大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

ゲゲゲの女房 最終回  

月曜から土曜まで毎朝見てたドラマが最終回に。
貧乏で先が見えなくて朝っぱらから暗いドラマでしたが何故か見続けてしまったという・・・。
子供の頃水木しげるの妖怪図鑑みたいなものを持ってて愛読書だったから、興味があってついつい見てしまったのかも。
布美枝は当時の女性としては少々婚期が遅く、しげるとの見合い話がきたときも叔母さんが嫁き遅れだから10歳も年上で片腕の男の人とでも結婚するだろうと足元見られてと言わんばかりに怒っていたが誰でもそう思うよなと・・・。
一生貧乏のままでなくて良かったわ、ほんとに。
布美枝のお父さんがすごくワンマンで時々ムカっとすることもあり、布美枝の母親にも苛立つことがあったけど虎(だったっけか?)は我が子の為に一日千里を走るという話を聞いたとき親の愛情というものは本当に有難いものなのだと朝から泣けて仕方なかった。
年のせいか涙もろくなって困る。
古手川祐子がヒロインのお母さん役って若すぎないかと思ったりもしたけど向井理が40代の役するくらいだからそんなにおかしくはないかと途中から思ったり・・・古手川祐子や松原千明みたいな大人の女性に憧れて高校生の頃ポスターとか貼ってたけど。

茂の実家と布美枝の実家って対照的だな・・・私は茂の実家の方が好きだけど、嫁に行くのはちょっとという気がする。
何故なら茂の兄が図々しいから(笑)
茂もちょっとデリカシーがないしね・・・無駄に威張り散らすつまらない男よりはマシだけど。

御互いが「この人と一緒になって良かった」と思える相手に出会えることはとても幸せで素晴らしいことなのだと思った。
「ありがとう」という歌もすごく良くて好きだ。

来週からの朝ドラマは少し見てみる・・・遠藤憲一が好きだから。
安田成美、全然年取らない・・・昔ヒロインを脚本が気に入らないからと番組の途中でいきなり降板したりしたけどNHK使うんだ・・・。
まぁもういい年だし無茶なことはしないだろうけど・・・安田成美も好きでレコード(CDなんてなかった時代)や写真集買ったわ、今でも手元にあるし。
布美枝の叔母役の有森也実も好きで写真集持ってます。
みんな年取って母親役したりするようになったんだなぁ・・・。
スポンサーサイト

category: ドラマ

tb: 0   cm: 0

ショック・・・  

以前可愛い猫ベッドがセールで売ってたので買って置いてあったのを思い出し仔猫達の為に出してみた。
爆睡するときはケージの中だけどうたた寝するのにちょうどいいかなと思って出したのが間違いだった。
仔猫はベッドではなくトイレと認識しウンチとおしっこまみれになり24時間もたたない間にゴミとして捨てられることになったのだった・・・(涙)
可愛くてお気に入りだったのに・・・悔しい

category:

tb: 0   cm: 0

似てるけど、別のもの  

Newジェニー、発売されてよそ様のブログでちらほら画像が載せられてるのを見ました。
みらいを買う予定でしたが買わないです多分。
みらいは着物のを持ってますが顔が違う・・・似てるけど別物です。
こういう顔にして下さいと美容整形外科に女優の写真を持って行って整形はしたけど同じにはならないという・・・そんな感じか。キャッスルさんでみらいも扱うようになればな。
そのうち登場するかなキャッスルさんでも。

category: 人形

tb: 0   cm: 0

時間の無駄だった・・・  

モモの下痢はすっかり良くなり、いいウンチしてます。
先週の水曜日に往診にきてもらいましたが、食事も療法食から徐々に普通食に戻して下さいとのことでした。
ミルクも少しずつ減らして水を与えるようにとのことでしたが、自然に飲まなくなるまであげているという人もいるので食事時に10ccだけあげてます。
ボンも5日位前に哺乳瓶卒業しました。
一時はナミも軟便でこのままいったら下痢になりそうだったので、モモと一緒に診察してもらい整腸剤を出してもらい飲ませたところ普通便になりました。
今は3頭共いいウンチをしています。
昨日から水も置いてますが上手く飲めてます。
爪とぎも教えたら上手にできています。

3頭共大きくなってきて今使ってるケージがまた狭くなってきたので大きいものに替えようと組み立てたのですが・・・。
img10523498193.jpg
↑3年程前に買ってあった。
家の周りにいる野良猫が毎年冬になると風邪で体調を壊し動けなくなるということがあったので保護したときの為に買ってあったのですが、ここ数年そういうことがなく新品のまましまってあったのを引っ張りだしてきたのです。
私、かなり不器用ですが悪戦苦闘して組み立て、仔猫達に入ってもらったら広くて快適になったようで良かったと思い・・・しばらくして見に行ったらモモが外に出ている・・・何故????
扉の閉め方が甘かったのかとモモをケージに入れ、見ていたら・・・なんと柵の隙間から出てくるではないか。
一度コツを覚えてしまったら何度でも出てしまうので、新しいケージはお払い箱・・・。
小さいケージも今は寝るときに入ってるくらいなので特に問題はないんですが。

m 588

m 589
可愛い顔に撮れてるなぁと思うのに限ってピンボケ・・・。
今はもう活発に動きまくってくれるので撮影は不可能に・・・持ってるデジカメは動物を撮る機能がついてないんで。
最近のデジカメは動物撮影機能もついてるみたいですが、うちのは古いので。


猿の件ですが、父がちらほら目撃されてるらしいと話していた。
私が見た時も役場の人が後で現場に来たらしいが猿はまだ竹藪にいたらしく、猿が居たと証明する為に写真を撮ったところ目が合って興奮した猿に少し追いかけられたらしい。
やっぱり怖いわ猿って・・・。


拍手御礼は続きより

-- 続きを読む --

category:

tb: 0   cm: 0

良くなってきたか・・・  

モモの下痢は良くなってきたようです。
食事制限があるので欲しがって鳴いて可哀想ですが。
先生の指導で少しずつ量は増やしてますが。

m 574
これ多分モモだと思います。
少し前に撮ったもの。

しかし人間も猫も女の方が騒がしい・・・男の子はおっとりマイペースな子が多いかも。
大もウリもボンも兄弟は女の子ばかりでその中で1頭だけ男という環境のせいか、女の子に圧され気味のようです。
実際うちの猫達も今は大以外全員女の子なので。
ピーク時は12頭いましたが男子は3頭でした。
猫は出産時男の子の数が少ないような気がする。
男の子を2頭だけ産んだのはトラミだけだった。


御向かいの猫、相変わらず外に出されていて御飯の出前をしていたのですが今日の夕方は姿が見えずどこにいったのかと心配していた。
オッサンがどこかに捨てに行ったのではないかと思い暗くなってから懐中電灯を持って向かいの庭を探してみた。
オッサンは出掛けたまま帰宅してないのでちょっと庭に入らせてもらう。
一部サンルーム風になってるところがあり以前はそこで日向ぼっこしてる猫を見掛けたので懐中電灯で照らしてみると何かが光った気がしたのでもう一度照らしてみたら居ました猫達が。
朝は外だったので途中でオッサンが帰宅でもして室内に入れたのかも。
サンルームから続く部屋へのガラス戸が少し開けてあり出入りできるようにしてあったので安心した。
もう外へは出さないであげて欲しい。
多分出すと思うけど・・・。
2頭とも男の子みたいだけど大人しい子達なので心配。

category:

tb: 0   cm: 2

申し訳ない・・・  

離乳食順調にいってたのですが(ボンは相変わらず最初の一口二口は上顎に付けて食べさせないと食べ始めない。)一昨日の夜からモモが下痢。
離乳食の適量がいまいち解らず食べるからと出していたのがまずかったのかもしれない・・・モモも皿からミルクを飲むようになって安心していたら下痢。
元々よく食べる子なので(3頭中一番よく食べる)、ミルクもよく飲んでましたが下痢はしたことがなかったので大丈夫だと安心していた。
昨日は量を控えめに出したのだが下痢・・・下痢してても食べたがるモモ。
今日は一度ミルクに戻したものの心配なので病院へ。
便も持って行きましたが検査では虫はいないとのこと、先生にも少し食べさせ過ぎかもと言われる。
注射をしてもらいお腹に負担のかからない処方食を出してもらう。
明日からは朝昼夜と投薬。
ボンは食べたくなくなったら残してミルクをねだるがモモとナミは満腹するまで食べてミルクも飲むお腹が破裂するのではないかと思うくらいまで食べるので気をつけなければと思う。
お腹一杯食べてうとうと寝る姿が可愛いと思ってる場合ではない・・・人間でも下痢は辛い、モモに申し訳ない。
早く良くなってほしい。



拍手御礼は続きから
-- 続きを読む --

category:

tb: 0   cm: 0

疲れる・・・  

さっき風呂から上がって仔猫の様子を見たら・・・ゲッ、ケージがうんこまみれ・・・
床も・・・私のベッドも・・・犯猫はモモだった。
手足についたうんちが拭いてもとれないので洗う。
風呂に入ってさっぱりしたのに汗だくになった。
うんちをして踏んだか砂をかいていてうんこに触ったかのどちらかだろう・・・情けない。
少しでも涼しくなったら2階の部屋に移し広いところで好きにさせてやりたいが相変わらずの猛暑だ。
遊んでいても眠くなったらケージに入って寝るので、たまに遊んでいていきなり行き倒れのように床で寝てることもあるけど。


斜め向かいの家は今日の昼には家の人が帰っていたようだが相変わらず猫は外だ。
昨夜遅くと今朝、今晩御飯を出してあげると食べていた。
1頭は喧嘩でもしたのかお尻のあたりに怪我もしてるみたいだ。
姿を見ない時間帯もあるが家の周囲で寝たりしている。
いったい何を考えてるのか馬鹿飼い主
奥さんが猫を可愛がっていてその奥さんが出て行ってしまったので残った旦那が猫の世話をしなくなるということがあるらしい。
あの家も奥さんの姿を見なくなって結構な日数が経っている。
知らない間に見なくなってた。
きちんと飼う気がないならうちで引き取りますなんてこともできないし、私にできるのは御飯を出してあげることと飼い主がとんでもなく不幸になることを祈ることだけだ。
家がごたごたしたら人間も精神的に参るだろうがそんなこと猫には関係ない、一度家族になると決めたら最後まで面倒をみるべきだ。
そんなことすらできない人間はこれからの人生幸せになる権利など一切ないと思った方がいい。

category:

tb: 0   cm: 0

離乳食  

仔猫達、歯が生えてきたので哺乳瓶の乳首を噛んで破いてしまう。
新品に替えていきなり破られた時にはキレた・・・もう限界だ離乳食開始だ。
ナミはすんなりと皿からミルクを飲んでくれたがモモとボンは無理・・・。
ナミにはキャットミールを出してみたがほとんど食べず皿からミルクだけ飲んでいる。
キャットミールはかなり好みが分かれる食べ物のようで食べない子は絶対食べないらしい・・・ので仔猫用の柔らかい離乳食にミルクを混ぜて出してみたらナミもモモもすんなりと食べてくれた。
ボンは相変わらず哺乳瓶でミルクのみ飲んでいたのだが今朝から口を開けて上顎に付けて食べさせてみたら食べ始めてくれたのだが何故か食事の度4回口を開けて上顎に付けてからでないと食べ始めない。
ナミは離乳食もミルクも皿から摂ってくれるのだがモモとボンはミルクだけまだ哺乳瓶だ。
皿に入れるとミルクと認識しない、飲ませようとあれこれ試してみるがダメ。
そのうち飲むようになるのだろうか・・・。

トイレは昨日までうんちだけ刺激して出していたのだがナミは夜に自力で出してくれた。
ナミは何でも早い。
モモも今日出した、ボンは判らない。
離乳食も食べ始めたしボンも自力で出してくれるとは思うが便秘の可能性もあるので気を付けないと。

m 573

m 576
トイレの容器を替えました、前のは浅くてダメでした。
ダイソーで深めのちょうど良いのが見付かったので。
でも時々寝床になってる・・・。


斜め向かいの御宅の飼い猫が最近外に出ている、前は室内飼いだったのに・・・。
3人家族(両親、息子)なのだが最近奥さんを見かけないような気がする・・・息子は成人かそれに近い年齢で最近見ないのは独立したからと思ってたのだが、奥さんは・・・?
父も奥さんの乗ってた軽自動車を最近見ないと朝言ってたし・・・。
2頭飼ってて1頭はオッドアイの白猫なのだが今日見たら白い毛が薄汚れてしまっていた。
猫の家の隣家の車の下で寝ているが御飯はもらってるのだろうか・・・猫が出入りするドアでもあるのだろうかと心配になる。
以前玄関ドアが少し開けられていて室内に入るのを見たことがあるんだけど。
今日も22時を過ぎたが猫も外だし家に誰かが帰ってきている気配もない、昨日は洗濯物が干してあったので人が住んでることは住んでるのだろうが。
猫達も年齢的にもうそんなに若くはないと思う。
成猫をもらってきたそうだと母が話していたことがあったので、母が死んで5年になるし多分10年は経ってると思う。
あそこの家は初め近所をウロウロしていた黒い仔猫を飼い始めた、うちも仔猫が気になってはいたがもう猫は居るし飼えないと話していたところだったので安心した。
黄色い首輪をして庭で遊んでるのを見たと母も安心して話していたのだが、しばらくして見かけなくなった・・・隣の奥さんと話していた母が「あそこの御宅黒猫飼ってたけど・・・」と言ったら隣の奥さんが「そうよ、飼ってたけど見かけんようになったから聞いてみたら捨ててきた言うんよ。走って暴れまわるからって。」、母はえらく怒っていた・・・私もムカついた。
おとなしい感じの夫婦だったが、やることはかなりえげつない・・・母は「ああいうのを虫も殺さんような顔して」言うねんと吐き捨てるように言ったのを今でも覚えている。
以降、母は挨拶以外言葉を交わさなくなった。
そういう前があるのであそこの猫が心配・・・。



拍手御礼は続きから
-- 続きを読む --

category:

tb: 0   cm: 0

さ、猿ーっ!?  

今朝、外猫に朝食を出して猫達が食べた後の食器をガレージの水道で流していたら、食後寛いでいた外猫がいきなり興奮した素振りを見せたので「犬でも通ったんか?」と声をかけて道路を見たら、何かのお尻が視界に入った。
一瞬だったがぷりぷりとしたお尻でしっぽが犬ではない気がしたので〝猫?狸?〟と思いながらガレージから出て道路を覗いたら・・・〝猿!?〟。
まさかと思って少し距離をとってそっと後をつけてみた。
結構な田舎だが猿なんて一度も見たことがない、動物園でしか。
ニュースで住宅街に猿というのをやってるが、自分の住んでるところに出るとは・・・。
家から20m程先に御寺の土葬墓地があり竹藪とブロック塀で囲まれているのだが、生き物はその塀に飛び乗ってこちらを向いた。
〝やっぱり猿だ!!〟
目が合って見つめあってしまう・・・子猿ではなく成猿だかなりデカイ。
〝そういえばテレビで噛みつき猿のニュースをやってて目を合わせないようになんて言ってたな・・・もう合ってるし〟
猿は少し興奮して右に左に動き始めた。
そっと後退する・・・背中を見せたら危ない気がしたので、そのまま退がって少しずつ距離を広げて・・・一気に家まで走った。
家に入って一息ついたら汗がどっと出た。
住宅街だしこのままにしておけないので父に電話する。
父が役場に電話しなさいと言ったので役場へ電話。
御寺の竹藪は広いので・・・一応見には行きますがという返事。
田舎の公務員は使えないと解ってはいたがやっぱり使えねえ。
自治会の会長は留守だったので副会長に言っておいた。
日中暑いので玄関ドアを開け放している家も割とあるので猿が入り込んだら大変だ。
朝は子供達の通学時間でもあるので会長に話して回覧をまわしますとのことだった。
隣の隣町の山には猿はいるがこのあたりでは聞いたことがないと副会長も話していた。
「この住宅の中に猿を飼ってる人はいないですよね?」と聞いてみる、いないとは思うが私の親戚で飼ってる人がいたので念のため。
「いてないと思うで、多分」と副会長。
やはり野生の猿か・・・朝見たきり見ないので移動したのかもしれない。
外猫は今日一日何かビクビクしていた、外猫も多分猿なんて見たのは生まれて初めてだろう・・・人と猫の初体験。
土中から出てきたモグラと遭遇したことはあるけれど今回ほどは驚かなかった。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0