大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

何だかな・・・  

原発警戒区域の牛や馬等を殺処分・・・処分て何だよ、生き物はゴミじゃねぇぞ
食べるものもなくもう立ち上がる力もない牛の映像を見て泣けて泣けて仕方なかった・・・。
人間さえ無事に避難すればそれでいいいのかよ?
少し前に犬や猫を助けに行っているボランティアの人達の事をワイドショーで見たが、年老いた猫を家に残してきたと言う飼い主とボランティアの人が家に行ったが猫はもう死んでいた・・・そら死ぬわな、外に出られない室内で食べ物も水もないまま長期間放置されたら・・・飼い主は号泣していたが、何だかなぁと思ってしまった・・・飼い主を責めるつもりは毛頭ない(ことはないけど、正直な気持ち)、人間は申し訳ないと泣けば済む、でも放置された子達が空腹と迎えに来てくれない飼い主を待ち続けて死んでいった事を思うと正直誰を何を責めたらいいのか判らなくてただただ悔しくて腹立たしくて泣けた・・・人間は不平不満を口にできるが動物達はできない、「お腹が減った、早く迎えに来て」と思ってもただ鳴くことしかできない・・・命の重さに違いはないと思うけど、私のこういう考えは間違ってるのだろうか・・・。

復興庁を創るとか言いながらなかなか話が前に進まないのは官僚が邪魔をしてるとテレビで聞いた・・・それに民主党も引きずられてるとも・・・こいつら糞の役にも立たんな・・・皆様の税金から給料貰ってるんですから国民の為に働くのは当たり前と言ってるのは建前だな・・・国民なんて生かさず殺さずなんて本音が聴こえてきそうな仕事ぶり・・・。
みんながみんなそういう考えではないだろうけど、腐った人間が多そうだ。
こんなの飼ってられるほど国民は裕福な生活してないんですけど!!
私は殺処分という言葉は大嫌いだけど、あえて使わせてもらいます、役に立たない政治家や官僚を殺処分してくれるところありませんか~????
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

無知  

今、福島の方達が他県で嫌な思いをしていると聞く。
放射能が感染ると本気で信じてる無知な人間のせいで。
特に小さい子供を持つ母親がこういうことを真に受けて信じ、傍に来ないでいで欲しいとか言う人がいるとどこかのブログで見た。
無知で馬鹿な母親に育てられる子供は、多分高確率で同じように無知な人間になるような気がする。
無知で馬鹿な人間は当然社会に出れば他人に多大な迷惑をかけることになる・・・無知って犯罪級の罪なんじゃないのとすら思う。
親なら子供に正しい事を教えなければならないのにその親が馬鹿じゃお話にならない。
役所でもこういうことがあったそうだが、こういう奴らってテレビや新聞見ないのか?
見ても理解できないほど馬鹿なのか???
放射能は感染るようなものではないですよって、専門家が言ってるのに・・・日本人なのに日本語理解できない馬鹿さってどうよ・・・

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

新撰組血風録  

見ました、無料の動画で。
1話2話と続けて見ましたが、良かったです。
2話は悲しい話でしたが。
この血風録の土方歳三は少し繊細な人のようです・・・永井大ですが、私はやっぱりイメージじゃないな。
近藤勇は良いんではないかと思います、「歳、桜を見に行こう」という1話のシーンが良かった、みんなでこの人を盛りたてていこうと思える近藤勇を上手く演じてるなって思いました。
芹沢をやってる豊原功補が近藤勇でも良かったような気もしますが。
このドラマ、あまりよく知らない俳優さんがたくさん出てます。
近藤派は永井大以外は知らない、芹沢派も豊原功補以外は知らない。
まぁジャニーズタレントを芋づるみたいにずるずる出されよりは遥かにいいですけど。
沖田総司は爽やかです清潔感もあります・・・人を斬った時感想を聞かれて「稽古の時と変わらなかったですよ」なんて事も言ってはいましたが・・・まぁ爽やかです。
「稽古の時~」なんて台詞はあの時代そうおかしくもない考えなんでしょうか・・・土方の方が随分繊細な反応だったけど・・・。
声が高いというよりアニメ声というのか、アニメに出てくる爽やか優等生って感じの声なので、あの沖田総司には合ってると思います。
辻本祐樹で正解かな、一番違和感を感じない役かも。
太刀捌きも軽やかでいかにも天才という風な感じで良いです(あの軽やかさはCG処理でもしてるのか・・・あまりにも軽やか過ぎる、舞ってるみたい?)。
十数年前の血風録の中村俊介演じる沖田総司は男前だけど口調とかが少しきつくて私には違和感がありました・・・あの人顔はいいけど性格はあまり良くないんじゃない的な、辻本総司より中村総司の方が見た目も大人っぽかったし。
辻本総司は、昔、レンタルビデオで見た島田順司が演ってた沖田総司に近いかもしれない。
今までたくさんの人が演じる沖田総司を見てきましたが、また新しい沖田総司に会うことができて幸せです

少年時代の近藤と土方ですが、どこからどう見ても近藤の方が男前なのには笑えました

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

その後の・・・  

フライング桜。

CAN9I257.jpg
判りづらいですが緑色になってるのがフライング桜です。
もう葉桜になってます。
周りの木は満開。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

春ですねぇ  

春ですねぇ、少しずつ暖かくなってきました。
今年は花粉症でくしゃみがよく出るので病院で点鼻薬を出してもらいました。
いつもならこの時期はそんなにくしゃみとかも出ないんですけど今年は花粉が多いそうで。
毎日ウォーキングしてますが景色も春景色です。

CADT40R5.jpg
水路沿いの桜並木。
今日はおばさん達数人がお弁当を広げて楽しそうに食べてました。

CAVR16SX.jpg
桜並木の反対側は桃の花。

CAKUDDVF.jpg
菜の花も咲いてましたよ。


花見はもう長い事してません。
最後に行ったときはまだ母も生きていて、私には幸せの象徴のような想い出です。
今日おばさん達の花見を見掛けて思い出して少し切ないような悲しい気持ちになりました・・・綺麗に咲いた桜には申し訳ないけど。


CAI0KZYP.jpg
この桜ですが結構前に撮ったものです。
この桜毎年1本だけ早く咲くんです。
左右にも何本か植えられてる桜の中で1本だけ。
水路の桜とは全然別の場所に植えられてる桜なんですけど水路の桜並木も蕾もついてない頃から咲く桜なんです。
早いうちから咲いちゃうので他の桜が綺麗に咲く頃にはもう散っちゃってるんですけど・・・今現在はもう散ってます。
私はフライング桜と呼んでます

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

やっぱり無理か・・・  

今日はのんちゃんの通院日。
前回肝臓の数値が正常値になってたので薬を止めても大丈夫か様子見でしたが、今日は49→113へまた上がってました
投薬を止めると正常値を維持できないようです。
かといって薬薬だと副作用も心配だし、一度サプリメントも試してみようかと・・・。

category:

tb: 0   cm: 0

ヘアカラー  

また白髪が目立ってきたので染めようとスーパーへ買いに行ったのですが、いつも使ってるのがなくなってた
ヘアカラーのコーナーも狭くなってたし、置いてある商品も泡カラーばかりだ。
確かに泡カラーは便利だけど使ったら判ると思うが白髪が染まらない。
染まらないものにお金を払いたくないので、もうこのスーパーでは買わない。
私はかなり早いうちから白髪があった。
母を在宅介護してから一気に白髪が増えて、このままだと真っ白になるのではとゾッとしたがそうはならなかったのでやれやれですが一部にかたまって白髪があるのでよけいに目立って仕方がない。
黒くて太い髪の人は白髪が生えやすいと聞いたことがあるけど本当だろうか?
妹は細くて柔らかい髪質なのだがなるほど白髪はほとんどなく未だにおしゃれ染めでOKだ。
私が妹の年にはもう白髪がかなりあって白髪染めでないとダメだったのに・・・妹に話したら「介護で苦労したのはお姉やし、私は介護してないから心労とかもなかったから違うかな」と言ってたけど、そうかもな
これからはしなくていい苦労はなるべくなら避けて通りたい・・・。
ヘアカラーまたホームセンターででも探してみるかな。

NHKのBSで「新撰組血風録」が始まったみたいですが我が家では見れません・・・
今日総合テレビで予告をしてたのでそれで知った。
土方歳三が主役のようですが永井大はどうなんだろ・・・あまりイメージしたことがなかったけど・・・予告で見た限りでは何だかちょっと違う感じがするかも
沖田総司は辻本祐樹、今までどんな役でどんなドラマに出てたのかもよく知らない俳優さんですが予告で見た限りではすごく男前でないのが良い感じだと思いました(御本人にはかなり失礼な感想で申し訳ない)。
ただこの人、声が高い?そのせいかふにゃふにゃした沖田総司で失礼ついでに書きますが楽しんごを思い出した・・・
どこかで無料動画を見れればいいんですけど・・・動いて話してるのを長い時間見ないと本当のところはよく判らないので。
前に見た血風録は13年前になるんですね・・・一昔以上前。
このときの沖田総司は中村俊介で私の中では史上最高の男前な沖田総司です、中村俊介か中川勝彦かという位に。
今の血風録に桂小五郎で出てる野村宏伸の沖田総司も笑顔が良くて悪くはなかったです。
NHK総合でも放送してほしい・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

さくら心中 最終回  

どこかの学校で飼われている、うさぎ小屋のうさぎ達を擬人化したドラマかと思った・・・。
小さな町の家族の中でくっついたり別れたり・・・かなり気持ち悪いドラマでした・・・。 
多情な人を兎に例えることがあるが、兎は親や兄弟とでも繁殖行為をするからなのだと知った・・・別に兎だけじゃないと思うけど。
この脚本家のドラマはいつもそうだけど今回は特に酷く頭の悪い女と変態と、常軌を逸した人間しか出てこなかったという・・・。
最初は真剣に見てたけど途中からは用事しながらとか、ながら見でした。
ヒロイン桜子が嫁ぐ頃からもう頭の悪さ全開だったし・・・語りはヒロインの血の繋がらない兄、勝でしたが「桜子の復讐心云々」と言った時、別れた恋人の子供を妊娠したまま嫁ぎ、その子を夫の子として産み育てることで復讐でもするのかと思ったが夫には体を許さずただ出産しただけで???何が復讐心なのか・・・意味判らん。
このヒロインは復讐の意味どころか漢字さえ書けないようなお馬鹿さんなのではと思ってしまった。
復讐するなら腹括って夫に体も許し、恋人の子を産んで素知らぬ顔で育てろよと。
結局夫に体も許さず妊娠もバレて出産後子供は里子に出されて・・・まぁ当たり前だわな誰でも想像できる結果だけどそれが想像できないヒロインの負け。
里子に出された子供がただただ哀れ・・・成長してからは母親に輪をかけて馬鹿な娘でしたが。
ヒーロー比呂人も見てくれだけは良いけど、ぼさーっとした男でした。
明美もおかしな女でしたが、比呂人に「愛してるのは桜子だけや」と言われた時はすごく可哀想に思った・・・記憶を失くしてるときは散々世話になっておきながら何やその言い草はと比呂人を蹴っ飛ばしてやりたくなりました。
明美もいつでもヒステリーで自分の愛情をただただ押しつけるだけのものなので男が逃げ出したくなるのも解らなくはないけど、何もかも否定して捨てようとするのは人としてどうかと思う。
桜子も比呂人も人に感謝する心は皆無なので、その子供であるさくらがそうであっても別段驚きはしませんが、あまりに酷い人格なのでどん引きでした。
少女期に男性に襲われてそれが原因で男性恐怖症になるのは解るのですが、母である桜子と一人の男性を取り合うことになったとき男の気を引こうとして襲われたことを話すのはちょっと理解できない。
同情を引こうとしたのだろうけど会って日の浅いましてや好意を持つ男にそんなこと話すだろうか・・・?
普通なら知られたくないと思うんだけど、まぁ普通やないけどあの母娘。
健や陸雄に対しても横柄ですごく感じの悪い女でした、健や陸雄がちやほや甘やかしたからああいう風になったのもあると思うんだけど・・・。
登場人物は皆嫌いでしたけどさくらは特に大嫌いでした。
陸雄もさくらと結婚後苦悩する姿は哀れだなとは感じましたが自業自得なので同情はしない(苦悩する演技は上手いと思った)、結婚とセックスは別物やと言ってたけどそれはないだろ
私も中学生の頃、結婚しても夜の生活はしないというのはダメなのかと真面目に母に聞いたことはあるが、「何十年も連れ添ってお互いの間に強い信頼や絆があればもう必要ないかもしれないけど若いうちは夜の生活もコミュニケーションの一つとして必要やとママは思うよ」と答えてくれたことを思い出した。
その時はそんなもんかと思いましたが・・・今は母の言葉の意味も解る
陸雄は小説家なのに底が浅いのが、どうも・・・最後は梓川賞取ってましたが私には出来損ないの小説家のままでした。
ラスト2話のさくらはもう最悪で、女を殴る男は最低だと日頃思ってるのも忘れて「陸雄、殴り飛ばせよ」って思いましたよ
健もおかしな男でした・・・さくらより陸雄が好きなのか?と思ったりもしましたが何をしたいのか何を考えてるのか最後までよく解らなかった。
あっ、登場人物では大人になった豊子が唯一まともだったかも・・・小野真弓は芸者役が似合ってたとは言えないけど。

このドラマに出演してこれからの俳優人生にプラスになったという人は誰もいないのではないかと思う。
神保悟志なんかすごくマイナスになりそうだ・・・。
桜子役の笛木優子は登場人物の男達が惹かれ執着する程魅力があるとは思えなかったし・・・顔立ちがあまり日本人受けしないというか・・・それとすごく表情が乏しい。
秀ふじのいしのようこは役に合ってたような・・・おっとりした話し方と雰囲気だけど本当はすごく強かな女、こういう人が一番恐いんだよね、男は騙されるけど。
明美の中澤裕子は最初から終わりまで普通のテンションの時がなかったような・・・いつも激昂して喚き散らしてたような気がする。

舅の唯幸と桜子は再婚したみたいだけどこれって法律では認められてないんじゃないの?
子供の時に見たドラマで舅と息子の嫁が恋に落ちて結婚しようとしたけど法律では認められないから泣く泣く別れたというのを見たことがあるけど・・・舅が三國連太郎で嫁が梶芽衣子だったのだけは今でも覚えてる。
よけいな事だけど子供心に「黙って一緒に暮らせばいいのに、今までと同じに表面は嫁と舅で」と思った記憶が

さくら心中なんて綺麗なタイトルじゃなく「女、馬鹿三代記」でいいんじゃない、ほとんどコントだし。

次回作も出演者がぱっとしない。
今はもう昔みたいに昼ドラから人気が出て活躍する俳優は出ないんだね・・・どちらかと言えば夜にしてるドラマでその他大勢の役者が演じるのが昼ドラになってしまってる。
なので演技もいまいちだし容姿もぱっとしない、脚本も途中から破綻するしょーもなさ、これが今の昼ドラ。
さくら心中も始まりは昭和40か50年代位だったと思うけど最後は平成なのに妙に言葉も古臭くて変だった。
ヒロインも辛く苦しい境遇でもそこで踏ん張って耐えて頑張る姿が健気で美しかったけど、今は愛だ何だと言いながらすごく薄っぺらいしヒロインもただ図々しいだけで生き方も美しくない。
ヒロイン美人設定でも実際美人じゃないから視聴者もどういうふうに見ればいいのか戸惑うし。
中島作品は今回のさくら心中だけでなくヒロインや女性の登場人物を必要以上に貶めて描く醜悪な作品ばかりだけど、今回のは特に最悪でした。
もう脚本家引退した方がいいかも・・・。

category: 昼ドラマ

tb: 0   cm: 0

それこそ大きなお世話じゃ  

買い物に行って週刊誌を立ち読み。
某タレントのブログが炎上したとか何とか。
一人のタレントは製薬会社が被災地域に薬送ってくれないかなぁって書いたら、何様だという書きこみが殺到したとか、もう一人のタレントは地震で被災した人に自分ができることをしていますと書いたら具体的に何をしてるのか判らないとの書き込みが・・・別にいいじゃん、他人のやることの上げ足をいちいち取る程暇な奴が多いということなのか、意地の悪い人がいかに多いかってことなのか・・・。
具体的に云々言われたタレントは100万寄付しましたと書いたら治まったみたいですが、何でいちいちそんなもん他人にいちいち報告しないとダメなんでしょうかね・・・私はいくらしました僕はいくらしましたって申告しようがしまいが本人の勝手やないか。
その金額を知ってどうするのか?少ない多いと勝手に自分の物差しで判断してこの人は良い人だけどこの人はケチでダメな人と決めつけるのかしら?
何億も稼いでいてビックリするほど少ない金額しかしなかったとしても汗水たらして稼いだのは当人でそのお金をどうしようが本人の勝手だ。
他人がとやかく口出ししたり文句言ったりする筋合いのもんでもあるまい。
変な事言ってるわと思うなら軽く忠告してあげればいいのであって何様だとまで言う必要は全くない、それこそ人にそんなこと言うあんたは何様やねんと私は思う。
個人個人自分でできることを何も言わずにすればいい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

てっぱん 最終回  

前作の「ゲゲゲの女房」を録画予約していたので、次回作の「てっぱん」も録画されるという具合でしばらく見て面白くなかったら録画解除すればいいかという感じで見始めたのですが、ゲゲゲ~以上にはまって真剣に見てしまいました。
朝っぱらからよく泣いて我ながら馬鹿じゃないだろうかと思うくらい泣かされました。
初めはヒロインが養女ということでグズグズ悩む姿を見てイラっとすることもありましたが・・・悩みはするだろうけど実子と分け隔てなく愛され育てられたのなら養女とかそんなのはどうでもいいことではないかと私は思う・・・私もそうでしたがいろいろ悩んでも仕方がない、育ててくれた両親の愛情を信じられることができたらもうそれが全てだと血の繋がりとかそんなもんは関係ないんだと。
錠が実の父親と自分を比べて少し卑屈になったりもしましたが、どうして自信がもてないのかと、親というのは作ったからなれるというものではない、いかに愛情を注いで慈しんで育てたかだと私は思う。
実父橘も良い人で、実母の千春は愛する人の将来を邪魔したくないからと別れを選んだのだと思うが橘が父親となる機会を奪ってしまったことについては大きな罪があると思う。
真知子があかりに「恩返しをして欲しいからと子供を育てる親がどこにおるん」と言った台詞が心に残ってます。
安田成美の方言のアクセントがどんなものなのかは私は判りませんが私は好きでした、役柄も今までで一番好きかも、トレンディドラマで主演をしたりしてましたがこの年齢でこの役の安田成美が一番良かった。
錠の遠藤憲一は好きな俳優さんで、初めて見たのが同じNHKの「壬生の恋歌」という時代劇でしたが若いころはクセのある役が多かった(ヒネた役とか悪役とか)、最近はそうでもない役柄でも見ることが多くなりましたが。
NTT西日本のCMでの小さな子を持つお父さん役もとても好きでした。
これからは良いお父さん役もたくさん見れそうだ。
しかし壬生の恋歌は良い俳優さんが出てたなと思う、主演は三田村邦彦(ついでにヒロインは杉田かおるだった)でしたが、脇役で遠藤憲一の他に渡辺謙とか内藤剛志が出てた。
渡辺謙と遠藤憲一は途中で死んでしまう役でしたが内藤剛志は最終回まで出てたと思う。
今じゃ主役をしてた三田村邦彦よりも3人の方が有名になっちゃって・・・。
鉄平役の森田直幸は子役の頃から知ってましたが、子役で昼ドラに出てたこの子を見て母が「この子、将来男前になりそうやな」と言ってた事をテレビで見るたびに思いだす・・・男前になったかどうかは正直判らないですが。
惜しいかな身長があまり伸びなかったみたいですね。
浜勝の社長があかりに好意を持っていて結局最後まで告白することなく終わっていきましたが、昼ドラでドロドロ、人間か動物を擬人化したドラマかよく解らんものも見てるので浜勝の社長を見てるとこれがごく普通のまともな人間の姿だよなと朝からしみじみした事もありました
ヒロインのあかりはおせっかいな子なので最初は何かウザイヒロインだなと思いましたが、この子笑顔がすごくいいので途中からはウザさも気にならなくなりました、朝ドラ以前はドラマでは見たことないけどCMではよく見る子だなと。
あかりの友人、加奈役の朝倉あきが可愛いと思いました、携帯のCMにも出てますね。
富司純子の頑固でキツイおばあさんがあかりと暮らすようになって本来の頑固な中にも温かみのある魅力あるおばあさんに変わっていくのも良かったです。
下宿人の笹井さんも良かったです、初音に「(お母さんは)いました。10年間も私を育ててくれて、有難うございます」と言った言葉には泣きました。
最初は個人個人関わりをあまり持とうとしなかった下宿人たちがあかりと触れ合うことによって良い様に変わっていく姿は見ててほのぼのできました。
絶対に他人と関わりたくないという人にはかなり精神的にきつい下宿ではあると思いますが・・・。
悪い人も出てこないドラマだったので最後まで安心して見れました。
それにしても、ほんと朝からよく泣きました
オープニングのけったいな踊りはお好み焼きの上に乗せた鰹節を表したものだと知って納得・・・ようできてるわ。
安田成美の髪型は前髪が不思議な髪型だ・・・あの髪型が似合うのは安田成美と渡る世間は鬼ばかりに出てる馬渕
英俚可くらいだと思う。


次回作は「おひさま」、ヒロインは井上真央。
子役出身の役者は大成しないと言われてるけど今のところは順調にキャリアを積んでるみたいで良かったです。
顔も可愛いしね。
ヒロインの母が原田知世・・・お姉さんみたいに若いお母さんだな。
今の40代ってホント若いな・・・
実年齢より若い役は演じられるけど年相応の役は難しくなってきてる気がします。
まぁ今時大河ドラマで9歳の役を上野樹理がやってるんだから、そうおかしくもないか・・・母親お市を演じてもおかしくない宮沢りえがあれだし・・・どうかしたらお市の鈴木保奈美より老けて見える時がある
これってNHKが変なのか・・・?


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いい感じ~  

2月はというか年が明けてから体調は最悪でその状態はどんどん酷くなっていた。
異常な冷えからだと思うけど体中は痛いし蕁麻疹は出るし、胃腸の調子は常におかしく下痢ばかりで胃腸薬や鎮痛剤を常用するまでになってしまっていた。
内科や婦人科、皮膚科だけでなくとうとう胃腸科にまで・・・人生でこんなにも病院に掛かった事はない
胃腸科の先生にも言われたが脳出血の後遺症で自律神経がおかしくなってるせいで冷えや体調の悪さもそのせいだと・・・去年の夏から飲んでる漢方も飲まないよりはマシかなぁという感じで決定打には欠けるし婦人科で出してもらった漢方も効かず(先生も漢方に詳しいわけではないのでパッとせず)。
もう打つ手なしかという状態まで追い込まれて、正直死ぬまでこんなに辛いんなら今死んだ方が楽なんじゃないかとまで考えるようになってきてた
そんな時、冷凍庫を整理していたらウリの腎臓に良いからと調合してもらった漢方が出てきた。
冠元顆粒という血の巡りを良くする漢方で他にも血圧や肩凝りにも効くとのこと・・・これ飲んでみようかと思い注文してみた。
ウリの残りを飲もうかとも考えたけど冠元顆粒以外の漢方も混ぜて調合してありそれは血圧に良くない漢方も混じってたので仕方なく処分。
3月6日から飲み始めたのですが体調がぐんぐん良くなってきました、冷えを感じる事もなくなり胃腸の調子も良いし御飯も美味しく食べられる・・・しかし血圧の状態があまり良くない、特に下の血圧が高くて毎朝計ってるのですがしばしば100を超える事も・・・まずい・・・このままではまた血管切れる・・・。
ということでまたウォーキングを再開、冷えが酷くなり始めてからは何をどうしても体重が減らなくなりそれどころか増えてくる始末、体調が良くなってきたせいか歩いても以前みたいに疲れることはなく嬉しい、体調が悪い時は何をする気にもならず食事メニューも簡単なものばかりでしたが最近はいろいろ作ったりしています、2月までの自分とは別人みたい、冠元顆粒の効果はすごいです。
体を動かすことで肩凝りもマシになり、あれだけ何をしても減らなかった体重も少しずつ落ち始めた。
冷えは万病の元だと思います。
血行が悪く冷えが酷いと痩せないし太るそうです。
今は冠元顆粒と黒にんにく黒酢もろみを飲んでます、少しでも血流を良くする為に体も動かすように意識していたら血圧も下がってきました。
今の状態がずっと続くように頑張らないと

category: 未分類

tb: 0   cm: 0