて言われてもねぇ・・・ちゃんちゃらおかしくて臍で茶沸かすわレベル?


拍手御礼は続きより
-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キャッスル マリーン  

DSCF8424.jpg
5月29日LC京都で購入したESCDXのマリーンです。
2代目風の前髪が可愛いです。

DSCF8426.jpg

DSCF8427.jpg

DSCF8429.jpg
ESCDX、確かに髪型も凝ってるけど価格につりあってるかといえばそうでもない気がするな・・・。
何だかんだと少しずつではあるけど値段も上がっていってるし、お金のかかる趣味ではある

category: マリーン

tb: 0   cm: 0