大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

元気で良かった・・・  

ドアに挟んでしまった仔猫、1匹が淋しいのか鳴き通し。
様子を見に行って抱いてやると喉を鳴らして大人しくなるのだがキャリーに入れると鳴き始める。
歩かせてみると、普通に歩くので車も通らない午前3時過ぎに外に出してやった。
親や兄弟に甘えていたので安心して私も床についた。
今朝、仕事に行く父を送る為外に出ると元気にしていた。
日中も兄弟猫と走り回って遊んでいたので安心した。

スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

震えた・・・  

今朝、外猫に御飯をあげようと出たところ、仔猫の1匹を玄関のドアに挟んでしまった。
私がドアを開けると時々隙間から玄関に入り込んでしまうことがあるので気を付けてはいたのだが今日は丁度死角になってしまう隙間から入ろうとした為挟んでしまった。
鳴き声に驚いて振り向くと首より少し下の部分までがうちの玄関に入り込むような形で挟まっていた。
慌ててドアを開けると飛び出してきた仔猫はしばらく狂ったように飛んだり跳ねたりを繰り返した後グッタリと横たわってしまった。
驚いて抱き上げると目は開いているがジッとしている・・・。
地面に置いても倒れて横たわってしまう。
頚椎を傷めてしまったのかもしれない。
頚椎を傷めると手足が麻痺してしまうのではと思いついたとたん震えがきた。
時計を見ると8時40分病院が開くまであと20分だ。
仔猫を抱き上げキャリーバッグに入れて、病院へ行く用意を始めたのだが
怖くて手が震えてしまう。
出掛けにキャリーを覗いたら仔猫は座っていたが右手がおかしいみたいだ。
病院で事情を説明して診てもらったら前足が少しおかしいとのこと。
「頚椎を傷めると前足にくるんですよ」と先生が教えてくれた。
「一生このままでしょうか?」と訊ねると「一時的なものだと思います。注射打っておきますので様子見てあげてください」と言われた。
「今日一日は外に出さないであげてね。仔猫もショック受けてると思うし素早く動けないから車なんか危ないから。御飯食べたら心配ないですから」ということで今日一日我が家で療養することになった。
帰宅して御飯をあげるとバクバク食べていたし、昼頃様子を見るともう普通に歩いていた。
麻痺が残ってしまったら我が家で一生面倒見なければと覚悟は決めていたものの自由の利かない体にしてしまった償いはそんなことでは許されない。
横たわって動かなかったのはショック状態だからだったみたいだ。
仔猫は酷いショックをうけるとショック死することもあると以前病院で聞いた事があったので大事にならなくてよかったと胸を撫で下ろした・・・。

category:

tb: 0   cm: 0

スピードくじ  

今日コンビニに携帯電話の利用料を払いに行き、ついでにお菓子や雑誌を買った。
代金を支払った後、スピードくじを2枚引いて下さいと言われ引いたら水が当たった。
330mlのを1本貰った。
私はくじ運が悪い。
今年の正月にもコンビニでスピードくじを5枚引いたのだが全てハズレだった。
当たり入ってんのか?と心のうちで呟いていたのだが、店員が「これ結構当たり入ってるんですよ、全部ハズレも珍しいです」と言って苦笑いしていた・・・。
そう、私はとにかくくじ運が悪い、それだけに今日当たったのが水1本でも嬉しかった。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

デザイナー 最終回  

まさかこんな結末とはね・・・。
1話で神様に嫌われた女の物語って言ってたから結末がハッピーエンドだとは思っていなかったけれど、まさかここまで悲惨だとは想像もしていなかった。
亜美が自殺する結末なんて考えてもなかったわ。
あまりに哀れすぎていったい何の為に産まれてきたんだろうって思ってしまった。
しかし鳳麗香って人間としては最低だな、自分がお腹を痛めて産んだ子供をまるで物のように扱ってるよ・・・。
朱鷺が激しく憎悪する気持ち分かるわ。
結局自分の犯した過ちが捨てた子供の人生まで無茶苦茶にしてしまったのだから人間悪いことはできないね。
松本莉緒って可愛いよなぁ・・・特に目がとても綺麗で。
少し口元が悪いような気がするけど、あの程度なら大したことはないだろう。
姫川亜弓とか亜美とか大輪の華を感じさせる役がとてもよく似合う。
国生さゆりもああいうエキセントリックな役が合うよなぁ。
見た目もきつそうだし・・・。(というよりもきついんだろうな、私は嫌いではないけど)
トーク番組で渡辺美奈代が、おニャンコ時代に苛められたみたいなこと言ってたしな・・・。
国生さゆり自身が若いときはとても生意気だったので、おニャンコの時代が終わった後は苦労したと語ってたし。
鳳麗香は国生さゆりで大正解という感じだ。
ラスト近くで絶命した亜美とすっかり壊れてしまった朱鷺を抱きしめて泣き崩れていく時の声というか号泣シーンは良かった。
妹とも国生さゆり良かったなぁとメールで話したくらいだ。
あれ以上のはまり役今後はないんじゃないか?

次回作は浅香唯が主演。
妹が大ファンで未だに唯ちゃんと言ってるのだが年齢からして唯ちゃんもないだろうと思う、けれど私も唯ちゃんと言ってしまうのであった・・・。

category: 昼ドラマ

tb: 0   cm: 0

ボディ試行錯誤  

人形のボディをいろいろ購入。
オークションで落札してはいろいろ試している。
SAJよりもセキグチmomokoボディがいいかも。
ただタカラの人形でも小さいヘッドの人形でないとバランスが悪くなってしまう。
momokoボディは華奢なので。
先日、オークションで落札した着物サユリのヘッドをmomokoボディに付けてみる。
バランスはいい。
8月にmomoko用の服を落札したのだが帽子がタカラの人形のヘッドには小さすぎて入らなかった。
サユリに被せたらピッタリだ。
早速服も着替えさせて飾った。
服だけだと少し地味に感じていたが帽子を被せてみたら、すごく可愛い。
momokoボディなかなか出品されないんだよなぁ・・・出品されても高いし・・・。
ボディだけ売ってくれればいいのに・・・。

猫の下痢は完全に治まった。
やっぱり魚の缶詰は合わないようだ。

category: 人形

tb: 0   cm: 0

食物アレルギー  

うちの猫で2番目に年長の猫がいるのだが、この猫どうも食物アレルギーがあるみたいだ。
元は野良で年齢はよく分からない。
我が家の一員になったときにはすでに成猫だった。
食べ物の好き嫌いはないのでドライフードを食べさせていたのだがよく下痢をするので心配になってきた。
うちに来た当時虫下しを病院でもらってきて飲ませたところすごい量のサナダ虫が出てきた。
そのせいで私はきし麺が食べられなくなってしまったのだ・・・。
病院に相談したところ食事を変えてみてはどうかと言われ、いつも食べさせていた大好物のフ○ス○ーお○いろいろミッ○ス味からロイヤルカナンというフードに変えてみたところ下痢が止まった。
フ○ス○ーのはどこででも買えるし安いので外猫達にも食べさせていたのだが何故か体質に合わず下痢をする子が出てくるので今では買っていない。
平気な子は全然平気なのだが・・・。
ロイヤルカナンは置いている店舗が限られていて手に入りにくくなってしまったので今はサイエンスダイエットを購入している。
7匹いるので9kgを通販で買っているのだが1ヶ月くらいしかもたない・・・。
ところがこの猫年老いてきて歯茎を悪くしてしまいドライフードを少ししか食べられなくなってしまった。
食べたくても食べられないので缶詰を与えるようにした。
再び食べられるようになって安心していたらまた下痢・・・。
一体何がいけないのか・・・いろんな缶詰を与えるが良くならない。
食べたらすぐトイレだ。
猫の病気の本を読んだところ、マグロにアレルギー反応を起こす猫がいるということが書いてあった。
魚系の缶詰は止めて、ビーフやささみの缶詰に変えたところ食べてすぐトイレに行かなくなった。
便はまだ一部柔らかいが、下痢は治まってきているようだ。
何でも食べる猫で良かった。
魚しか食べない猫だったらと思うとゾッとした・・・。
猫にもいろいろな好みがあってお値段高めの缶詰しか食べない子もいるしお手頃な値段のが好きだったり、安い赤身のが好きな子もいる・・・好みに合わせるのはしんどい・・・。

category:

tb: 0   cm: 0

素性が明らかに・・・  

今朝、外で暮らすチビコの母親と秋に生まれた兄弟達に食事を与えていたところ散歩途中と思われるお婆さんがこちらを見ていた。
無視するのも何なので軽く会釈すると話しかけてきた。
「仔猫すばしっこくて捕まれへんね」
「そうですね」(私には少し慣れてきたので2匹は触れる)
「それはそうとこの子(母猫のこと)、あそこで飼われてた猫って知ってる?」
あそことはうちの近所にある農家だ。
飼われてるかどうかは知らないが猫はたくさん居た。
チビコの母親もうちに居つくまではその御宅の周辺でウロウロしていたのを見かけたことがあった。
「この子飼い猫ですか?あの辺に居たのは知ってましたけど」
「夏くらいまでは帰って来てたらしいけど、夏以降帰って来んようになってしもたって、そこのおばさんが言うてたわ。」
確かに夏くらいにチビコ達兄弟を出産してから、ほとんどうちの家から離れなくなってしまったので、もうそこの猫に間違いないようだ。
「おばさんとこ外で飼ってる猫が11匹居てたんやけど、うち7匹がバタバタと死んでしまってねぇ・・・。この子(母猫)の兄弟にタロウっていうのが居たんやけどその子も死んでしもて、この子まで居なくなったからおばさんが心配して探したらしいけど行方が分からんかって最近御宅の庭に居てるの見つけたんやて。名前はナノって言うんやけど・・・」
何ですと?兄弟猫が居たうえに名前まであったとは・・・。
チビコの母猫は見た目シャムかシャムハーフらしいのだが不細工で性格もすごく悪いうえ何だか仮面をかぶってるような顔の模様なので我が家ではマスクマンと呼んでいた。
勝手にやってきて居ついたうえ前から居たトラミ親子を苛めるので我が家では嫌っている。
「おばさんのこと忘れたみたいでナノって呼んでも見もせんかったって、おばさん嘆いてたわ。仔猫1~2匹貰えんやろかって言うてたよ。この間仔猫1匹捕まえたらしいけどえらい怒って暴れた言うてた。」
そらいきなり捕まえたら暴れもするわな。
黙って連れて行くつもりだったのだろうか・・・。
確かにうちの猫ではないしただ食事して玄関のダンボール箱の中に勝手に住んでるのだから貰ってくれるのはいいけれど黙って連れ去るのはどうかと思う・・・急に仔猫が居なくなったら私達だって心配するし・・・。
できたら親子ごと連れ帰ってもらいたいが・・・。
けどあの御宅の周辺にいる猫は皆ガリガリだ。
通りかかる度に御飯は食べれてるのか何か変な病気ではないのだろうかと他所の猫のことながら心配はしていたのだが・・・。
病気になっても放りっぱなしみたいだし・・・。
最近はほとんど猫を見掛けなくなっていたので、どうしたのだろうかと思ってはいたのだが11匹中7匹も死んでいたとは驚きだ。
まぁ見掛けていた猫達も何だかとても痩せていたので何かの病気にかかっていたのかもしれない。
その中の1匹にとても大きな雄猫が居てトラミの夫のシャルルとよく縄張り争いを繰り広げていたのだが、その子も夏あたりから全然見掛けなくなってしまったので死んでしまったのかもしれない・・・。
マスクマンも夏に風邪で体調を崩し食事もあまり摂らず痩せてしまった。
授乳中だった為薬を飲ませることはできないし、動物病院の先生に相談して目薬をさして目やにやくしゃみ、鼻水を抑えその場しのぎの治療をしていたのだがチビコを除く仔猫全てが居なくなってしまったので投薬を開始、ようやく体調が元に戻ったかと思いきや今度は疥癬になり以前トラミ親子の疥癬治療に使っていた薬が残っていたのでそれを塗って完治させた。
いくら嫌いでも弱っていたら見て見ぬふりもできないので助けてしまう・・・。
あの農家に居たらマスクマン、いやナノも死んでいたかもねと妹と話した。
おばさんは猫嫌いの人に毒を飲まされたと未だに思い込んでいるようだが毒だったら一度に死んでしまうだろう・・・ある程度の期間に死んでいったのなら何らかの病気であった可能性の方が高いように思う。
野良猫は予防接種なんて受けていないだろうから風邪やその他のもっと怖い感染の病気にかかるとひとたまりもない。
ましてや同じ食器で食事をしていたり兄弟親子で仲良くしていたらあっという間に感染してしまうだろう。
うちに居ついているトラミ達だって年間に程度に軽さ重さはあるものの風邪をひくのでその都度薬を飲ませている。
トラミよりも付き合いの長かったママシロという猫が居たのだが知らぬ間に農家周辺に縄張りを変え、うちの庭から居なくなった。
そのママシロが先月くらいからまた、うちに戻ってきた。
あの農家周辺の猫に何らかの異変があったのかもしれない・・・。
ナノ親子には元居た場所に帰ってほしいとは思うのだが心配もあるんだな・・・。


category:

tb: 0   cm: 0

胃が・・・  

胃が気持ち悪い・・・。
気が滅入る事が多かったせいかも。
チビコの耳だれは昨日突然止まっていた。
突然出始めたかと思うと突然止まる・・・。
トラミは少しずつだが良くなっているようだ。
今日からまた少しずつではあるが食事も摂りはじめた。
タビは風邪も治ってみたいで鼻水も出ていない。
猫好きな自分が時々すごく嫌になる・・・。

今日のブラックジャックは感動したけど気分が沈んでしまった。
ああいう救いようのない結末の話はやめて欲しい。
不覚にも大泣きしてしまったよ・・・。

category:

tb: 0   cm: 0

もう!あっちもこっちも  

外猫のトラミが風邪でダウン。
息子のタビから移ったみたいだ。
タビは鼻水は出てくしゃみもしているがウロウロしてるし食欲もあるので投薬で様子見。
トラミは一昨日から食欲なく寝床でジッとしているので昨日うちの2階で療養させることにした。
昨日はまだ少しは食べていたが今日は食べていない。
鼻も詰まってきたみたいだ。
涙目になっていたので点眼薬も今日から。
明日も食欲がないようなら流動食にする。
チビコは昨夜からまた耳だれが酷い。
頭の傾いてる右耳だけ。
一昨日の夜には何の異常もなかったのに・・・。
今朝父に話すと風邪の影響じゃないかと言っていた。
そうかも・・・気になったので午後の診療を受けようと動物病院に行ったら遠隔地への出張治療の為休診だった。
はるは相変わらずくしゃみと咳をしているし・・・プロポリスも効いてくるのかどうか・・・もう、あっちもこっちも病気ばかりで気が重い・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

緋の十字架  

このドラマ、何だか見ていて気分が悪いかも・・・。
登場人物が自己中な人か偽善者しか出てこない。
直哉みたいな男は何をやっても中途半端で結局誰も幸せにすることができないのだ。
言ってることは恋に恋する乙女みたいだし・・・。
おまけにロリコンだし・・・。
ゆきえ役の越智静香いつもびっくりしたような顔だな・・・。
見るのは久々。
昔は意地悪な役が多かったけどこのドラマでは健気な役、結構合ってるなと思った。
ゆきえの夫の五藤も女の気持ちなんて全然理解しようとしないアンポンタンだったが直哉もある意味女ってものを理解していないウスラトンカチかも・・・。
しかし妾の子ってああも肩身が狭いもんだろうか・・・妾の子でも今は自分が家を継いでるわけだし、一時は傾いた家を立て直したのも自分、戦死した異母兄の婚約者と子供を引き受けたのも自分・・・もっと大きな顔してもいいと思うんだけど。
義母に言われっぱなしだし。
悦子も自分の夫がボロクソに言われてるのによくキレないなと思ったり・・・。
薫も何かしたたかで図々しいんだよな・・・。
妻の悦子がすごくストレートで面白いかも。
一番正直な人だと思う。
健気で私は何も望んでませんわって顔しながら、人の家庭をぶっ壊す女の方が実は一番怖いのだ・・・。

category: 昼ドラマ

tb: 0   cm: 0