大好き

好きなもの、日常の事などいろいろと・・・

日帰りで  

月から金まで関西テレビで朝、「よーいドン」という番組をやってるのですが、今日はその中のコーナーで大阪から広島の江田島までの日帰り旅行というのをやっていた。
旧海軍兵学校の見学もしていたので、日帰りで行けるんかぁと。
結構駆け足の旅でしたが、兵学校の見学だけに絞れば行けない事もないか。
和歌山は大阪からさらに移動時間があるので難しいかな・・・終電が早いので大阪で一泊ということになりかねないか。
大阪市内在住の妹は仕事で東京の会議に行くこともあるが日帰りだと言ってたので「一泊すればいいのに、お姉やったら一泊して次の日に靖国神社に寄って帰ってくるわ」と言ったら「主婦なんで」と言われた
大阪に住んでたら東京も江田島も日帰りか・・・いいなぁと思ったのでした。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ビックリした  

今日は仕事が休みだったので夜更かしして朝ゆっくり起きようと思っていた、のですが地震。
機械的な声に眠りを妨げられて(耳栓をして寝てるので内容は解らず)、最初は火災報知器かと思ったが、気付いたら揺れていたので地震だと認識、声の主はスマホの地震情報だった。
起きてテレビを見たら大阪で結構な揺れ。
慌てて妹に携帯から掛けるが繋がらず、姉にも繋がらず。(妹は大坂市内、姉は豊中在住)
メールは大丈夫なようですぐに返信が来た、姉の家は物が落ちてきたらしい。
怪我などはなかったのでやれやれと思ってたら、父が外から戻ってきた。
ゴミ捨てのついでに庭でごそごそ用事をしていたらしく揺れたことにも気づいてなかった・・・
余震に注意と言ってたのでしばらくは心配ですが。
姉の家は割と新しい一戸建てですが妹はマンション住まいなので大きな地震だと潰れてしまったらと思うと心配。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

柿の葉寿司  

柿の葉寿司はお隣奈良県の名産品ですが和歌山でも作られてて普通に売ってます。

「柿の葉寿司とは、一口大の酢飯に鯖や鮭などの切り身と合わせ、柿の葉で包んで「押し」をかけた寿司のこと。いわゆる押しずしのことです。」
私が子供の頃は鯖が一般的で鮭など見た事はなかったのですが、鮭の柿の葉寿司を見るようになって一度だけ鯛の柿の葉寿司も食べたことがあります。
鯖が嫌いで鮭しか食べられない私なのですが一社だけは鯖も食べられるという。
柿の葉寿司はいろんな会社が製造しているのですがCMしている大手ではなく小さなお店で製造しているものです。
美味しいというので知ってる人は知ってるのですが、私は全然知らなくて大手の鮭の柿の葉寿司だけを食べてました。
会社の同僚に一つもらったのですが鯖だったのでゲッと思ったのですが食べなきゃ悪いし食べてみたら何と美味しいこと。
私、鯖の柿の葉寿司も食べられるのかと後日大手の会社のを買って食べたらやっぱり生臭くて食べられなかったのでした。
鯖の生臭さがどうにもダメで・・・川魚の生臭さは大丈夫なのに。
それからそこの美味しい柿の葉寿司を探すのですが出会えず・・・
小さな店舗で製造してるので店舗近くの道の駅にしか置いてなくて、数もなく早く行かなければ売り切れてしまうそう。
同僚もなかなか買えないと話していたのですが・・・この間小さなスーパーに買い物で寄ったところ、見つけたのです。
IMG_20180607_175257_20180607194030s (2)
早速買って帰りました。
そこのスーパーは他にも美味しいけどなかなか買えないというお店のお寿司も置いていたので穴場?
鯖しかなかったのですが、鮭もあるそうです。
楽天の中のお店でここの柿の葉寿司が買えるみたいですが送料が高いので買うのはちょっと・・・鮭食べてみたいんですけど。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

講習会  

6日と7日は講習会だったので、今年の誕生日は面倒くさいだけの一日になりました。
この歳になって勉強なんて・・・
講習会は数ヶ所で行われるので家から距離的に近いところへ行ったのですが(近いと言っても車で30分程)、初めての場所。
産業会館という所だったのですが、人力車が3台展示されていました。
テレビなんかで見た事はあったのですが身近で実物を見るのは初めてでした。
講習よりもこっちの方に興味津々

IMG_20180607_085446_20180607194217.jpg
ガラスケースに入ってるわけでもなく普通に展示されてました。

IMG_20180607_085503_20180607194157.jpg
明治、大正期のドラマでよく見る人力車ですが昭和15年生まれの母が子供の頃親の実家に行くときに当時バスなどは走っていない超田舎だったので人力車に乗って行ったと話してくれたことがあったので戦中戦後はまだ普通に交通手段として使われてたということかと思った覚えがあります。

IMG_20180607_085703_20180607194114.jpg
乗ってみたかったけど壊したらえらいことなのでグッと我慢。

IMG_20180607_085537_20180607194139.jpg
椅子の部分は開けられるようになっていて膝掛けなんかが収納できるようになってました。
これは今も昔も同じなのかは判りませんが。

IMG_20180607_085746_20180607194100.jpg
下の部分には水筒やら弁当箱、草履なんかを吊るして収納できるようになっていて、ここまで細かい部分まで見れたのは嬉しかった。
IMG_20180607_090005_20180607194040.jpg
瓢箪に入れてたのはお酒?

講習の場所にここを選んだのは正解でした、講習は役に立ったか?と聞かれれば微妙としか言えない感じでしたが人力車を見ることができたのは良かった。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

自分の人生は人様に背負ってもらうわけにはいかない  

日大アメフトの反則行為の問題がえらいことになってますが、あれ監督とコーチが最初からわざと練習に参加させないで追い詰めて結果あの行為に及ぶように仕向けたのではないかとすら思える悪質さ。
ヤ●ザでもここまでしないんじゃない(しないこともないか)かと思ってしまった。
加害選手は気の毒に思うけど、試合出たさに悪魔に魂売っちゃったのも事実なので世間が可哀想に可哀想にと言うのもちょっと違うような気がする。
加害選手も話していたとおり、しないという決断もできたはずなのにそれを選択しなかった事の罪は消えない。
それをさせた人間の罪はもっと重いけど。
後で自分のしたことの恐ろしさに泣いたという事だけど、でも事の重大さが起こってからしか理解できない想像力のなさはいったい何なんだろうねぇと思ってしまった。
もうアメフトとは縁の切れた生き方をするほかないだろうけど、自分の人生は他人に背負ってもらうわけにはいかないんだから、自分が間違った選択をして招いたことの結果は結果として背負ってやっていくしかない、まだ若いんだからやり直しはきくと思うし。
でも監督やコーチには、一人の人間の未来を思いっきり捻じ曲げた罪は許されるものではないのでこの先の人生は生まれてきた事を後悔するくらいに厳しく辛いものであって欲しいと思う。
しかし本当にこの二人のした事には軽くどころか本格的に殺意すら湧く、年長者は若い者を教え導くのが本来の姿なのに、ましてや自分の立場を考えたら発言が人を追い詰めるほど苦しめたり時にはとんでもない事を引き起こす結果になるということを理解してないどうしようない頭の悪さがどうにも・・・恥を知れ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0